豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

子供の肘が抜けた?動かさなくなった?

2015.06.18 11:47

皆さんこんにちは

ひまわり整骨院曽根院 院長の中川です。


梅雨なので雨はしょうがないですが、すっきり晴れ渡る天気が待ち遠しいですね。私の故郷、熊本でも雨がよく降りいろいろな被害がでているみたいです。

豊中でも急な雨や天候の変化に十分注意していただきたいと思います。


ひまわり整骨院曽根院では、色々な年代の方がいらっしゃいます。今回は子供が通院するケースで多い一つの例をあげたいと思います。


周りでこんなことを聞いたことないでしょうか?


手を急にひっぱったら肘が痛いと泣き出して腕を動かさなくなった。

痛い肘を反対の手で支えて動かさない。


骨折?脱臼?

それは、多くの場合、肘内障と呼ばれる幼児に特有の肘の疾患です。


肘内障とは、約2歳~6歳位の幼児に多いもので輪状靭帯と呼ばれる靭帯が橈骨頭から抜けてしてしまうことです。

下の図で見てもらうと成人の場合は腕を引っ張った時に橈骨頭が大きい為に引っ掛かり抜けることはないですが、小児の場合は橈骨頭が小さくて靭帯も柔軟性がある為に骨を飛び越えて抜けてしまっています。



 基本的には、整骨院で簡単な整復を行うことですぐに腕を使うようになり痛みも治まります。臨床的には、肘内障になった子供は何度か繰り返すことがありますが大人になって後遺症が残ることはほぼないので安心してもいいと思います。


ただ場合によっては骨折をしている場合もあるので容易な判断は禁物です。引っ張っての発症は骨折はまずないと判断できますが心配な場合は必ず専門家の診断を仰ぎましょう。


腫れている場合、赤くなり熱をもっている、肘を直接ぶつけている、手をついて転倒したなどはとくに注意が必要です。


実は私の子供も肘内障になったことがあり整復しました。その時は、最初びっくりするくらい泣き叫び大変でしたが整復したらすぐ知らん顔。何事もなかったように遊んでいました。心配したのに…。親の心子知らず。私も親になってわかったことがたくさんあります。きっとこの繰り返しなんですよね。改めて親に感謝。

皆さんも、もしそういったことがありましたらすぐに受診してください。

最近の楽しみ!!

2015.06.15 21:43

みなさんこんにちは

ひまわり整骨院曽根院 院長の中川です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。久々の更新ですいません。


梅雨入りして気候も夏の準備に入りましたね。

気候や温度が日によって不安定なので、きっちりと体調管理して梅雨を乗り切りましょう。

前も書きましたが、気圧の変化により頭痛や肩こり、腰痛などが出やすい時期なので特に注意しましょう。


話変わりまして、今回は少しプライベートな話をしたいと思います。

今、私の家では家庭菜園をしていていろいろな植物を育てています。


(写真が横になっている方はすいません)

こんな感じです。


そうです.....ジャングルです。


最近の日差しの強い日と雨の多い日が極端でどんどん育っています。

写真ではわかりずらいですがトマト、ミニトマト、いんげん、スナップエンドウ、ひまわり、レモンや梅の木などあるんですが、茂りすぎて何が何だか分からなくなっています。


特に今はいんげんがよく取れて毎日の食卓にあがってきます。

毎日、これぐらいの量がとれます。家計も大助かりです。


トマトはというと、

もう少しですね。

毎日子供達も楽しみに待っています。


水をあげるだけなので管理も簡単です。おすすめですよ。

興味のある方ぜひやってみてくださいね。

皆さん身体を動かすのは好きですか?

2015.06.02 20:13

こんにちは、ひまわり整骨院スタッフの鳥羽です!


最近は暑くて大変ですね。

熱中症の話題がちらほらと出てきました。

あと家にいる時でかかる場合がありますので水分補給を忘れずに!


そういえばこの前の日曜日、草野球をしてきました。


体を動すのが大好きな私です。

思わずテンションが高ぶってしまい

ついはしゃいでしまいました(^^;)


試合は私らの猛虎打線に火が付き無事コールド負けです

本当にどうもありがとうございました。


ただ問題は楽しんだ後です。。

普段動かしていないせいか肩や足を動かすと筋肉痛だらけです(笑)。


全力を出すと負担がかかります。

頭はいけると思っていますが身体は筋肉量や柔軟性が低下していてギャップがありました。

動かす度に日々のケア本当に大事だと実感します。


気付かないうちにそうなってしまう所が怖いですね。

皆様もそんな経験がないでしょうか?

動いた時の首、肩、腰などの痛みや違和感。


ひまわり整骨院曽根院ではそういった

お身体の「筋肉の緊張具合」、「関節の可動域」等を丁寧に検査し治療に取り組んでいます。


もし何かお困りならいつでもお電話(06-6866-6161)やご来院をお待ちしております。

tel:0668666161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)