豊中市のデイサービス。オリジナルメニューの運動で機能回復のお手伝いをします。

サービス一覧(リハビリメニュー)

2017.01.10 19:52

豊中の通所リハビリ・フラワーデイサービス リハビリメニュー

フラワーデイサービス マシントレーニング

フラワーデイサービスには、リハビリ用のマシンを3台5種類そろえています。日常生活でも筋肉は動かしているわけですが、リハビリ用のマシンを使うと、ピンポイントで狙った筋肉を動かすことができます。フラワーデイサービスでは、どんなに力のある方であっても、正しい姿勢が身につくまで最低1カ月一番軽いオモリでトレーニング実施。正しい姿勢をとれるようになったと判断すれば、徐々にオモリを増やし負荷を加えるメニューを組んでいます。

1押す運動(デイサービス内通称1番)

1番の「動かす運動は」腹筋・腸腰筋を使う運動です。椅子からの立ち上がりや階段を昇るのがスムーズになります。足を上に挙げる力がついてくるので、転倒の予防にもなります。腰痛の方は背筋とのバランスが整えられると腰痛の改善につながります。

2引く運動(デイサービス内通称2番)

2番の「引く運動」は、広背筋・菱形筋を使う運動です。広背筋が弱いと前傾姿勢になりやすく、歩幅が狭くなり転倒の危険性が高まります。広背筋を鍛えることで姿勢が良くなり、歩行が安定してきます。

3開く運動(デイサービス内通称3番)

3番の「開く運動」は、臀部の筋肉を使う運動です。両膝を外側に開いていく運動です。殿筋が弱いと歩行時の左右のバランスが悪くなり、不安定となります。殿筋を鍛えることでバランスが良くなり安定して歩行ができるようになります。膝関節や股関節に痛みがある場合は痛くならない方法でやっていただきます。

4閉める運動(デイサービス内通称4番)

4番の「閉める運動」は、内転筋を使う運動です。内転筋が弱いとО脚になりやすくなります。内転筋を鍛えることでО脚の予防につながり、また骨盤底筋も同時に動かすことができるため、尿漏れの予防にもつながります。

5蹴り上げる運動(デイサービス内通称5番)

5番の「蹴り上げる運動」は、大腿四頭筋を使う運動です。大腿四頭筋を鍛えることで片足立ちでのバランスがとれやすくなり、階段昇降がしやすくなります。膝に痛みのある方は回数を少なくしたり、他の運動で代用します。

6プーリー(滑車運動:デイサービス内通称6番)

6番の「滑車運動」は、両腕を挙上していく運動です。筋力アップというよりは肩関節から腕、背部のストレッチ効果があります。普段腕を上げる動作が少なくなっているため皆さんに好評です。

デイサービスでのその他の運動

その他にもフラワーデイサービスでは、ゴムを使った抵抗運動、不安定なスポンジの上でのつま先立ち運動、ゴムボールを足にはさんでの運動など40種類以上の運動の中からその方に合った運動を810種類行います。リハビリの効果判定のために、3か月ごとに体力測定を行なっています。

 

06-6866-5505