アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ 月月アーカイブ

ラベンダーローション(化粧水)の作り方

2015.05.25 10:40

こんにちは。
小島鍼灸整骨院アロマ担当の市原です。

気温が高くなっていますが、爽やかなお天気が続きますね。


今の時期はアロマの代表精油でもあるラベンダーの花の収穫時期です。


数年前ですが、神戸のハーブ園で可愛らしいラベンダーを収穫をさせてもらって、
家に持ち帰った楽しい思い出があります。
自宅では小さいグラスに入れて飾って、しばらくハーブ園の余韻を楽しんでました。


小島鍼灸整骨院の受付では、毎月おすすめのルームスプレーを作って置いています。
が!今回は、ルームスプレーではなく、アロマ化粧水をおいてみると、
受付さんが「気になってる方が多いですよ^-^」と教えてくれました。

私の知らないところで患者さんがアロマに触れられている話を聞くと、
とても幸せな気持ちになります。


これからの季節は、ラベンダー精油だけで作るローション(お化粧水)もおススメです。


ラベンダーの語源はラテン語の「lavare」。
「洗う」という意味だそうです。


身体を洗うときに使われていたんですね。


含まれる成分の多さから万能精油と言われるラベンダーの香りは、
すっきりとした爽快な香りと甘い香りが混ざっています。

疲れやストレスが溜まってしまって
うっ積した状態の身も心も洗い流してくれるような。。そんな香りです。


日本人には日常で嗅ぐことが少なく、馴染みが薄い香りなので、苦手な方も結構いらっしゃるんですね。
好き嫌いを尋ねると、なんと半数くらいは苦手な方がおられるようです!!

でもそんな方も、小島鍼灸整骨院で使用しているプリマベラのラベンダー精油を嗅いでいただくと、

「今まで嗅いでいたラベンダーの香りと全然違う!」と、好きになる方もあるんです。


精油は、産地、育成環境、採取方法、蒸留の仕方で香りが異なります。
自然な環境で大切に育てられ、精油の特性を考えて蒸留された精油は、
植物の香りがそのまま生きています。


体調や気分によって、爽やかに感じたり、甘く感じたりすることもありますし、
心地よい日も、または苦手な香りに感じる日もあるかもしれません。
けれども、なんとなくラベンダーは大きな心で「いつでもここにいるよー♪」って言いながら、
ゆったりと私達が必要とする日を待っていてくれるような気がします。


お肌に使用する場合は、炎症を抑えたり、肌細胞の成長を促進するということが期待できます。

ですので、日差しが強くなるこれからの季節には、特にお勧めの精油です。

日焼けあとにお肌を鎮静させたいときなどに◎です。

作用も穏やかなので、あらゆる肌質の方にお使いいただけます^^


収穫期でもありますしね。旬ですね。


◇◇◇ラベンダー化粧水のレシピもご紹介しておきます!!◇◇◇

 <準備するもの>

   ・スプレー容器(50ml)
   ・無水エタノール 3~5ml
   ・精製水  40ml
   ・ラベンダー精油 7~10滴
   ・グリセリン 3~5ml

  ①スプレー容器に無水エタノールと精油を入れる。

     ※軽く容器をゆするようにまぜてください。

  ②精製水とグリセリンを①に加えて出来上がりです!


ラベンダーのローション(化粧水)は、男性にもオススメで好まれる香りです。

お顔だけでなく、冷蔵庫で冷やしておいて、日焼けした身体にもピタピタ伸ばしてみてくださいね。


そして日焼けした日や汗をかいた日は、水分補給を忘れないようにしてください!!


紫外線の季節とアロマフェイシャル

2015.05.11 18:36

こんにちは。

小島鍼灸整骨院アロマ担当の市原です。


患者さまのご要望もあって昨年末からアロマフェイシャルをスタートしましたが、
予想以上に多くの方が継続して受けられています^-^


☆今日はフェイシャル☆
☆今回は身体のトリートメント☆
☆フェイシャルと全身アロマ☆
治療の後にトリートメントルームに来られる方もいらっしゃいます。


先日、小島鍼灸整骨院の受付Yさんもアロマフェイシャルを受けてくれました。
フェイシャルは、お顔だけではなく、ヘッドマッサージや首から鎖骨まわり、肩にかけて
トリートメントをしていきます。

以前にも書きましたが、顔は首や頭や背中と筋肉がつながっています
ので、周辺を含めてアロマで緩めていくと、高い鎮静効果も発揮して、
ほぐれやすくなっていきます。

Yさんは、首から鎖骨まわりが疲れていたようで、アロマフェイシャルのあとしばらく
緊張やコリが緩和され、すっきりした感じが持続したそうです。


受付さんや接客、営業のお仕事の方などは、人前に出てお話されるので、
お顔の筋肉が緊張することが多く、知らず知らずのうちに疲れやすくなると思います。

また、これからは日照時間も長く紫外線も強くなる季節でもありますので、
「光老化」も気になるところです。

強い紫外線をあたることで、乾燥・しみ・しわ・ハリや弾力が失われるといった
現象(光老化)がおこりやすくなります。


保湿やトリートメント(マッサージ)によって血流を改善することで、
お肌の修復を早めてくれますので、お日様に当たった後は
早めに対処されるのがお勧めです。


お肌は、身体を守ってくれる大切な役割もしていますので、
「キレイに見える」ことだけではなく、健康の為にも大切にしてあげてください。





コーヒーが身体にいい?

2015.05.08 10:15

こんにちは。

小島鍼灸整骨院アロマ担当の市原です。


コーヒーのカフェインや緑茶のカテキンが身体にいいと
TVなどで紹介されていますね。


ところが、私がトリートメントルームでおススメしているのは、
ノンカフェインの飲み物です。

「ハーブティや常温のお水または、お白湯などを飲んでくださいね。」
とお伝えしています。


これは、アロマトリートメントの後だからです。


アロマを受けられて、心身がリラックスした状態をできるだけ保っていただきたい。
そして、せっかくなので老廃物が出ていきやすい状態にしておいてもらいたい。

という理由でお話しております。


もちろん目的や気分転換はとても大事なので、
それに合わせて飲まれることがいいと思います。


ちなみに私は、たんぽぽコーヒーを最近よく飲みます。

今日のお昼ご飯。(これだけでは足りませんが)


このところ外食が多かったせいか、胃が休みたがっているようなので、
ノンカフェインのたんぽぽ(ダンデライオン)コーヒーを飲むようにしています。

お子さんににもおススメですよ。

余分なものが身体から出ていきますように。。。


ついでに、焼きそばもマイブームです。
先日、焼きそばを作ってるときに、ソースが切れていることに気が付き、
オイスターソースとお醤油で作ってみたら美味しかったので
リピートしています。


次回は、フェイシャルのことを書きますので、
またのぞいてください♪


良い一日を。


  
1