豊中市の手技療法(マッサージ的療法)

手技

手技療法について

電気療法や牽引療法だけの治療に不満はありませんか?私達が施す手技療法は「薬」や「器具」 を使わず「手」だけで行います。具体的には「揉む」「押す」「擦る」「なでる」「伸ばす」「叩 く」などの手法で、痛みも少なく安全な方法を選択しています。

単なるリラクゼーションマッサージではありません

私達の手技療法は気持ちよさだけを求める「リラクゼーションマッサージ」とは違い、エビデン ス(根拠)に基づいた手技療法です。解剖学的、生理学的エビデンスに基づいた手技療法は高い効果が期待できます。

手技療法の効果

肩こりや腰痛、捻挫や打撲その他の怪我を改善させるためには「血流」を良くする事が必要です。 血液は傷んだ組織を修復するために「老廃物」を排出する役目を果たします。また、新たな組織となる細胞を成長させ、回復するのに必要な栄養素や酸素を運ぶ役割を果たしています。その血流を良くするのにもっとも安全で効果的なのが私達が提供する手技療法であると考えています。

手技療法でこんな変化が

手技療法によって患者様が抱えるさまざまな体調不良が解消する可能性があります。 患部箇所を診ることに注力する西洋医学と身体全体を見て総合的に患部の根源を探っていく東洋医学では患者様に対するアプローチの方法が異なります。 治療にあたる方法は一通りでなくても良いのではないでしょうか? もし体調不良にお悩みなら、一度ご相談ください。

姿勢がよくなります

骨格の歪みは筋肉の緊張が原因となるものがほとんどです。エビデンスのある手技で原因となる筋肉の緊張を取り、姿勢を良くします。

怪我の治りを早くします

怪我をするとその痛みから身体のバランスが崩れ、そこから思わぬ所へ影響が出てきます。 血流を改善し、適正な時期に筋肉を動かす事で怪我の治りを早め、身体のバランスを整えていきます。

むくみ、冷えが改善します

むくみや冷えは血流が原因となっている事がほとんどです。エビデンスのある手技で血流を改善する事により、足のむくみや冷え性が改善していきます。

良く眠れるようになります

手技療法にはリラックス効果も期待できます。身体の緊張をとりリラックスする事で、「朝までぐっすり眠れた」「短時間でも目覚めがすっきりしている」などのお声を頂いています。

運動後のケアで回復

運動後に溜まった乳酸を流し、新鮮な血液を送ることで筋肉の回復を促し効率的な運動効果が期待できます。

当院が考えるエビデンス(根拠)とは

身体は大きく分けて皮膚、筋肉、靭帯、内臓・脂肪などからできている「軟部組織(なんぶそしき)」と「骨格」に分けられます。小島鍼灸整骨院では身体のほとんどを占める「軟部組織」で起きる異常が骨格の歪みを引き起こし、さまざまな変調を引き起こしていると考えます。身体の設計図である「解剖学」と、理論である「生理学」に東洋医学の考えも取り入れ、さまざまな視点から施術を組み立てていきます。

例えば、骨格に歪みがある場合…

「骨格自体が悪くて歪んだ」というよりも「筋肉や腱など軟部組織に問題があり、それが原因で骨格が歪んだ」と捉えるほうがより自然といった具合です。先天性の障害がある方を除き、生まれたときから身体が歪んでいる方はいません。 普段の姿勢や癖のある身体の使い方、あるいは出産など…。 さまざまなことが原因で徐々に身体は歪んでいくのです。つまり「軟部組織」の問題点をしっかり見極め解決していくことが、爽やかで健康的な身体づくりの第一歩につながるのです。

手技療法の歴史

手技療法は約5,000年という、非常に長い歴史を持っています。 紀元前2,700年ごろの中国の文献にはすでにその記述が見られますし、 古代エジプトを初め、ギリシャやローマの壁画・文献でも、「手技療法」のことが 紹介されています。

リラクゼーションとしての手技

リラクゼーションとしての「手技」は、スウェーデンの生理学者パー・ヘンリック・リングによって 19世紀に開発された、スウェディッシュマッサージが始まりとされています。 最近馴染み深くなりつつある「アロマテラピーマッサージ」も、このスウェディッシュマッサージから派生した手指技です。

季節が移ろうと、私たちの身体は変調をきたしがちです。柔道整復師という国家資格を持った施術者によるエビデンスにもとづいた本格的な手技療法で、心も体もリフレッシュしてみませんか?

※小島鍼灸整骨院で行うすべての手技療法に対して、健康保険が適用される訳ではありません。施術種類によっては自由診療扱いになるケースもございます。ただし全ての施術に対し保険・非保険対応になるかの事前説明は行います。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

0668573485

交通アクセス

〒560-0021
大阪府豊中市本町1-6-25 バレルハイツ1F
≫アクセスマップ

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 14:00 ~ 20:00
土・日祝は 08:30~13:30まで
(木曜午後・第3日曜・年末年始休診)
≫お問い合わせ