豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『楽トレで動ける体づくり』 124

2018.07.11 18:00

豊中市曽根周辺にお住いのみなさん、こんにちは。ひまわり整骨院曽根院の西井です。
6月の大阪北部地震は大きかったですね。大阪が震源地と聞いてびっくりしました。天災は忘れたころにやって来ると言いますが、阪神大震災を思い出した方も多かったのではないでしょうか?私も改めて地震の恐ろしさを思い知りました。
7月に入れば西日本の記録的豪雨。このところ災害が続いております。いざという時に狼狽えないためにも、やはり普段からの備えが大事なんでしょうね。水や保存食、ラジオに懐中電灯、カセットコンロなどなど・・・・。地震のあった日にスーパーへ行ったのですが、非常時に備えての物資を求める人々が早くも詰めかけていて、レジが混雑していました。やはり不安があると、それを埋めるために何かをせずにはいられないものですね。しかし、物質的な備え蓄えも重要ですが、避難場所の確認や自宅・職場・移動中などに被災した場合の対処や避難経路のシミュレーションなどの情報の備え、心構えも大事です。
そしてなによりまず大事なのはいざという時に動ける体。なにはなくとも先ず逃げなければいけません。でも、素早く逃げることや、被害が大きかった場合の被災生活の身体的負担に耐えられる自信がない方もいらっしゃるかもしれません。今回はそういう方の体作りのために楽トレをご紹介します。

30分寝たままでインナーマッスルトレーニング

楽トレは30分間仰向けに寝た状態で受けて頂きます。電気刺激により体の深層にあるインナーマッスル(姿勢保持筋)を鍛えます。大きな関節運動を伴いませんので、腰や膝に痛みを抱えている方も安心してトレーニングできます。複合高周波による電気刺激は皮膚への刺激が弱いので低周波治療器の様なピリピリした痛みはほとんどありません。ただし、ペースメーカーを入れている方や妊娠中の方は受けて頂けませんのでご注意。

楽トレで鍛える筋肉

楽トレで鍛える筋肉は2つあります。大腰筋と腹横筋です。大腰筋は上半身と下半身をつなぐ筋肉で、足の上げ下ろしや姿勢の均整に重要な働きをします。腹横筋は腹筋群の一番深層にある筋肉で、腰部と腹部をぐるっと包んでコルセット状になっており体幹の安定に寄与します。
この2つの代表的なインナーマッスルを鍛えていくことで、痛みの無い動ける体をつくっていきます。

楽トレの効果

インナーマッスルを鍛えることで姿勢のゆがみが改善され、それから起こる痛みや関節可動域の低下に対して良い効果が期待できます。また、インナーマッスルは持久力に優れているので疲れにくくなったり、基礎代謝が上がることで太りにくい痩せやすい体質になります。

普段から運動をしていない方は、いざという時に動けません。ある程度の年齢になると筋力が衰えてきて、寝たきり予備軍になるので、将来的にそうならないためにも楽トレはおすすめです。気になる方はひまわり整骨院曽根院までお越しください。

tel:0668666161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)