尼崎市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

ひまわり整骨尼崎の肩こりブログ

2017.03.20 19:24

こんにちは院長の内田です。

お彼岸に入り冬の寒さももう少しで終わりだなと感じる季節になりましたが皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
花粉症が今年はきついらしいですね。うちの花粉症受付たちも花をぐしゅぐしゅ鳴らせています。
私は今のところ花粉症はないので発症しないように祈るばかりです。


今回のテーマ―は肩こりです。定期的に私だけでなく受付さんもどうやって肩こりを解消しているか書いていってもらおうと思っています。
まずは私、内田から書かせていただきます。

私が肩こりを感じ始めたのは五年程前からです。それまでは腰痛や頭痛はありましたが肩こりで悩んだことはありませんでした。
きっかけははっきりしています。娘にドッチボールの投げ方を見せてやろうと準備運動もなしに思いっきり投げたところ、今まで感じた事のない痛みが肩関節に発生しました。
しばらく何もしないでいると痛みを感じなくなってきたので一時的に痛めてしまったかな?と勝手に解釈しそのまま治療もせず放置していました。
それからもなんとなく動かした時に違和感はあったのですが特に治療もせず1年くらいが経ちました。
そうすると出てきました。右首から右肩にかけてのツッパリ感。事務仕事をしていたら気になって仕方ありません。
マッサージに何回もいきましたがなかなか治らず整骨院にいきたかったのですが時間を作れず。このまま悪化していくのかなと思っていました。(治らない患者さまの典型的な行動パターンです。)
その頃には肩の運動時痛もきつくなりちょっとしたことで肩に鋭い痛みが発生したり脱臼しそうな感じになったりしていました。

治るきっかけになったのがグループ院のさつき鍼灸整骨院で手技の練習をさせていただいていた時にロールプレイで私が患者役、平井先生が先生役でやった時に私が肩の症状を訴え、平井先生がMETとモビリゼーション(どちらも関節の矯正法です)で治療してくれました。
その時は治った!という感じではなかったのですがその時をきっかけにして症状はどんどん改善していきました。
今では肩の動きは正常になり動作痛が出ることはなくなりました。

ただ・・・肩こり感は少し残っています。痛みは取りやすいが続いていた違和感は取りにくいことを身をもって実感しています。

今は運動することで肩こりを軽減しようと頑張っています。

みなさまも治療は早めにしたほうが良いですよ。

0664010855