PAGE TOP ▲

交通事故はムチ打ちだけじゃない!どういうことパート2?

交通事故はムチ打ちだけじゃない!どういうことパート2?


先々週、先週と、ここ最近では珍しく雪が降って積もりましたね。

その結果、翌日には道路はアイスバーンでツルツル滑って事故りそうで非常に怖かったです。

皆さまは大丈夫でしたか?

そして、あまりにも寒いので、ヘルメットの中で


ひゅーるりぃーーー、ひゅーるりぃららぁーーーーー…♪

…と、こんなに寒いと思わず口ずさんでしまうのは、私だけでしょうか?!


えっ、曲名ですか??

森昌子さんの「越冬つばめ」です。すっきりしましたか?


では、前回のブログ

交通事故はムチ打ちだけじゃない!どういうことパート1?

の続きをご紹介いたします。

(パート1から読むことをおすすめします)


この方は、まず池田市民病院で診察を受けて


・右足首捻

・右下腿部挫創

・右膝捻挫

・右上腕部打撲

・左上腕部打撲

・左腰捻挫

と診断されました。


そりゃそうですよね。自転車に乗ったまま車のタイヤで足を踏んづけられたんですもの。

本当に大変でしたが、治療経過を迫っていきましょう!


治療内容

(右膝)腫腸が強いので、何よりもまずアイシングです。こんな状態のときに触って、動かしてなんてしてたらまぁ大変!腫れるばっかりになりますから。

(足首)捻挫の程度はⅠ度、つまり軽い捻挫でちょっと靭帯を伸ばした程度。

               ↓  

     アクチベーターで矯正してからテーピング


(両腕)打撲ですが、アイシングよりも腕に指令を出す神経を考えて、METで首の治療

               ↓   

     この方が早く治るんです!


(左腰)腰は非常に重要なんです。なにせ、かなめ(要)ですから。

               ↓

     腰も含めて私たちは骨盤矯正をメインに治療していきますのでSOTで矯正します。


治療期間

1ヶ月目-症状は少しずつ改善し、右足に少し体重をかけることができ始めた。

        (水前寺清子の3歩進んで2歩下がる 365歩のアーチ期)


2ヶ月目-足に痛みや腫れはあるが、少し歩行距離を延ばす指導を開始。

        (患者さんも私もチャレンジ期)


3ヶ月目-仕事復帰するや否や右膝の腫れが再発。

        (仕事の負荷も踏まえて治療での刺激量を試行錯誤&一喜一憂期)


4ヶ月目-治療効果も安定し回復スピードが上がってきた。

        (よし!このまま行けば今月中にはある程度メドがたったと思った期)


5ヶ月目-ガッーーーーーーーーーン

       職場の飲み会が運悪く座敷で、膝を伸ばしたままが続きまた腫れる…

        (奈落の底期)


6ヶ月目-粘って粘って地道に治療を続ける。当然、日常動作で気をつけることを指導しながら。

        (早く良くなれ!と祈りながら期)


7ヶ月目-ここからは順調に回復してやっとやっと完治へ導けました。


結果的には9ヶ月治療を有しました。

皆さま、一言で交通事故と言っても事故の内容、痛めた経緯、患者さんの状態によって治り方、治る期間はまちまちです。

決して診断名が同じであってもその人その人によって全く違うのですが、ご安心ください。


私たちは、全身全霊をかけてあなたのお力になれるように日々精進しています。
































池田市での交通事故治療 さつき鍼灸整骨院にお任せください。

さつき鍼灸整骨院

072-753-0855 土曜18時まで 祝日も診療

〒563-0055
大阪府池田市菅原町11-4
072-753-4137
月~土 9:00-12:30/16:00-19:30
※土曜日 18:00まで
休診:日曜日・木曜日 / 祝日
※祝日週の木曜日は通常診療