豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

37 交通事故での治療費、慰謝料のご相談は豊中 服部ひまわり整骨院へ

2016.01.29 20:30

豊中 服部ひまわり整骨院 院長の北川です。

今回は自動車や自動二輪などに乗る際、強制的に加入する必要がある自賠責保険の補償内容について説明していきます。

自賠責保険とは、自動車を運転中に他人にけがをケガをさせたり、死亡させてしまった場合の対人賠償事故を保障します。
その保障内容は、あらかじめ決められています。迅速かつ公平に保険金等をお支払いするため国の支払い基準が定められています。

【支払限度額】
死亡  3000万円
ケガ  120万円
後遺障害  後遺障害の程度に応じた等級により保障額が違います。75万円~4000万円

そこで交通事故での治療費や慰謝料のは、上記の説明の中の『ケガ  120万円』の中に含まれます。
治療費、慰謝料の他に休業損害、文書料、通院費など。合算で支払い限度額が120万円ということです。
その詳細を簡単に、説明していきます。

①慰謝料
自賠責保険では、傷害慰謝料として1日あたり4200円と決まっています。
治療期間と実治療日数を基準に計算されます。
治療期間とは、治療を開始した日から治療を終了した日まで日数です
実治療日数とは、先ほどの治療期間内に実際に治療・施術を受けるために通院した日数です
治療期間】と【実治療日数×2】を比較します。そして比較した日数の少ない方に4200円をかけた金額が、慰謝料になります

例)
治療期間 1月1日~2月28日(59日間)
実治療日数が40日

このような交通事故治療の場合は

 ・治療期間による計算
59日間×4200円=247.800円
実治療日数による計算
40日×2×4200円=336.000円

先ほど説明しましたが、金額の少ない方が採用されます.
そのためこの例の場合は、247.800円が慰謝料になります。

②治療費
必要かつ相当な実費全額が認められています。ただ症状に対して、必要性や相当性がない場合は認められません。
整骨院での柔道整復師の免許を有する者が行う施術費用は必要かつ妥当な実費です。

③休業損害
休業損害とは、事故により仕事を休んでしまい収入の減少がある場合。有給休暇を使用した場合。
そういった場合に対して、1日5700円の保障があります。
家事従事者(主婦)の人も、同じように収入減があったものとみなされます。
そのため、同じように1日5700円の保障があります。

④その他
通院費、診断書等の文書料など

以上が自賠責保険の補償内容になります。
当院では通事故による治療はもちろんですが、その他治療以外のことでもお気軽にご相談ください。

【当院ホームページはこちらから】
http://blomstgroup.com/hattori/

【交通事故治療専用ページはこちら】
http://blomstgroup.com/jikochiryo/toyonaka/


36 服部ひまわり整骨院が紹介する肩こりを治す正しい姿勢

2016.01.17 12:43

豊中 服部ひまわり整骨院 院長の北川です。

肩こりや肩のダルさなどを解消するには正しい姿勢をすることです

姿勢が悪くなると筋肉疲労が大きくなります。
何年、何十年もの生活習慣が崩れた姿勢をしみつかせています。
町を歩いていると、

『あの人姿勢悪いな~』
あの人背中すごく丸くなっている』

人のことはよく見えるものです。
一番見えないのは自分自身なのです。
一度自分の歩き方や立ち方を、動画をとって見てみてください(笑)
『えーっ!私こんな歩き方!こんな姿勢悪いの!』
なんて思うかもしれません^^;

それでは正しい姿勢のポイントを紹介していきますね

①顔を前方に、目線をまっすぐ

②アゴをやや引く

③肩・背中の力を抜きリラックス
(大きく深呼吸して、息を吐いた時の状態が肩の力が抜けています)


④肩の高さを合わせる
(鏡などで確認いてください)


⑤胸を張る、背筋をやや伸ばす

⑥お腹とお尻は、少し引き締める

⑦足の親指の付け根に体重を乗せる

以上7つのポイントに気をつけると 正しい姿勢になります。
この正しい姿勢ができると身体を横から見たときに、身体のラインが綺麗になります。
そのラインとは、
ゴールデンライン
とも呼ばれています。

・耳の穴
・肩の中央
・股関節の中央
・膝関節の中央
・くるぶし

この五つの点を結びまっすぐになればなるほど、姿勢は良いということです。
点と点がまっすぐに結ばれた状態をゴールデンラインと呼ぶのです。




以上が正しい姿勢になるための道のりです!
最初にも、言いましたが長年の生活習慣から、悪い姿勢がしみついています。
慣れないあいだは、正しい姿勢をすることが逆に『つらいっ』 『疲れる!』となるかもしれません。

しかし悪い姿勢も、好きでやっているのではなく無意識でされていると思います。
正しい姿勢も根気強く続け、身体に染みこませば無意識でできるようになります!

正しい姿勢は肩こりだけに効果的なわけではありません。
腰痛・股関節痛・膝痛など身体のあらゆる部分に効果的です。

当院では治療と一緒に、こういった生活習慣などのアドバイスもしています。
お身体のことで気になる症状があれば、どんなことでもご相談ください。

【当院ホームページはこちらから】
http://blomstgroup.com/hattori/


 
 
 
 
 
 
 
 

34 肩こりのような症状は、豊中服部 ひまわり整骨院​にお任せください

2016.01.07 20:57

ひまわり整骨院  服部 院長の北川です。

寒い季節は、重いコートを着たり重ね着をします。
寒さから、知らず知らずのうちに肩をすくめるような姿勢になっていまします。
布団を入って寝ていても首と肩が布団から出て、冷えてしまっていることもよくあります。
こんな季節は肩に不調が出やすいです。
もともと肩こりのような症状があれば、よりひどくなります。

 「そもそも肩こりとは、何なんですか?」

よく患者様から、質問されることがあります。
一般的には首肩周りの
ダルさや痛み、後頭部の痛み、背部のダルさ疲労感、首のダルさ痛み、腕の重ダルさシビレ
の様な症状をまとめて、肩こりと言われていると思います。
そしてこれらを引き起こしている原因が重大な病気という人は、ごくわずかです。
私が相談を受けてきたほとんど患者様の共通点は

運動が、不足している
仕事や家など、長時間の同姿勢
日常の悪い姿勢
生活習慣の乱れ

などが代表的なものになります。
そして、年齢的にも共通点があります。
30.40.50代の働き盛りの人が多いです。
こういった年代の人は、仕事や家庭のことが忙しく、いつの間にか先ほどの共通点に当てはまった生活になってしまうのです。
しかしながら、肩こりの様な症状でお悩みの人は好んで、なっているわけではありません。
人間というものは、進化に進化を重ね今の身体がつくられています。

ここ何十年で大きく生活のスタイルは変わりました。
つまり、身体の進化するスピードが時代の変化するスピードについていけていないということです。
そして、同じ筋肉ばかりに負担をかけてしまう現代社会の生活が肩こりの様な症状を引き起こしているのです。

それでは、肩こりの様な症状が起きてしまうメカニズムを説明していきます。
さきほど言いましたが、同じ筋肉ばかりに負担をかけていくとどうなっていくのか。

①筋肉が硬くなる
同じ姿勢を長時間とったり、悪い姿勢をとる。こういった姿勢をとるにも筋肉を使います。
使うというのは収縮させるということです。収縮させる時間が長いと疲労が蓄積し筋肉の緊張状態が慢性化します。

②筋肉の中の血流が悪くなる
筋肉が緊張すると、筋肉の中を通る血管が圧迫され血流が悪くなるのです。

③筋肉の中に、疲労物質や乳酸が蓄積してしまう
血流が悪くなっていることで、疲労物質や乳酸が停滞してしまいます。

④その蓄積し停滞した疲労物質や乳酸が、次は筋肉や抹消神経を刺激してしまいます。
この刺激が脳に情報として伝わります。
これが痛み・ダルさとしてあらわれるのです。

⑤その痛みやダルさが自律神経を、興奮させ筋肉が緊張し硬くなります。
そしてまた①に戻り②③④⑤と繰り返されます。これが慢性化になってしまうメカニズムです。

以上が肩こりのメカニズムです。
肩こりの様な症状でも、様々な原因があります。
原因となる筋肉や骨格も人によって違います。
だから肩こりに効く体操も、ストレッチも原因をはっきりさせれば効果抜群です。
当院では原因を探し出し、治療から自宅でのケアもアドバイスさせていただいきます。
肩こりのような症状で、お困りの方はお気軽にご相談ください。

【当院ホームページはこちらから】
http://blomstgroup.com/hattori/

0668655667

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0852  
大阪府豊中市服部本町2-1-18
06-6865-5667

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)