PAGE TOP ▲

21 交通事故にあった時の対応は?

尼崎をはじめ豊中・池田の両市にも展開する、交通事故の連携治療院「ブラムスグループ」からお知らせ

日常生活に突然迫りくる災厄、それが交通事故です。交通事故を故意に起こす人などいないと思います。それだけに事故に遭遇した際の衝撃は、肉体的にも精神的にも多いもの。冷静な判断や対処ができない方も多いことでしょう。しかし交通事故に遭遇した際の、対処方法を事前に知っていれば、動揺を抑えつつ適切な行動をとることができるのではないでしょうか。

尼崎の方々に適切な交通事故対処の方法をお伝えしていきたい

例えば路上駐車している乗用車が、時速30Kmで走っているトラックに追突された時の衝撃は約8.5トン。瞬間的にはこの衝撃の20倍以上もの力が加わるとも言われています。このような大きな力が身体に瞬時に加わると、肉体的ダメージは計り知れません。命を失わなくても、明日からの生活は大きく様変わりすることなるでしょう。

ブラムスグループ尼崎は交通事故治療の活動を通じ、これまで多くの患者さんやその関係者と対峙してきました。時には「正しい知識を持っていただいていたら…」と、くやしい思いを数多くしてきた経験も。

そこでこのブログでは、単に事故治療に関する知識を記述するだけでなく、交通事故対応についての正しい情報を提供していくことにしました。

ブラムスグループ尼崎がご提供する交通事故知識

ポイント1 事故の被害にあったアナタにおさえておいて欲しい事柄

ポイント2 交通事故に遭遇してから行うべき事柄

ポイント3 交通事故にあった際の責任比率(過失割合)

ポイント4 交通事故で負ったケガの後遺症について

ポイント5 事故加害者とその保険会社との交渉について

ポイント6 事故による休業・慰謝・治療に関する補償

これら6つの事柄を順不同・不定期ではありますが、ツドお伝えしていくつもりです。

事故に遭遇した方は、動転・動揺し少しでも適切な対処をしたいとお考えでしょうから、ブラムスグループ尼崎でも、できるだけ細かく情報提供できればと思います。

 

事故加害者や保険会社は親身になってくれるか否か

交通事故の加害者や加害者が加入している保険会社が、被害を負ったアナタに対し親身な対応をしてくれるか否か?当グループとしては、道徳的・道義的な行動や判断をしてくれることを祈っていますが、中には、不適施な対応をする輩もいないとは限りません。特に保険会社は、加害者側を擁護する立場であり、被害者サイドに立った判断をしてくれないこともあることを理解しておきましょう。

交通事故を賢く乗り切るためには

適切な情報と対処の仕方を理解していれば、正しい判断ができるはずです。事故の加害者サイドが、万一アナタに不利な対応を要求してきたとしても、毅然とし自分の要求を伝えるべきです。もし事故対応に不安を感じたら、当グループが身体のケアと共にサポートを行います。

尼崎での事故対応を少しでも適切にしたい

我々ブラムスグループはただ事故治療を行うだけの連携帯ではありません。不幸な災厄を負った方々の助けになるために、「法規的」「道義的」な情報を提供し、患者様の心の支えになることをその目的とする尼崎・豊中・池田にまたがる広域連携です。

>>尼崎で交通事故に関するお困りごとはブラムス尼崎にご相談ください<<

尼崎市での交通事故治療 ひまわり整骨院尼崎院にお任せください。

ひまわり整骨院 尼崎院
06-6401-0855 土曜19時半まで 祝日も診察

〒660-0802
兵庫県尼崎市長洲中通3-3-9
月~土 8:30-12:00/14:00-19:30 木・祝祭日8:30-12:00
休診:日曜日・年末年始