豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『姿勢からくる首肩のこり』 130

2019.02.18 17:09

豊中市曽根周辺にお住いの皆様、こんにちは。ひまわり整骨院の馬場です。
2月です。平成も残り約3ヶ月となりました。当院では今年のカレンダーに平成31年と表記されているのですが、なんとその横には、昭和と大正から今までの年が計算されたものまで表記されていました!昭和が94年、大正は108年になるそうです。驚いた方も多いのではないでしょうか?こうしてあっという間に月日は流れ、日本の歴史が作られていくのでしょうね。

さて受験や国家資格の試験のシーズンですね。受験生で長時間お勉強中に首や肩がこる!という方がいるのではないでしょうか?、社会人の方でもデスクワークをされる時、首や肩がつらい時ありますよね。今回は姿勢による肩こりについて、原因と対策をお話しさせていただきます。少しでも楽になれるようにしましょうね。

痛みがでる原因は?

姿勢が悪いからそれが原因かな・・・?と考えておられる方が多いのではないでしょうか。実は正解です。ではなぜ姿勢は悪くなってしまうのでしょうか?
勉強やパソコンをする時に手元を見るために、視線が下になります。この時頭が下がるので、首の筋肉は頭を支えるために働きます。人の頭は体重の約8%といわれています。この重さが長時間続くと、首にとても負担がかかってしまいますね。これが首のこりの多くの原因と考えられています。さらに、キーボードをうったり、鉛筆で字を書くとき、肩が前にでて巻くような状態、つまり猫背になってしまいます。胸側の筋肉がひっぱり、背中側の筋肉がひっぱられ負担がかかりやすくなったり、背骨のバランスも崩れ、腰にまで影響してしまいます。もっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ。

痛みがひどくなる前に!

気が付いたら猫背になってしまっていますよね。でも身体にはとても負担がかかるので改善していきましょう。初めのうちは、気付いたらでいいので姿勢を正してみてください。そしてなるべく椅子に深く座り、お腹の筋肉を使うように意識をしながら座るようにしてください。そして作業の間などに、首や肩を回したり、手を背中側で組み腕を伸ばして胸ひらくストレッチをするように心がけてください。他にもテニスボールを使ったこんな方法があります。ぜひやってみてください。

手洗いうがい、食事と睡眠など、体調管理を気を付けてくださいね。受験生がんばれ!

tel:0668666161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)