豊中の鍼灸整骨院 ブログ

豊中整骨院ブログ『交通事故治療が多いワケ』207

2018.01.26 16:31

~目次~
①年末年始の交通事故事情
②年末年始に起きる交通事故のケガの特徴
③交通事故のケガの対処法

 

こんにちは
院長の中村こと、NAKAZAP!です。

昨年はぎっくり腰を2回もしてしまいました。原因は運動不足と太りすぎ。年末年始の暴飲暴食により、急激に体重が増えてしまったので、今月からNAKAZAP!再開しました。(以前のNAKAZAPはこちらから)目標は、体重8kg.減、ウエスト10cm減です。今回は下半身の筋力UPとウエスト周りを引き締める運動をメーンにしています。運動は週23日、1回当たり30分程度にしています。食事は、間食と大盛を控える程度、無理な糖質制限や〇〇縛りはやらずにゆるーくやっております。

高級ポテチは我慢します…
また変化が出ましたら報告いたしますね。

そんな今日は、年末年始の交通事故のお話。

①    年末年始の交通事故事情

帰省ラッシュとなる年末年始の交通事情。最近は分散してきたものの、まだまだ長い渋滞ができてしまっています。サンデードライバーと呼ばれる普段は運転しない方が、休みの時に慣れない道で慣れない運転をするのも危険な状態となっています。長い渋滞でイライラが募り、最近問題になっている『あおり運転』も多くなります。

②    年末年始に起きる交通事故のケガの特徴

慣れない運転やあおり運転、その他の事故などで注意不足や急ブレーキで『後方追突』するケースが後を絶ちません。後方から追突されると、体重の10%程度あるといわれる重い頭は後方に行くのに対し、身体は前方に押し出されます。その直後、頭が急激に前方に投げ出されることになります。その結果、首の周りにある筋肉、靭帯、神経、血管などを傷つけ、いわゆる『むち打ち』と呼ばれるケガを負うことになってしまいます。

③    交通事故のケガの対処法

良く耳にされると思いますが、交通事故のケガは後々痛みや違和感として出てくることが多いです。事故直後、たいしたことが無くても、必ず治療をしておきましょう。その際は、交通事故によるケガの知識や治療技術はもちろん、保険会社との交渉やその他トラブルに対する知識を備えた整骨院を選ぶことも大切です。

 

交通事故に遭って、得をする人はいません。少しでも辛い思いをなくせたら・・・そんな想いで日々奮闘しています!

(むち打ち治療の練習をする女子と、それを見守る人体模型君の図)

         

0668573485