豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

身体のことでお困りなら私たちにおまかせください。

豊中曽根整骨院ブログ『新人紹介』 126

2018.10.03 12:00

豊中市曽根周辺にお住いのみなさん、こんにちは。はじめまして!9月よりひまわり整骨院曽根院のスタッフとして働かさせていただいています。馬場 栞 (ばば しおり)です。
今回、初めてのブログの更新ということで、簡単な自己紹介をさせていただきます。

熊本県で生まれ、2歳から6歳までの間を愛媛県で過ごし、そこからずっと大阪府の豊中市に住んでいます。好きなことは体を動かすことで、小中学生の時は水泳に打ち込み、高校生の時にはラクロス部に所属していました。
人を元気にすることを仕事にしたいと考えていた私は、高校生の時に初めて鍼灸師さんに出会いました。お話を聞いているうちに、鍼灸に興味を持ち、この道に進みました。

私の夢は「たくさんの人を心から、笑顔と健康にすること」です。その為の治療はマッサージや鍼灸だけでなく、他にも様々な方法があります。例えばアロマやヨガなど、最近は関連して治療を行うことが増えてきています。なので私は様々な治療法を学び、ひとりひとりにあった方法えお考えて施術をし、笑顔と健康にしたいと思います。日々努力をし、向上していけるように頑張ります!よろしくお願い致します。

豊中曽根整骨院ブログ『猫背改善』 125

2018.08.08 19:20

豊中市曽根近隣にお住いのみなさん、こんにちは。ひまわり整骨院曽根院の西井です。
8月です。暑い日が続いております。暑過ぎてセミの鳴き声もおとなしい気がします。例年であれば夏の暑さを加速させるヤツらの叫びを疎ましく感じていたのですが、今年は猛暑に喘いでいるように聞こえます。もし私がセミならば、もう1年土の中で成虫留年して来年に期待するところです。来年もっと暑くなる可能性もありますが、そうなればまさに虫の息でしょう。
さて今回は、不良姿勢の中でも多い猫背についてお話しします。

猫背の構造的不利

4足歩行する動物では猫背のアーチ構造が負荷を分散させる上で有効に働きますが、2足歩行の人間ではそうもいきません。
猫背の人は地面と重心との垂直線上から前に頭が飛び出すので、それを支える首肩に負担がかかります。また背骨に曲がる力が不断に加わる為、年齢とともに背骨と背骨の間にあるクッション材の椎間板が摩耗して変形してしまい、背中の痛みの原因となります。
足裏の支持基底面が狭くて、重い頭部を持つ人間には、猫背よりもゆるいS字を描くスプリング構造が有効です。

猫背の原因

①前屈みの姿勢を長時間続ける生活習慣により、体の前後の筋バランスが崩れている。
②姿勢を保持する筋肉が弱い。
③筋力はあるが身体の使い方が悪い。
骨自体に異常のある場合を除けば、上記3つが主要な原因になります。

猫背の改善法

単純に考えて原因となる行為の逆を行えばよいのです。
①普段から姿勢に気を付ける。ストレッチやマッサージで硬直している筋をほぐしてバランスを整える。
②トレーニングによって姿勢保持筋を鍛える。
③必要な筋肉にだけ刺激を与えて無駄な力が入らないようにクセづける。
特に②の姿勢保持筋に関して、背中の筋肉だけではなく腹部深層の腸腰筋を鍛えることが重要です。猫背姿勢では骨盤が後ろに倒れている傾向にありますので、骨盤を立てる働きのある腸腰筋に刺激を入れなければいけません。骨盤を立てることで背骨のスプリング構造が活きてきます。

ひまわり整骨院曽根院ではEMSトレーニングによる姿勢改善にも取り組んでおります。興味のある方は気軽にお尋ねください。

豊中曽根整骨院ブログ『楽トレで動ける体づくり』 124

2018.07.11 18:00

豊中市曽根周辺にお住いのみなさん、こんにちは。ひまわり整骨院曽根院の西井です。
6月の大阪北部地震は大きかったですね。大阪が震源地と聞いてびっくりしました。天災は忘れたころにやって来ると言いますが、阪神大震災を思い出した方も多かったのではないでしょうか?私も改めて地震の恐ろしさを思い知りました。
7月に入れば西日本の記録的豪雨。このところ災害が続いております。いざという時に狼狽えないためにも、やはり普段からの備えが大事なんでしょうね。水や保存食、ラジオに懐中電灯、カセットコンロなどなど・・・・。地震のあった日にスーパーへ行ったのですが、非常時に備えての物資を求める人々が早くも詰めかけていて、レジが混雑していました。やはり不安があると、それを埋めるために何かをせずにはいられないものですね。しかし、物質的な備え蓄えも重要ですが、避難場所の確認や自宅・職場・移動中などに被災した場合の対処や避難経路のシミュレーションなどの情報の備え、心構えも大事です。
そしてなによりまず大事なのはいざという時に動ける体。なにはなくとも先ず逃げなければいけません。でも、素早く逃げることや、被害が大きかった場合の被災生活の身体的負担に耐えられる自信がない方もいらっしゃるかもしれません。今回はそういう方の体作りのために楽トレをご紹介します。

30分寝たままでインナーマッスルトレーニング

楽トレは30分間仰向けに寝た状態で受けて頂きます。電気刺激により体の深層にあるインナーマッスル(姿勢保持筋)を鍛えます。大きな関節運動を伴いませんので、腰や膝に痛みを抱えている方も安心してトレーニングできます。複合高周波による電気刺激は皮膚への刺激が弱いので低周波治療器の様なピリピリした痛みはほとんどありません。ただし、ペースメーカーを入れている方や妊娠中の方は受けて頂けませんのでご注意。

楽トレで鍛える筋肉

楽トレで鍛える筋肉は2つあります。大腰筋と腹横筋です。大腰筋は上半身と下半身をつなぐ筋肉で、足の上げ下ろしや姿勢の均整に重要な働きをします。腹横筋は腹筋群の一番深層にある筋肉で、腰部と腹部をぐるっと包んでコルセット状になっており体幹の安定に寄与します。
この2つの代表的なインナーマッスルを鍛えていくことで、痛みの無い動ける体をつくっていきます。

楽トレの効果

インナーマッスルを鍛えることで姿勢のゆがみが改善され、それから起こる痛みや関節可動域の低下に対して良い効果が期待できます。また、インナーマッスルは持久力に優れているので疲れにくくなったり、基礎代謝が上がることで太りにくい痩せやすい体質になります。

普段から運動をしていない方は、いざという時に動けません。ある程度の年齢になると筋力が衰えてきて、寝たきり予備軍になるので、将来的にそうならないためにも楽トレはおすすめです。気になる方はひまわり整骨院曽根院までお越しください。

06-6866-6161

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0804 
大阪府豊中市曽根南町1-22-8
06-6866-6161

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)