豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

110 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「腰痛③」

2017.10.30 17:17

ひまわり整骨院服部院 施術スタッフの北原です!
先日、友人に連れられて兵庫県立美術館で開催されている大エルミタージュ美術館展へ行ってきました!


あまり絵に関心のない私でも数々の作品の美しさ・壮大さに圧倒されっぱなしでした。
今回、大エルミタージュ美術館展へ行ったことで、東京で開催中の「怖い絵展」にも興味を惹かれています()
機会がありましたら皆さんも行ってみてください(^O^)

2週続けての台風でしたがかなり強かったですね。
患者様に聞いた話では納屋の屋根が吹き飛んだり、家の前の木が折れてしまったりと大きな被害があったようです。
修理や掃除など普段と違った動きをしたため痛みや重だるさを感じる部分が多いと仰っていました。
今回も続けて腰痛について書いていきます。
皆さんが日々悩まされている腰痛。どんなことをしたら負担が増えるのか、どんな生活習慣が腰に悪影響を及ぼしているのか知りたい方は多いのではないでしょうか。
腰痛の原因としてよく言われるのが「姿勢」や「動作」ですよね!
最近、腰痛で来られた方は布団から起き上がる時や椅子から立ち上がる時など腰の曲げ伸ばしをすると痛く、思い当たるのは姿勢が悪い、長時間座っているといったものでした。
パソコン仕事で長時間同じ姿勢をとり、猫背になっていることで腰への負担がかかり、筋肉が固まってしまうことで痛みへと繋がっています。
また「重労働」、「激しいスポーツ」などもよくある原因の一つです。
軽めの運動は腰痛の改善や予防に有効となりますが、休みを取らず動きっぱなしだったり激しく動いたりしていると大きな負担になってしまうのです!
普段から何気なく行っている動きでも思った以上にダメージを与えています。腰を捻ったままで動く場合などは特に気をつけておかないといけませんよ!!
今回は腰痛に関連する生活習慣について書いていきました。
寒さが増していくこの季節、気になる腰痛がありましたらひまわり整骨院服部院へご相談ください。

109 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「腰痛を解消するには」

2017.10.16 17:17

ひまわり整骨院服部院  院長の北川です。
最近は暑くなったり寒くなったり、なんとも言えない気温ですよね。そしてこの時期といば、太鼓の音と一緒にお神輿など地域のお祭りがいっぱいですよね!
つい先日も近所のお祭りにいってきました。
見る分にはとても迫力があって楽しかったですが、自分が担ぐ自信は湧きませんでした(笑)


ひまわり整骨院服部院は、服部天神に開院して12年になります。毎年の傾向として、この時期になるとさっきのお祭りの話に関係してきますが、お神輿などで急な腰痛で来院される患者さんが増えるのです。
そこで今回のテーマは前回の北原先生の腰痛ブログに引き続き「腰痛」についてです。

急な腰痛が起きるパターン

重い物を持ったりすることで、腰痛を引き起こすというイメージが世間一般では強いかと思います。確かにそれは多くあります。
しかし、来院される患者さんの腰を痛めたきっかけ確認する中で、重い物を持つこと以外の原因であることがよくあります。
例えば、
・下の物を拾おうと体を前に倒した時。
・くしゃみや咳を、したとき
・立ったまま靴下や、ズボンを履こうとした時
などなど、特に重い物を持ち上げる様な時だけでなく何気ない日常動作でも腰痛を引き起こすことがあるので、ご注意ください!

腰痛になりやすい人の共通点

多くの腰痛の患者様の施術をする中で、絶対ではないですが、いくつか共通する点があります。それは「身体が硬い」と「筋力不足」です。運動不足とかデスクワークなど、様々な原因が重なりあってそういった身体になってしまいます。

腰痛を治す・予防するには

筋力も身体の柔軟性も、年齢とともに必ず衰えてしまいます。衰えることを止めることはできません。しかし適度な運動をしたり、ストレッチをしたり、姿勢を気をつけたりなど日常の習慣を工夫することで衰えるスピードを遅らせることはできます!そうすることで、腰痛だけでなく様々な身体の不調を予防でき健康な身体を維持できます。
ひまわり整骨院服部院では、患者様一人ひとりのお身体の状態に合わせたストレッチやトレーニングも提案いたします。腰痛に限らずその他気になっている症状があればご相談下さい。


108 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「腰痛」

2017.10.11 09:04

〈腰痛〉

こんにちは、北原です。
夏もあっという間に終わり、最近では朝晩とかなり冷え込みますね。
夏が苦手な私にとってはこれからの時期喜ばしいですが、どこかしら痛めやすい時期でもあります。
調子の良かった身体が、寒くなっていくにつれて急に調子が悪くなることが良くあります。
そんな経験ありませんか?
私は先週末に夜行バスに乗り日帰りで地元の島根県までバスケの試合を観に行ってきました。
夜行バスとなるとかなりの長時間座っていることになります。
さらに試合中もずっと座りっぱなしで、終わって帰る頃には腰が伸びきらないほど痛くて痛くて...
しかし、今回のことも忘れてまた日帰りでバスケを観に行くのが続くでしょう(笑)



そこで今回は腰痛について取り上げてみます。


一般に腰痛と言われるものには急性腰痛と慢性腰痛の大きく2つに分けられます。

 

急性腰痛

急性腰痛は、字の通り、突然腰に痛みが出てくるものです。
また急に痛みが出て動けなくなったりすることもあります。
急性腰痛とは、一般的にぎっくり腰とも言われます。

 

急性腰痛になる原因

・筋肉の疲労からくる腰痛
日常生活を送っている中で、筋肉の疲労は誰しも必ず起こります。
その疲労が日に日に溜まり、あるとき筋肉の緊張、負荷の許容範囲を超えてしまうことで、腰痛(ぎっくり腰)として発症してきます。

骨盤のゆがみからくる腰痛
普段の日常生活を振り返ってみると、立っている時間や座っている時間が長く続くと、同じ姿勢でいることが多いですよね。
そうなると骨や筋肉に負荷がものすごくかかり筋肉だけでなく骨盤などの骨のゆがみが出てきてしまいます。
ゆがんだ状態が続くと左右のバランスが崩れ、周りの筋肉に負担がかかり、腰痛が出てきます。

・いきなりの過度の負荷
スポーツをしているとき、急に動いたり、動きを急に切り替えたりなどしたときにも起こります。
また、高いところからジャンプして着地の瞬間や、勢いよく起き上がったときなどにも腰痛が出てきます。
さらに、ふとした咳やくしゃみでもなりやすいです。
意外と急性腰痛になる原因は日常生活に潜んでいるんです。

 

慢性腰痛

「ジーン」「ジワジワ」といった体の奥に響くような腰の痛みが3ヶ月以上続くものは「慢性腰痛」と言われます。

 

慢性腰痛になる原因

・運動不足(過度の安静)
普段からあまり運動をしない、動かずにじっと安静にしているのが実は慢性腰痛の原因ともなっています。
運動不足により、筋肉が衰え、腰を支える力が弱くなってきます。
また、体を動かさないことで血行が悪くなり、筋肉が固くなって痛みだします。

・ストレス
慢性腰痛とストレスは大きく関係していると言われています。
日常生活や仕事でストレスが蓄積されるとうつむいてしまいます。
そういった心の問題が腰痛を長引かせる要因となります。

 

レントゲンを撮っても問題ないのに腰が痛い!という方、それは筋肉が原因です!

腰痛ならひまわり整骨院服部院におまかせください‼

107 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「こんな人は肩がこる!」

2017.10.02 19:12

みなさんこんにちは、北原です。
10月に入り朝と夜の冷え込みを感じるようになってきました。
寒さには弱いため早くも冬物を出し始めています!寒くなると肩をすくめるような姿勢を取ってしまいますよね(^_^;)
気づいたら肩周りが固まってしんどさが出ちゃいます。そこで、今回も肩こりについて書いていこうと思います。

【まず肩こりって何?】

日常生活を送る中で肩こりにお悩みの方は多いと思います。
みなさんご存知のとおり、肩こりとは肩の筋肉がガチガチに固まってしまう現象です。
肩の筋肉が固まることにより神経や血管を圧迫してしまい、重だるさや痛みを生じてしまうんです!

【何が原因で肩こりになるの?】

肩こりになる原因はとても多岐にわたります。
まず1つ目は骨格です。
骨格が原因になるものは姿勢の影響からくることがほとんどです。
例えば世間で言われているストレートネック・猫背・反り腰などの姿勢。
筋肉のつき方、骨の長さなど年齢や男女、お仕事や生活習慣などで人によって骨格に大きな影響を及ぼします。
仕事で力を使う人や座りっぱなしの人は骨格への負担があり、特に肩こりを感じやすいです!
そして、生活習慣からくる肩こりは慢性的なものが多いです。
よく頬杖をつく、足を組む、ソファーで寝てしまうなど普段行いがちな行動で血流の循環が滞ることで、酸素や栄養が筋肉へ行き届かなくなり、硬くなってしまいます!
2つ目の原因に性格・精神的なものがあります。
普段の生活の中でストレスを感じたり、緊張しやすかったりする場面があると思います。そういった時は肩に力が入ってしまい筋肉が固まります。
ふと意識してみると肩が上がっていたり奥歯を噛みしめる癖があったりと気づくことがありますので、一度自分の状態を見直してみてはいかがでしょうか。

ここ最近で特に増えてきた肩こりについて説明していきました!
デスクワークやスマートフォンなどで下を向く生活が増え、首・肩・腰の負担がとても大きくなっています。
肩こりでお困りのそこのあなた!ひまわり整骨院服部院へぜひともご相談ください!

0668655667

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0852  
大阪府豊中市服部本町2-1-18
06-6865-5667

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)