豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

72 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「育児をするお母さんに起こりやすい腱鞘炎part2」

2017.02.24 10:22

育児をするお母さんの起こりやすい腱鞘炎part1をご覧でない方はこちら!!!

〈育児をするお母さんに起こりやすい腱鞘炎〉part2

  part1では育児をするお母さんに起こりやすい腱鞘炎の原因について紹介していきました。今回は育児をするお母さんによく起こる腱鞘炎の症状、治療法・予防法について紹介していきたいと思います。

腱鞘炎の症状

腱鞘炎の症状は大きく2つに分けられます。①ばね指(弾発指) ②ドケルバン病
①ばね指(弾発指): ばね指とは、腱と腱鞘の間で炎症が起こり、腱の動きがスムーズにできなくなるため、指を伸ばすときに「パチッ」というような感覚と共に、ひっかかりが見られます。パソコンやスマホのいじりすぎなど、手や指をよく使う人に多く起こります。特に親指や中指に発生しやすく、痛みや腫れ、熱感などの症状が指に見られます。
②ドケルバン病:親指側の手首にある腱鞘とそこを通る腱に炎症が起こり、腱の動きが正常にできなくなる為に、親指側の手首に痛みや腫れが出ます。また、手をパーのように広げる、親指を動かす、物を持つ、押す、つまむ、ひねるなどの動作をすると、手首の親指側に強い痛みが現れます。ドケルバン病は、特に育児中のお母さんに起こりやすいと言われています。

腱鞘炎の治療・予防法

1)安静:腱鞘炎は手の使いすぎによって起こることが多いので、まずは安静と休養が必要になります。あまり同じ動作を繰り返さないようにしましょう。
2)痛みが出始めたら冷やしましょう:痛みが出始めて3日~1週間は冷やすようにして、炎症をおさえましょう。
3)固定: 1)で安静と言いましたが、手首や指を育児や日常生活、仕事で全く動かさないというのは難しいですよね。そういう方は、固定をしてみましょう。サポーターなどで固定するだけでも症状が改善されることもあります。当院では、サポーターなどの固定具も取り扱いしておりますので、お気軽にお尋ねください。
4)抱っこ紐やベビーカーの活用:手首や指が痛いときは、休む(安静にする)ことが大事ですが、育児を休むわけにもいかないですよね。しかし、手首や指を使い続けると悪化してしまいます。そんな時は、育児に強い味方であるベビーグッズを活用してみましょう!
5)授乳クッションの活用:授乳する時は、授乳クッションを使うと、手首や指への負担がかかってしまうためかなり減ってきます。

 

「痛みや腫れが出てきているが育児を休むことはできない」、「痛いけれど手首や指を休めることができない」という考えを持っておられる方は少なくありません。そういった方の為に、当院へは、お子さんもご一緒に来院できるように、キッズスペースもご用意しています。
手首・指の違和感や痛みは、ひまわり整骨院 服部院へお任せください。

 

71 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「育児中のお母さんに起こりやすい腱鞘炎part1」

2017.02.17 10:11

〈育児中のお母さんに起こりやすい腱鞘炎〉part1

▽育児をしていて手首や指が痛くて苦痛▽手首や指が腫れている▽手首・指の痛みが日に日にひどくなってきた▽モノをつかんだり、持ち上げると手首・指が痛むなどの症状でお困りではありませんか?このような症状では、腱鞘炎が疑われます。そこで、今回は育児中のお母さんにも起こりやすい腱鞘炎についてご紹介していきます。

腱鞘炎とは

まず、筋肉の端には腱というものがあります。その腱の周りは腱鞘というもので覆われています。腱鞘炎とは、腱の周りを覆う腱鞘が何らかの原因によってこすれて(摩擦で)炎症を起こしていると言うものです。腱鞘炎は一般的に女性に多く起こると言われています。

一般的な腱鞘炎の原因

◻スポーツ(特にテニス、ゴルフ、バドミントンなど) ◻パソコンをよく使う人◻携帯ゲーム、携帯の使いすぎなど、手の使いすぎが原因で主に起こってきます。

育児が原因で起こる腱鞘炎

え?!育児と腱鞘炎って関係あるの?と思われている方も多いと思います。意外にも、育児中のお母さんに多く見られています。特に、初産のお母さんに多く起こります。◎なぜ育児中のお母さんに腱鞘炎が起こるのか授乳やお子さんをお風呂に入れたり、おむつを替えたり、抱っこしたりなど、育児中のお母さんの手や指、腕は休む暇がありませんよね。子育てに熱中するあまり、「知らないうちに手首や指の痛みが出ていた。」、「痛みがひどくなってきた。」などという声をよく耳にします。これには、育児にまだ慣れていないお母さんの「抱っこの仕方」に大きな原因があると言われています。特に、首がすわるまでは、お母さんも抱き方に慣れておらず、ついつい手首などに力が入りがちなので、手首や指に負担がかかってしまうため、腱鞘炎になる原因のひとつです。

その他腱鞘炎の原因

エストロゲンという女性ホルモンが減ることも大きな原因となります。妊娠中、出産後は女性ホルモン(エストロゲン)の変化が著しくなります。エストロゲンの減少は、骨や筋肉、血管などたくさんの器官に影響を及ぼします。「腱」もエストロゲンの減少により影響を受けるので、腱鞘炎になりやすくなります。ホルモンバランスが崩れると、「腱」へのダメージが大きく加わり、痛みの原因となります。

「痛みや腫れが出てきているが育児を休むことはできない」、「痛いけれど手首や指を休めることができない」という考えを持っておられる育児中のお母さんの為に、当院は、キッズスペースもご用意しています。お気軽にひまわり整骨院服部院へご相談ください。

次回は育児中のお母さんに起こりやすい腱鞘炎の症状、治療法・予防法について紹介していきます。

当院のホームページはこちら

 

 

 

70 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「キッズスペース」

2017.02.01 17:25

〈キッズスペースと施術室〉

  

★ひまわり整骨院服部院では、お子さまと一緒に通院していただけるように、キッズスペース(個室)を設けています。完全個室のため、お子さまと同じ部屋で、目の行き届く範囲で施術を受けていただくことができます。是非ご利用ください。

1.当院にはなぜキッズスペース(個室)があるのか

・「子どもがいるから、子どもが小さいから医療機関に行きにくい」
・「子どもを預ける人がいなくて、通院できない」
・「行ってもいいの???」
などというような声をよく耳にします。当院は、もちろん一緒に来院していただけます!!!子育て中のママやパパの身体にはたくさんの辛さ、痛み、疲れをもっておられる方がとても多いです。そんなママやパパの苦痛を改善させるお手伝いができるように、キッズスペース(個室)をご用意しております。

2.子どもがいるママやパパにはこんな症状が出やすい!?

子育て期に特有の症状って、子育ての経験をされているどなたでも感じたことがあるのではないでしょうか…。
▽肩の痛み
▽肩こり
▽腰の痛み
▽腕・手の痛み
▽ジワジワたまっていく全身の疲労
▽身体のだるさ
▽頭痛
▽骨盤のゆがみ
▽ストレス(精神的疲労)
などさまざまな症状を日々気にしておられる方も少なくありません。そのようなママやパパは早めに治療を受けてほしい!!子どものことだけを考えがちですが、自分の身体のメンテナンスもとても大事ですよ!!どのようなことでも、まずは、ひまわり整骨院服部院へご相談ください。

3.キッズスペースQ&A

①Q:何歳までの子どもが対象ですか?
  A:何歳のお子さまでも一緒に来院していただけます。

②Q:子どもと同じ部屋で施術を受けることができるのですか?
  A:はい、できます。個室なので、お子さまと同じ部屋で、目の行き届く範囲ですので、安心して施術を受けていただくことが可能です。

③Q:キッズスペース(個室)には、おもちゃなど遊ぶものはあるのですか?
  A:おもちゃや絵本などをご用意しています。

④Q:キッズスペース(個室)を利用するにあたって、別料金(使用料)はかかるのですか?
  A:いいえ、別料金(使用料)はかかりません。

⑤Q:子どもが泣いたりしたら、他の方に迷惑はかかりませんか?
  A:大丈夫です。そういった状況でも安心して施術を受けていただけるよう、キッズスペース(個室)を用意しております。

⑥Q:キッズスペース(個室)のおもちゃなどは清潔なのですか?
  A:消毒を1回1回していますので、清潔です。













0668655667

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0852  
大阪府豊中市服部本町2-1-18
06-6865-5667

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)