豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『EMSでインナーマッスル楽々トレーニング』 122

2018.05.15 15:00

豊中市曽根周辺にお住いのみなさん、こんにちは。ひまわり整骨院曽根院の西井です。
今回は最近当院で導入いたしましたEMSのインナーマッスル楽々トレーニング「楽トレ」のご紹介をさせて頂きます。

インナーマッスルとは?

インナーマッスルとは体の深層にある筋肉で、姿勢の保持や動作の支点を強化する働きを持つ筋肉の総称です。

EMSとは?

EMSはElectrical(電気)Mucl(筋肉)tiulation(刺激)の頭文字をとったものです。読んで字の如く、電気刺激によって筋肉を鍛えるトレーニングマシンのことです。しかし、世の中にEMSは数あれどインナーマッスルを鍛えることができるのは楽トレだけです。他のEMSは中周波や低周波を使っているので体表から3~4cもしくは数mm程の深さまでしか届きません。この深さでは効かせる部位や体格も限られてきます。楽トレは複合高周波を使っているので15~20cまで届きます。これならどんな人でも腰腹部の重要なインナーマッスルに届いて効かせることができます。
深層の筋肉は意識して動かすことが難しいので、なかなか刺激を与えることができません。だったら外部から直接的に刺激して鍛えてしまおうというのが楽トレの考えです。

鍛える部位

楽トレでは主にインナーマッスルを鍛えて頂きます。インナーマッスルの中でも特に腹横筋大腰筋という筋肉を鍛えます。この2つの筋肉は一番深層にあり、人間の体の中心をつくる大黒柱のような存在です。

鍛え方

お腹に導電パッドを張り付けて仰向けに寝て頂くだけです。れだけで30分間に9000回の筋収縮運動が起こります。ただし、寝ると言っても眠ってしまうと副交感神経が優位になり、体が休息モードになってしまって運動に適さなくなるので目は覚ましておいてください。

楽トレの効果

姿勢保持筋であるインナーマッスルが強化されるので姿勢が良くなり、れに伴い肩こり・腰痛・背中の張りなどが改善されます。スポーツのパフォーマンス面では、支持力が上がるので筋量はあまり変わらずとも出力が強くなったり、初動が速くなったり、バランス能力が上がるなどの効果が期待できます。

運動の必要は感じているけどなかなか始めることができない・・・。ういう方はぜひ一度ご相談ください。

06-6866-6161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)