豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『筋力不足と肩こり』 118

2018.03.20 09:50

豊中市曽根周辺にお住いのみなさん、こんにちは。ひまわり整骨院曽根院の西井です。
3月に入り気温も暖かくなってきて、良く晴れた日には春が近くまで来ていることを感じさせます。しかし、油断はできません。3月は三寒四温。気温が上がったと思えば、また急に下がる。寒暖の差が激しいのでどうしても体調を崩しやすいです。外に出る時は調整しやすい服装の方が良いでしょう。
さて今回は肩こりについてお話しします。

肩こりと姿勢

肩こりは日本人の国民病と言われるくらい、身近なものになっています。このブログを見た方のほとんどは、肩がこったなという経験があるかと思います。そういう時は必ずと言っていいほど姿勢が崩れているはずです。長時間パソコンに向かっていたり、ソファでスマホを眺めていたり・・・。肩を上げたり、すぼませたりしながら何かに集中していると気が付いた時には肩がパンパン。猫背・巻肩の姿勢は見た目も良くないのでなんとか避けたいところです。
しかし姿勢というものは無意識的にそうなっていることが多いので、なかなか意識づけが難しいです。一時は意識できていたとしても時間とともにいつの間にかいつもの姿勢に戻っている。また、正しい姿勢をとっていてもそれによってかえって疲れてしまい、くたびれて崩れた姿勢になってしまう。こういった事に身に覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

姿勢と筋力

負担の少ない正しいと言われている姿勢をとっていても疲れてしまうのは、姿勢保持に必要な筋力が不足している可能性があります。姿勢保持に必要な筋肉は、身体の中心や奥の方にあるのでインナーマッスルと呼ばれています。意識的に動かすのが難しい部位ではありますが、均整のとれた姿勢の維持のためには体幹トレーニングなどで刺激を与えることが必要です。
またインナーマッスルを鍛えることで基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼させやすい体になります。そうなると、肩こりだけでなく全身のシェイプアップにも効果的です。スリムになれば姿勢を保つことが容易になり、より良い循環が起こります。

特に女性では筋力不足からくる肩こりが多くみられます。インナーマッスルを鍛えることは肩こりだけでなく、美容のためにも良いことです。体を動かしやすい時期になってきましたので背筋を伸ばしてウォーキングでもいかがですか?


06-6866-6161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)