PAGE TOP ▲

目線を変えると交通事故が違って見える

目線を変えると交通事故が違って見える

 

なんのこっちゃ?このタイトルは・・・と思いますよね。

 

ちょっと、私なりに交通事故って何か傾向があるんじゃないかと

 

というのも車を運転していると必ず死角がありますが

う~ん、例えばサイドミラーのななめ前とか、

後部座席の左側のピラーのところとか(右ハンドルの場合)

両車線のちょっと後ろぐらいのところとか(サイドミラーには写らないところ)

 

そのために、ある瞬間、車、バイク、自転車、人を認識できなくて事故になってしまったとか

 

死角が原因と言うのは多いと思います

 

ただ、死角ではないんだが、ちゃんと分かっていても咄嗟に避けきれない方向とかあるんじゃないかと

右から左に、左から右に、この違いだけでも事故の頻度が違うんじゃないかと

 

これを解剖学、つまり目の動きと、もしかして関係があると仮定して話を進めていきます。

 

ここで、ガッツリ解剖学をやります!(ブログには不向きなのは承知で)

 

眼球を動かす筋肉は6つ

上直筋、下直筋、

内直筋、外直筋

上斜筋、下斜筋

 

この6つの筋肉で様々な目の動きをしています。

そして、もっと複雑なのはその指令を出す脳からの神経が3種類あって

ちなみに

動眼神経、滑車神経、外転神経っていうんですが、全てが上手に本当に上手に

機能して、私たちは物を見ているんです。

 

そして、面白いことに目は絶えず動いていてジッとしていないんですよ

ちょっと、ここで脱線します。

 

それを専門用語でサッケード運動と言うんです。

 

ザッケローニじゃないですよ(これも古いなぁ~)

 

例えば、本を読んでいる時でも1秒間にだいたい3回ぐらい

ザッケローニ運動しています。

これには訳があって、網膜(ものを写す目の奥のフィルムみたいなもの)に

同じ像が映り続けていると、その像が見えなくなってしますためらしいんです。

 

そこで、同じものを見続ける実験をすると10~12秒で消えてしまうんです。

さっと消えるのではなく、部分的に。

 

目の動きと脳(大脳皮質が関係します)

 

うわぁーーー脱線しすぎた。

 

ちょっと、やりすぎました。

次回にまわします。

池田市での交通事故治療 さつき鍼灸整骨院にお任せください。

さつき鍼灸整骨院

072-753-0855 土曜18時まで 祝日も診療

〒563-0055
大阪府池田市菅原町11-4
072-753-4137
月~土 9:00-12:30/16:00-19:30
※土曜日 18:00まで
休診:日曜日・木曜日 / 祝日
※祝日週の木曜日は通常診療