豊中の鍼灸整骨院 ブログ

小島鍼灸整骨院の予約について

2019.01.08 09:49

こんにちは
院長の中村です。

小島鍼灸整骨院へは、毎日100人を超える老若男女の患者様が来院されています。それだけの方がいらっしゃると、どうしても混みあう時間帯が出てきます。以前は待合室の椅子が足りなくなったり、2時間以上待ってもらったりなんてこともありました。
また、治療内容によって施術時間が異なるため、どれくらいお待ちいただくか明確にお伝えすることが出来ませんでした。そこで、当時では業界でもまだ定着していなかった『予約優先制』をいち早く導入することにしました。

 

目次

予約優先制とは
予約優先制のメリット
予約の取り方
予約が取れないときは
まとめ

      予約優先制とは

来院したい日時に、あらかじめ次回予約を取っていただけるサービスです。予約を取らなくても施術を受けていただけますが、お待ち時間が長くなってしまう可能性が高いです。急患の場合はその都度対応させていただきます。

      予約優先制のメリット

事前に予約をしていただくことで、

)待ち時間が短い

)予定が立てやすい

)治療をスムーズに受けてもらいやすい

)予め治療の準備が出来るので、しっかりと診てもらえる

などのメリットがあります。そのメリットを実感されている方が多いようで、現在99%の方が予約をとっておられます。

      予約の取り方

当院の予約は、施術が終わった時に次回の来院日時を決めさせていただきます。また、初めての方や、再診の方は、お電話や受付窓口でもご予約していただくことも可能です。

      予約が取れないときは

それでも毎日多くの患者様がこられますので、既に予約がいっぱいの時も多くあります。そんな時は『キャンセル待ち』をしてください。受付で、来院しやすい日時を受付にお伝えいただければ、キャンセルが出た際にお電話させていただくことが可能です。予約がいっぱいでも、急なキャンセルは毎日のように出ています。あきらめずに一度お電話ください。

まとめ

今年は、一日の中でも気温の変化が激しく急な腰痛や首の痛みで駆け込んでこられる方が多くなっています。強い症状が出る前に、是非ご予約のお電話をしてみてください。

小島鍼灸整骨院の電話番号
06-6857-3485

豊中整骨院ブログ『腰痛と姿勢』214

2018.07.29 15:54

目次
①腰痛と姿勢
②正しい座り方
③NEW!ハイボルト

こんにちは!小島鍼灸整骨院、河南です。

先日ようやく髪を切りました!施術スタッフの中では髪が長い方で、患者さんからは『髪の長い人』と呼ばれることもあったのですが、バッサリいきすぎて‥‥髪の長い人じゃなくなってしまいました。()
壽先生は若いor小柄な先生でもいけると思うのですが‥‥稲田と河南をなんて区別してもらうか‥‥()稲田先生は色白なので、夏だし私はもっと黒くなってオセロのようにする‥‥くらいしか案がありません!!()‥‥まぁこれを機に覚えてもらうしかありませんかね()せめて院長とは区別してもらいたいです!!

①腰痛と姿勢

さて、今回は腰痛のお話を少し‥‥。
兄が、ギックリ腰ではないけれど珍しく腰痛が続いていて、病院にも行ったけれど痛み止めの薬をもらっただけで改善がないと言っていました。ご飯を食べながらそんな話をしていたので、じゃあ食べ終わったら腰を診てみようか、なんて話していました。
そうして食べ終わってお茶を飲みながら食休みをしていたら‥‥そこには目を疑う光景が‥‥!!!!(゜ロ゜)
なんと、兄が‥‥こんな座り方をしていました‥‥。


いや、ソレ!!!!!!
と思わず言いました()
そんな座り方してたら腰が痛くなるよ!!!と。聞いてみると、仕事中にもそんな姿勢になっているときがあると‥‥。でも兄は私に言われるまで全く自覚がなかったのです。そう言われてみるとよくそんな姿勢をしてるな‥‥というレベルだそうです。座り方が悪く、骨盤、それに続く背骨の歪みが出ていました。それによって腰の筋肉に負担がかかり、痛みが出ていたのです。施術とストレッチをして、自分でできるストレッチを教えて、絶対に悪い座り方をしないよう伝え、正しい座り方を教えてあげました。

②正しい座り方

正しい座り方はこんな感じ…。


背すじを伸ばすというよりは、骨盤を起こして座るイメージです。


すると、腰痛はすぐに改善しました!
意外と自分のクセや姿勢って気付かないものですよね。でも痛みの原因となる歪みは、日常の姿勢から起こることが多いです。一度気をつけてみると発見があるかもしれないですね!

③NEW!ハイボルト

さて、このたび小島鍼灸整骨院では慢性腰痛にも急性腰痛にも効果的な機械を導入予定です!!
その名も‥‥
ハイボルト!!!
‥‥強そうでしょう?()
瞬間的に高電圧を流すことで痛みをとることができる機械です。
詳細はまた中村院長のブログで‥‥(^O^)たぶん…。

豊中整骨院ブログ『腰痛と楽トレ』212

2018.06.30 16:57

目次
①腰痛が出やすい姿勢
②筋力不足が腰痛の原因
③腰痛予防にオススメ『楽トレ』

こんにちはー(・∀・)ノ稲田です。
新しく仲間になった壽先生も含め、施術スタッフ4人で、行って来ました!名付けて‼‼‼‼『小島鍼灸整骨院 遠足第2弾!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!!!』


珍しく中村院長が全身写っています!゜Д゜)!現在USJでやっているクールジャパンのイベントにファイナルファンタジーとセーラームーンのイベントがあるのを発見!ゲーム大好きな中村院長と私がファイナルファンタジーに心引かれ、河南先生と私がセーラームーンに心引かれて行くことが決定したんです!()…あれ?私が一番楽しんでいますね?実際めちゃくちゃ楽しかったですよー(>_<)朝の9時から夜の9時まで滞在時間12時間!夜のパレードまで、しっかり楽しんできましたよー!!!それだけ一日楽しめば、かなりの距離を歩いていました。何と17000歩!!思わず笑いましたよ。それだけ歩いても、疲れたな~位で、次の日も腰痛は出なかったです!

腰痛が出やすい姿勢

皆さん、腰痛が出やすい姿勢ってどんなものだと思いますか?だいたいの人が、腰が曲がっている状態と考えます。しかし、姿勢を良くしようと胸を反らして、腰が反ってしまっても腰痛は出てしまいます。どちらも実は、筋力不足が原因になるのです。

筋力不足が腰痛の原因

腰の骨を支える筋力が弱くなると、自然と骨格だけで姿勢を支えようとします。すると、骨や筋肉、神経に無理な負担が、長時間加わります。そして痛みが出てくるのです。これが腰痛の原因の1つになります。

腰痛予防にオススメ『楽トレ』

じゃあ、どうしたらいいのか?答えはズバリ!筋トレです。あー…。ねぇ…。続かないですよね~。腰や膝が痛くて運動したくても運動ができないって人もいるでしょう。ご安心ください!!小島には、寝ながら筋トレができるマシーンがあります!楽してトレーニング、略して楽トレ!実際、腰や膝の関節を動かさずに、寝ながら運動ができるので、関節痛がある人にオススメです。まずは、お試しください!私も楽トレのおかげで、腰痛が出づらくなりましたよ!(o^^o)

          次ページ>>

0668573485