豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『渋滞にやられて腰痛・・・』 98

2017.08.31 10:00

 豊中市曽根周辺にお住いの皆様、こんにちは。受付の宮本です。
お盆休みに日帰りですが、滋賀県の近江八幡に行ってまいりました。目的地は河内の風穴という日本では第三位の長さの鍾乳洞です。

お盆のど真ん中でしたが、ほぼほぼ渋滞なく、道に迷うこともなく滋賀県に到着。それから現地に向かうまでの道中では、清流が流れ、キャンプや川遊びをしている方もいて涼しげな景観でした。

現地に到着して、駐車場の混雑にも巻き込まれず順調な滑り出しで料金所へ。料金所は木陰になっており、とても涼しくて、肌寒いぐらいでした。大阪では考えられない涼しさです。

料金所から、いざ、風穴に向けて出発!!
最初は良かったんですが、だんだんと急な山道に・・・。それも道幅1mもない道に行きと帰りの人で大混雑。こんなところで大渋滞です。80度近い傾斜の山道を登って20分ほどで風穴に到着。犬の散歩位にしか使わない私の体力には少々きつかったです・・・。

風穴からはクーラーから吹くような冷風が流れてきました。穴の入り口の大きさは、私のこの体型で入れるかな?入っても出られるかな?というくらいの狭さでかなり不安に....。入り口を進むと絶景の鍾乳洞が!!
一応、スニーカーを履いていきましたが、足場はかなり悪くいつ壊れてもおかしくないような石道を一番奥まで進みました。水も氷水のような冷たさで、猛暑にはぴったりです。年中通して11℃だそうです。

それからシャーレ水ヶ沢湖畔のカフェレストランで休憩して、彦根城を車中から見て、八幡ロープウェー。で、ようやく帰路に。
さすがに帰りは渋滞に巻き込まれ、晩ごはんの為のパーキングエリアに入るのに30分かかりました。行きよりは倍近くかかっての帰宅です。

久々のハイキングになり、就寝前はお風呂でマッサージと湿布をしましたが、翌朝に腰痛が!!
車で長時間の移動にやられました。4時間近く座り続けると腰痛もひどかったです。お風呂では手の届く範囲しかマッサージできなくて、腰を見落としていました。
パーキングの休憩中にストレッチして渋滞に挑めばよかった・・・。

これから秋の行楽シーズンが始まります。お出掛けされる方は、休憩を十分にとって体をほぐし、無理の無いように楽しみましょう。

>>当院ホームページへはこちら<<

豊中曽根整骨院ブログ『ストレス発散!腰痛発生!!』 97

2017.08.28 20:00

残暑お見舞い申し上げます。まだまだ暑い日が続いておりますが、豊中・曽根周辺の皆さまいかがお過ごしでしょうか。ひまわり整骨院曽根院、受付の鷲見です。今年も8月は卓球の練習も試合もほとんどなく、それまでは、週何日会ってる?て言うほど顔合わせてたチームメイトとの交流もなかったので、日曜日に久しぶりに集まりました。

もちろん卓球ではなくレクレーション!!

今回はちょっとリッチに、京都嵐山嵯峨野の湯豆腐と鵜飼い見学+祇園吉本抱腹絶倒お笑い旅と称した8月生まれの誕生会♡♡です。誕生会の企画は前月の人がします。7月の誕生会は、本人の希望により近所のカラオケ🎤で、替え歌を振り付きで歌って欲しい!と依頼があり、前の月の誕生日だった人が音頭を取ってみんなで歌詞と振り付けを分担して2曲歌いました。

8月誕生日は私を含む2人で、以前から「吉本新喜劇を見に行きた~い。」と話していましたが、NGKは夏休みということもあって一か月以上前でも席の確保ができなかった(T_T)ので、祇園吉本をチェックしてくれました。NGKより小さい劇場ですが、なんと10列目をゲット☝
せっかく京都に行くのなら、新聞広告に載ってた9/27までの期間限定の夕方から嵐山嵯峨野の湯豆腐と鵜飼い見学もと欲張っちゃいました。
今回の公演はお弁当付き!

お昼前に劇場に入り、お弁当を受け取り、開演までにぺろりと平らげました。新喜劇の前に漫才や落語等もあり、前座だけでも大笑い!!しっかり場があったまったところで、新喜劇が始まり、予想通りアドリブてんこ盛りで大爆笑!!腹筋に顔面の筋肉も痛くなるほど、抱腹絶倒とはこのことと、タオルハンカチが手放せないほど涙を流して笑いました。

嵐山嵯峨野へ移動!



渡月橋渡ってすぐと聞いていたお店が意外と遠く、四条通をぶらぶらウインドーショッピングに食べ歩き。行きの電車も結局座れず、履きなれないサンダルで歩き回わった結果、やはり腰痛が出てきました。

それでも湯豆腐懐石に舌鼓を打ち、桂川での初めての鵜飼い見学。

鵜飼いの歴史は古く平安時代からあるそうです。鵜飼いで使う鳥は今はうみうでストレスに強いそうです。川下りが少し肌寒いくらいに感じました。やっぱり秋が近づいてきてるんだなぁと思いました。

やっぱり帰りの電車も座れず・・・たらふく食べた分、足腰に負担がかかり、腰痛が悪化してしまいました。
楽しんだ分しかたないのかな?


>>当院ホームページへはこちら<<

豊中曽根整骨院ブログ『交通事故と弁護士特約』 96

2017.08.25 18:28

豊中曽根のみなさんこんにちは!
ひまわり整骨院曽根院の中川です。お盆休みも終わり夏休みも終わりますね。お休みはゆっくり過ごせましたか?夏も終わりに差し掛かっています。そろそろ夏の疲れが出てくる頃ですね。肩こり腰痛などの症状の他にも体の倦怠感などの症状なども気になる方は相談してくださいね。

中川家では毎年お盆は熊本の実家に帰るのですが今年は実家の予定と合わず帰りませんでした。ということで、京都の京丹後へ旅行に行ってまいりました。

1日目は琴引浜で海水浴。琴引浜は鳴き砂で有名なところで歩くとキュッキュッと音が鳴るそうですね。あいにくの曇り空のせいか鳴りませんでしたが・・・。それはともあれ中川家初の海水浴!!!


大荒れです!!!

まあ、荒波に注意して楽しく遊びましたよ。子供は塩水飲み過ぎて砂糖水くれと言ってましたけどね!!

夜は丹後王国食のみやこにあるホテルに宿泊。ここは甲子園球場8個分の敷地のある西日本最大級の道の駅だそうで丹後の地元の食材や動物と触れ合ったり、ゴーカートやセグウェイなど大人も子供も楽しめる施設になっています。もしよかったら調べてみてください。夜はイルミネーションがありなんだか和みましたねー。

なんだかんだで、2日目はあいにくの雨模様だったので道の駅めぐりをしてゆっくり帰ってきました。子供達にとって思い出に残る旅行になってくれたらと思います。




というわけで今回は交通事故対応で役立つ弁護士特約というものをご紹介したいと思います。

弁護士特約とは?

弁護士特約とは交通事故でのトラブルや示談交渉などで弁護士さんをお願いした時の費用を補償してもらえる特約です。
保険によっては交通事故以外の弁護士費用を補償してもらえるものもありますので一度確認してみてください。

弁護士特約のメリットは?

弁護士特約を使うと交通事故での面倒な保険会社との対応や示談交渉が簡単になり、補償額も上がります。いろいろなストレスからも解消されそうですね。弁護士特約を使っても等級が上がることもないので、困った時には使う方が得策の要です。


また詳しくは今後載せていきますので是非、弁護士特約という言葉だけでも覚えておいて損はないと思います。

豊中曽根整骨院ブログ『交通事故でよくある質問』 95

2017.08.21 09:10

豊中市曽根周辺にお住いのみなさん、こんにちは。ひまわり整骨院曽根院の西井です。
8月も下旬です。夏休みが終わり、がっかりしている子供達。ホッとしているお母さん。生活のリズムが変わります。しかし、変わらないのがこの暑さ。夏も終わりに近づき、秋の気配がそろそろやって来るはず・・・、なんですが、まだまだ暑い日がしばらく続きそうです。

異常な暑さに体力を奪われて夏バテ気味になっていませんか?体力が低下すれば注意力も散漫になりがちです。そんな時に怖いのが交通事故。たとえこちらがいくら注意していたとしても事故の被害者になる可能性はあります。そこで今回は交通事故治療についてのよくある質問に答えさせていただきます。

事故にあったらまず何をすればいいの?

事故にあったらまずは警察に連絡です。事故の扱いになっていなければ保険が適応されません。そうなるとその後の治療に大きな不利益を生むことになってしまいます。小さな事故でも必ず警察に連絡しましょう。
警察に連絡したら、自分の保険会社にも連絡しましょう。また、相手の名前と連絡先、相手の保険会社の担当者の名前と連絡先も聞いておきましょう。
その次に病院で診察を受けましょう。事故直後には痛みやなんの症状もなくとも、数日後に現れることがよくあります。病院で診察を受けて診断書をもらっておきましょう。
事故直後の対応についてはこちらにも詳しく書いておりますのでご参考になさってください。

治療費はどれくらいかかりますか?

相手の保険会社が支払うことになりますので、ご自身の負担金はありません。

ひまわり整骨院曽根院で交通事故治療を受けるには?

相手の保険会社の担当者にひまわり整骨院曽根院で治療を受ける旨をお伝えください。保険会社への連絡は来院後でも構いません。まずは当院までご連絡ください。06-6866-6161

病院と整骨院を同時に受診することはできますか?

はい、できます。交通事故治療の際は、最初に病院で診察を受けて頂く必要があります。病院で診断を受けて整骨院で治療、リハビリをするのが症状改善には適していると思います。

相手や相手側の保険会社との交渉で複雑なトラブルがあったり、精神的にまいってしまった場合は顧問弁護士をご紹介することもできます。
事故にあってしまった時の為にも普段から安全運転を心がけましょう。

>>当院ホームページへはこちら<<

豊中曽根整骨院ブログ『運動不足と腰痛』 94

2017.08.18 16:50

豊中市曽根周辺にお住いの皆様、こんにちは。ひまわり整骨院曽根院の西井です。
お盆が終わりました。まだまだ暑さは厳しいですが、夏らしさを味わう楽しみがあります。夏祭り、花火、キャンプにスイカ割り。ビール、えだまめ、冷奴。皆様お盆はどう過ごされましたか?私はお盆休みを利用して岡山の倉敷へ旅行に行ってまいりました。



あいにくの雨模様ではありましたが、雨のそぼ降る小京都は、それはそれで風情のあるものでした。一緒に行った妻も朝から晩まで名物食べまくり、写真撮りまくり、お土産買いまくりでたいへんご満悦。しかし、帰ってきてから歩きまくりが堪えたのか、果たして腰痛に悩まされることとなりました。普段運動していない人間が急に動くとこのようになります。
そこで今回は運動不足と腰痛についてお話ししたいと思います。

運動不足で腰痛が起こる仕組み

腰痛の原因として挙げられる事が多いのは運動不足です。筋肉はもともと動かすようにできています。
動かすことによって血流を促進し、溜まってしまった疲労物質を代謝、排出させます。
この働きが弱いと組織の循環が悪くなり、筋肉の柔軟性が失われ、筋肉を包んでいる膜同士の滑りも悪くなり伸び縮みできる範囲が小さくなります。こうなるとさらに血流が阻害され、循環不良の悪循環に落ちていきます。
循環の悪い硬くなった筋肉を無理に動かすと痛みを発します。また、硬くなった筋肉が神経を圧迫することでも痛みが出ます。

運動不足は筋力の低下も招きます。腹筋や背筋などの体幹部を支える筋肉が弱まるとそれだけ負担が強くなり、筋肉もくたびれやすくなります。
おおざっぱに言うと運動不足は腰の筋肉を硬く弱くしてしまい、それが痛みをひき起こすということです。

腰痛を解消する運動

特別に激しい運動をする必要はありません。
軽めの有酸素運動、20~40分くらいのウォーキングなどが最適でしょう。腰を反らさずに、みぞおちから足を出すようにして、普段よりやや大股で歩くようにすると効果的です。

ストレッチをするのも良いでしょう。
仰向けに寝て股関節と膝関節を曲げて、ちょうど三角座りのように、膝を両手で抱えて胸に近づけるようにします。そのままで20~30秒キープします。運動は継続するのが大事です。
毎日する必要はありませんが、週に3~4回くらいを目安にしましょう。

運動以外に私がお勧めしたいのはテニスボールを使ったマッサージです。こちらをごらん下さい。



現代人の多くが運動不足の問題を抱えています。普段から運動する習慣をつけて、将来の健康をつくっていきましょう。

>>当院ホームページへはこちら<<

tel:0668666161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)