豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

112 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「ぎっくり腰」

2018.02.07 09:15

〈ぎっくり腰〉

こんにちは。ひまわり整骨院服部院の北原です。

先週、地元の島根県に帰ってきました。
大阪を出た時はいい天気でしたが…
山を越え、さらに山を越えると山陰は銀世界でした!!!
こんなにも違うものなんですね(笑)
雪が積もっても喜べない年になってきたみたいです…
とにかく寒かったです。笑

豪華な海鮮丼に出雲大社と、島根を堪能できました!

 


そこで、今回はぎっくり腰についてのお話。
当院では、最近特にぎっくり腰の患者さんが多いように思います。
ココ最近気温も低く、寒い日が続いています。
こういった寒さのときにぎっくり腰が起りやすいんです!
皆さん大丈夫ですか???


そこで、ぎっくり腰とはなんなのか紹介していきます。

 

ぎっくり腰とは

ぎっくり腰は、急性腰痛とも言われます。
あまりに強い痛みが急に出てくることが由来で、欧米では、魔女の一撃と呼ばれています。

 

ぎっくり腰になる主な原因

・重い物を持ったとき
・体を急に捻ったとき
・筋肉の疲労
・筋肉の緊張
・悪い姿勢
などが主に挙げられます。
しかし、ぎっくり腰になる原因はこれだけではなく、椅子から立ち上がるときや、くしゃみや咳など、ちょっとしたことでもぎっくり腰になってしまう可能性があります。

 

ぎっくり腰の予防法

①朝起きるときには、すぐに身体を起こさず、横向きになりゆっくりと起き上がる。
②床に落とした物を拾ったり、物を持ち上げるときには、必ず膝も曲げる。
③靴はウォーキングシューズがベストですが、スニーカーなどの場合はインソールなどを入れると負担がかかりにくい。
④長時間座っていた後、立ち上がる際は注意しておく。
⑤急に背筋を伸ばしたり、急に腰を捻るような動きは控える。

など、注意するところはたくさんあります。
日常生活の動作の中でも簡単にできることが多いです。
ぎっくり腰にならないためにも、少し意識をして生活をしてみましょう!



ぎっくり腰は早期の適切な治療が鍵です!
ほっておいて得なことはありません!
ぎっくり腰のことなら早めにひまわり整骨院へご相談ください。

 

 

 


0668655667

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0852  
大阪府豊中市服部本町2-1-18
06-6865-5667

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)