アロマトリートメントルーム
ブログ

小島鍼灸整骨院20周年

2017.08.16 14:42

お盆休みも終わり、小島鍼灸整骨院は今日からまた開院しています。
アロマ担当 市原です。 

私は、久々に本を読んだり、DVDを見る時間が取れて良い気分転換ができました。
自分の振り返りができるので、一人になる時間は大切だと改めて感じました。
お休みの間、次男の誕生日がありました。プレゼントを長男に相談しながら決めたので喜んではくれたものの、年頃の男の子へのプレゼント選びは本当に難しいですね。子供たちからは、「自分があげたい物ではなくて、相手の気持ちになって考えないとあかんよ。」と言われました。
まるで母子が逆になったようでした。

小島鍼灸整骨院 20周年

さて、小島鍼灸整骨院はおかげさまで今年20周年を迎えました。
沢山の地域の方々が毎日来院され、御家族やお友達のご紹介も多くいただいていますので、働いていても「輪の広がり」というのをすごく感じます。

この環境でアロマセラピーが出来ることが本当にありがたいです。
今日から来院された方に記念品として、「スタッフの顔写真入りのおせんべい」をお渡ししています。

おせんべいの案は、実は私の提案でした。
20周年の記念品案を出し合う時に、「みんなに笑われるかな。。」と思ったのですが、印象に残る小島らしいものがいいと思って思い切って提案してみました。そうしたら、みんなが賛成してくれて、おせんべいになりました。案が通るって嬉しいものですね。

お渡しした患者さまの反応は、ちょっと笑い(微笑み?)が起こっています。


お誕生日のお祝い

プレゼントといえば、先月は瀨部先生と市原が誕生日が同じなので、二人一緒にお祝いをしてもらいました。

瀨部先生へも、私へも身体に良いものやそれぞれが欲しかった物をみんながプレゼントしてくれました。
「なんで欲しいものがわかるのかな?」と思ったのですが。。。それはきっと、普段たくさん話をするからですよね。
仕事のことも、日常のことも。

子供のことももっと観察することにします。プレゼントが選べるように。


アロマトリートメントの内容をどうやって決めるのでしょう

アロマのお話しですが、院内でのアロマフットやアロマヘッドが皆さんに浸透してきたようです。
Bloom(アロマトリートメントルーム)での次回予約までに、院内でフットやヘッドを受けられて少しでも持続するように患者様自身がペースを考えられることが多くなってきました。始めは皆さん、施術内容を相談されることや先生達や私が提案することが多いのですが、だんだんとご自身が選ばれるようになってきます。

アロマトリートメントを受けることで、ご自分の体調や生活習慣や日常の癖などを考える時間を持っていただければと思っています。

この1週間ほどは、天候が不安定になっていますので、室温と湿度の調整が難しいですね。
温度変化に身体が対応できるのは、7度差くらいまでだそうです。
どうぞ、エアコンや冷たいものの摂りすぎなどで身体に負担をかけすぎないように夏後半を乗り切ってください。