豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『ギックリ腰について』 129

2019.01.15 09:25

豊中市曽根付近にお住いのみなさま、こんにちは。ひまわり曽根整骨院の馬場です。
新年明けましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしでしたか?
私の年越しは家族と原田神社で過ごし、帰り道のコンビニで大量のお菓子を購入し、真夜中のお供として過ごすというものが毎年恒例になっております。元旦の朝は白みそのお雑煮とお節というごちそうのフルコースをたいらげ、未だに体重計には恐ろしくて乗っておりません・・・。
さて、今回お話しさせていただくことは、魔女の一撃こと「ギックリ腰」についてです。実はギックリ腰には種類があるのですが、今回は一般的に多いとされている筋肉の炎症のギックリ腰について紹介いたします。

ギックリ腰ってなに?

朝起き上がる時や顔を洗う時、重たい物を持つ時にグギッとなった方が多いのではないでしょうか?これは使いすぎたり、冷えて固く縮こまった筋肉が無理矢理引き伸ばされ、損傷してしまう現象がギックリ腰です。原因はさまざまですが、日々の腰の筋肉への負担が積み重なって、ふとした日常動作で一気に痛みがでることが多いとされています。例えると、コップに1滴ずつ水が溜まり、どんどん溜まります。そして最後の1滴が落ちるとコップから水が溢れてしまう・・・といった状態です。何気ない日常動作姿勢で、実はとても腰の筋肉に負担がかかってしまっています。

ギックリ腰になったら?

とにかく無理をせず、できる限り安静をとることが大切です。重度の激痛であれば10分ほどアイシングを行うとよいでしょう。ご自宅にある保冷剤や氷でも十分効果があります。冷やし過ぎはよくないので注意してください。当院でも治療を行っております。迷わずすぐにご連絡をください。

tel:0668666161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)