豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『ダンシングヒーロー』 117

2018.03.02 16:20

日ごとに暖かさを感じられるようになりましたが、豊中・曽根周辺の皆さまいかがお過ごしでしょうか。ひまわり整骨院曽根院、受付の鷲見です。

 1月行く(往ぬる)2月逃げる3月去ると言いますが、お正月から三月までは行事が多く、あっという間に過ぎてしまうことを調子よくいったもので、すでに3月。今年も1/6終わってしまいました。1月2月3月といえば、年が改まって、色々と行事がありますね。それに追われて、時間が経つのが早く感じるのでしょうね。
1月はお正月、成人式、えべっさん、受験生は試験の準備(出願申し込み)
2月は、受験シーズン本番、バレンタインですよね。日数も他の月に比べて少ないです。
3月は、卒業式、進路が決まって4月から新しい生活される方は、その準備に忙しい時期です。

私も年明けから先月まで、卓球の試合も多くお楽しみの行事が目白押しであっという間でした。
その中でも、2/17のSDDのコンサートは特に時間が経つのが早く感じました。このSDDとは、STOP! DRUNK DRIVINGの略で、飲酒運転撲滅運動のチャリティーコンサートで、毎年試合と重ならなければ仲間と協力して応募し、去年はアリーナ、今年は2階席が当選しました。FM OH(FM大阪)主催で今年もプロジェクトリーダーのSTARDUST REVUE、TRFをはじめ、和楽器バンド、山崎育三郎、ファンキー加藤、Mrs. GREEN APPLE、CRAZYBOY、水谷果穂、Dream Ami、藤井フミヤが出演し、それぞれのアーティストが飲酒運転根絶に向けての思いを込めて数曲ずつ歌ってくれました。

それだけでなくSDD全国こども書道コンクールが、こどもたちの言葉による大人に向けた飲酒運転撲滅のメッセージを募集し、各地区4組の優秀賞に選ばれたこどもたちの思いの書を披露されました。どれも力強いメッセージで、こどもから学ぶことがまだたくさんあるなぁと改めて思いました。
コンサートは知ってる曲も数多く、みんなで合唱したりして大阪城ホールは一体になり大盛り上がり!!特に今年のシークレットゲストは荻野目洋子で、曲はもちろん!「ダンシングヒーロー」♡♡♡みんな、一緒に踊って!!の声に乗せられて・・・昔の血が騒ぎ?あの頃に戻ってノリノリでダンシング(^^♪ 


極めつけはトリのTRF 「EZ DO DANCE」 で当然DANCERCIZE並みでダンシング(;´Д`)踊れないところは、手拍子や拳を振りリズムを取ってました♬15時開演19時終演・・・途中休憩があっても約4時間、座って聴くだけでも足腰に疲労感があるのに、年甲斐もなくうまく乗せられダンシングしちゃったもんだから、全身筋肉痛(;^ω^)特に腕肩周りがひどく…😢帰りの電車では、仲間とコンサートの余韻を浸りながら、つり革を持つ手がわなわなと震える始末…立ってるのも辛くなり席が空くのを待ち詫びた自分を情けなく思いました。
ノリノリだった楽しいひと時、4時間なんてあっという間!後の治療はロングラン…涙
時間は有効に使わないといけないですね!

06-6866-6161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)