PAGE TOP ▲

18 交通事故のむち打ち治療は、尼崎ひまわり整骨院にお任せください

豊中 服部ひまわり整骨院 院長の北川です。

ここ数日、物凄く寒くなりましたね。
冬のはじめは、暖冬でしたので余計に寒さが厳しく感じます。
寒さと乾燥がキツくなれば、あれが流行ります!
インフルエンザです。
少し流行の兆しもあるみたいですね。私はマスクやうがい手洗いなどで、予防を心がけています。
予防接種をしていても、型が違うとなるみたいですねT^T
全ての型に効果のある予防接種が、できたら最高ですね(笑)

さて、この年末年始明けやゴールデンウィーク、お盆などの連休明けは交通事故でケガをされ来院される方が増えます。

そしてこの交通事故でのケガ、もちろんすり傷などの軽傷から、骨折などの重症を負うことがあります。

そういった中で一番多いケガが

『むち打ち』といわれるケガです。

一般的にもよく知られていると思います。
ただ、このむち打ち症状はレントゲンなどでは映りにくく、出血しているわけでもありません。
ですので、むち打ち症状のツラさや痛さなどが人には伝わりにくいものです。
むち打ちには、多くの症状があり人によって出現する症状が違うのも特徴です。

【むち打ちが起こるメカニズム】
むち打ちとは、後ろまたは横から受ける首や背部への加速・減速による力の伝わり方で起こります。
そのため、こういった状況は自動車やバイクなどの衝突事故で起きる場合がほとんどです。
しかしスポーツや飛び込み事故、自転車事故などでもあり得るケガです。
こういった力の伝わり方をすると、背骨がむち打つような状態になります。
「むち」ならなんの問題もないですが、実際は骨や筋肉、靭帯といった軟部組織にそんな力が加わるのです。
もちろんそうなれば、繊細な骨や軟部組織は損傷してしまいます.
これがむち打ちです。



【むち打ちでよくある症状】
・首や背中に痛みやダルさがある
・首を回すと痛い
・痛くて首も回せない
・常に首や背中が緊張している様
・頭痛がする
・肩周りにも痛みや緊張がある
・集中力が低下する
・肩や腕、指などに、シビレを感じる
・症状の良い時と悪い時の波がある
・倦怠感が続く

以上のようなむちうち症状を持った患者様が多く来院されます。
患者様によってはもっと様々な症状もあるのが現実です。
当グループでは、むち打ち治療や様々な交通事故治療相談を専門的に行っています。
詳しくは下記HPをご覧下さい。

>>豊中、服部、曽根付近の整骨院交通事故治療はこちら<<

>>池田、川西付近の整骨院交通事故治療はこちら<<

>>尼崎、杭瀬付近の整骨院交通事故治療はこちら<<



尼崎市での交通事故治療 ひまわり整骨院尼崎院にお任せください。

ひまわり整骨院 尼崎院
06-6401-0855 土曜19時半まで 祝日も診察

〒660-0802
兵庫県尼崎市長洲中通3-3-9
月~土 8:30-12:00/14:00-19:30 木・祝祭日8:30-12:00
休診:日曜日・年末年始