豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『インナーマッスルについて』 120

2018.04.18 20:40

豊中市曽根近隣にお住いのみなさん、こんにちは。ひまわり整骨院曽根院の西井です。
だんだんと暖かくなってきました。4月も後半になり、5月のゴールデンウィークが近づいてきました。今年のゴールデンウィークは日取りが良くて長期間のお休みになるところも多いみたいです。どこかへ出かけるもよし、家でまったりするもよし。今から計画を立てるのも楽しいですね。
ゴールデンウィークもひまわり整骨院曽根院は午前中の診療を受け付けております。お休み中もどうぞお越し下さい。
さて、今回は最近注目されているインナーマッスルについてお話しします。

インナーマッスルとは?

運動をされていたり、健康に関心のある方はインナーマッスルという言葉を聞いたことがあると思います。マッスルというからには筋肉であるという事はわかると思いますが、ではどの筋肉を指してインナーマッスルと呼んでいるのでしょうか?
実はインナーマッスルというある特定の一つの筋肉があるわけではありません。人間の体は立体的に筋肉で幾重にも覆われています。その中でも特に身体の内側、奥の方に存在する筋肉を総称してインナーマッスルと呼んでいるのです。奥の方にあるので意識しづらく、積極的に動作の主体となることも少ないので目立たない存在ではあります。目立ちはしませんが、骨格の支持や動作の支点を強固にするなど重要な働きを担っている縁の下の力持ちです。

代表的なインナーマッスル大腰筋

インナーマッスルにもいろいろありますが、その代表格に大腰筋があります。背骨の腰の方から股関節の内側にある筋肉で、上半身と下半身をつないでいるので二足歩行をする人間にとって非常に重要です。骨盤の位置を正常化したり、歩く時に足を引き上げたりします。ですので、ここが弱ると骨盤が歪んで腰痛をおこしたり、足が上がらずにすぐに躓いたりするようになります。逆に鍛えておくと、体幹が安定して滑らかに動けるようになったり、足が上げやすくなって転倒するリスクが減ったりするなど良い効果が期待できます。また、姿勢が整ったり、ヒップアップやウエストサイズがダウンするなど美容の面でも効果的です。

筋肉は何歳からでも鍛えられます。ひまわり整骨院曽根院では運動指導も行っておりますので、気になる方はお気軽にお尋ねください。

06-6866-6161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)