豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

61 豊中服部ひまわり整骨院 ブログ「施術の流れ」

2016.10.24 19:42

受付


ようこそ、ひまわり整骨院服部院へ!
初めての方、月初めの方は各種保険証をご提示ください。
その後、スタッフが問診票を渡しますので、待合のイスに腰かけご記入ください。
受付スタッフより、丁寧にご案内いたします。

問診票のご記入


施術前に、受付でお渡しした簡単な問診票に気になる症状や、必要事項などのご記入をお願いします。
近くにスタッフがいますので、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

問診


ご記入いただいた問診票の内容を詳しく確認させていただきます。
問診票にご記入いただいた内容をもとに、患者様の症状の経緯などをじっくり聞かせていただき、原因を探し出します。

検査


問診内容から筋肉、関節、骨格など症状の原因を考慮します。
そして異常箇所を確認するため身体の動きを丁寧に検査することで、施術箇所や施術範囲を決めていきます。
痛みの原因、異常箇所を確認したところで、分かりやすく説明します。

施術スタート


当院では、機械等は使用せず、手にこだわった施術をメインで行います。
国家資格を持つ施術スタッフが施術すべき組織を判断し、痛みのない安心安全の手技で症状を改善させます。

説明


症状の状態、施術した部分を説明させていただきます。
そして、今後の治療計画として通院期間やペースを提案いたします。症状を根本的に改善していくために、日常生活習慣、姿勢などの指導もしていきます。
ご質問や気になることなどあれば、何でもお聞きください。

会計


受付でのお会計となります。当院は予約優先制ですので、次回のご予約もお取りできます。
最後に診察券と予約カードをお渡しします。受付スタッフが丁寧に対応させていただきます。
分からないことは何でもお気軽にお尋ね下さい。


ひまわり整骨院服部院では、患者様の施術をスムーズに進めることと少しでも待ち時間を無くす目的から予約優先制を導入させていただいております。もし予約の時間に間に合わない場合はご連絡お願いいたします。ほかにご予約されている患者様に影響することがあるため、予約された時間より少し早めに来院していただけるようお願いいたします。

その他施術の流れについて質問などありましたらひまわり整骨院服部院へご連絡ください。


60 豊中服部ひまわり整骨院 ブログ「料金について」

2016.10.24 19:39

【料金・保険について】

ひわり整骨院服部院は保険診療を行っております。初めてお越しの方、月初めに来院される方は健康保険証をご持参ください。

健康保険が適用される範囲



健康保険を使った施術を希望される患者様

ひまわり整骨院では保険診療による施術が可能です。整骨院における保険が適用されるのは、骨折や脱臼、そして打撲や挫傷(筋肉・腱・靭帯損傷、肉離れ)、捻挫といった外傷です。当院施術スタッフは国家資格を取得しています。資格のあるスタッフが施術前に問診や検査を行い、保険適用であるかの確認をした後、丁寧に説明させていただきます。お身体に気になる症状がある際は、何でもご相談ください。

保険診療による治療費の目安

◆1回目

◆2回目

1割負担

1700円程度

1割負担

200円程度

2割負担

1800円程度

2割負担

350円程度

3割負担

2000円程度

3割負担

500円程度

<自費治療>

健康保険適用外の症状に対しての自費による施術です。

◆自由治療

15分施術

1620円(税込)

30分施術

3,240円(税込)

45分施術

4,860円(税込)

SOT(骨盤矯正)


一回 3500円(+消費税)

安心、安全、無痛そして効果的な骨盤矯正を当院では行っています。骨盤の歪みは日常の些細なことで起こります。

※ひとり親、障害などの保険証をお持ちの患者様は、助成制度がございますので、上記の施術料金とは異なります。詳しくは当院までご相談ください。

交通事故による治療費の目安


「交通事故治療は自己負担金0円で施術を受けられます」
自己負担金0円相談も無料で承っています。治療以外の手続きなどの部分も全面的にサポートしたします。まずはひまわり整骨院服部院へご相談ください。※事故の状況や過失割合などで例外もあります。

労災

自己負担金0円労災とは、通勤中や業務中の事故や災害による傷病に対しての補償制度です

アルバイトの方やパートの方でも認定される制度です。お勤めの会社が労災保険に加入している場合、通勤中または仕事中の全ての事故に対して適応されます。労災の保険適応の場合、患者様の負担金は0円ですので安心して通院していただけます。お困りのこと、その他ご不明なことがありましたら、何でもひまわり整骨院 服部院へご相談ください。

58 豊中服部ひまわり整骨院 ブログ「患者様の声」

2016.10.17 11:17

右手が上がり、後ろに曲がるようになりました。 

<手技療法> <電気療法>
郡山 佳子さん 女性 (肩部痛)
自転車でこけて、右手が上がらず、後ろにも曲がらず、夜寝るときもズキズキと痛く、よく寝られませんでした。ひまわり整骨院にお世話になり、2~3ヶ月で右手が上がり、後ろにも曲がるようになりました。夜もよく寝られるようになりました。

3歳の娘と個室でマッサージしていただいてます。

<手技療法> <電気療法>
川本 由理さん 女性 (肩こり・腰痛)
子育てからくる肩こり、腰痛がひどくて、ずっと通院させていただいております。マッサージしていただくとすごく楽になります。受付の方や、先生の接客はさわやかでとても感じがいいです。3歳の娘と個室でマッサージしていただいているのですが、おもちゃや絵本もあり、先生も優しいので、娘も退屈せず、過ごしています。

家族みんなで安心して通院させて頂きました。

<手技療法> <電気療法> <罨法>
Y・Mさん 女性 (頚椎捻挫)
家族で遠出をした時に、事故にあい、友人に相談したところ、こちらの整骨院を紹介してもらいました!先生の説明も分かりやすく、受付さんも優しく対応して頂いて、すごく良かったので、家族みんなで安心して通院させて頂きました。治療の方も、三ヶ月程で無事終了することができ、体調の方もすっかり良くなりました。元気になって、「ひまわり整骨院に通って良かったね!」と家族みんなで喜んでいます。

とても楽しい時間です。

<手技療法> <電気療法>
M・Kさん 女性 (肩こり・腰痛)
いつも優しく丁寧に施術していただき、学校の話などもして、私にとってとても楽しい時間です。酷かった頭痛も最近はあまり起こらないので、先生のおかげだと思っています。

予防・メンテナンスとして週に1回通わせていただいてます。

T・Hさん   30代女性 (肩・背部痛)
デスクワークでずっと肩・背中がつらかったのですが、こんなものだと思い、治療はしたことがありませんでした少し前から通院していた彼に誘われて私も通院するうちに肩・背中の痛みがなくなりました。今では予防・メンテナンスとして週に1回通わせていただいてます先生方には本当に感謝です。

7年近く、身体の不調がある時は、お世話になっています。

N・Nさん  40代女性 (急性腰痛)
数年前より腰痛で色んな整骨院に通院しましたけど、自分には合わず次の整骨院を探していました。それで自分の体に合ったのが、今の整骨院で7年近くお世話になっています。

これからもずっと続けようと思っています。

<手技療法> <電気療法>
川添 浩美さん 70代男性
私がひまわりさんにお世話になったきっかけは、二年前に足を患ったのがきっかけでした。私の息子がひまわり整骨院を紹介してくれて、おそるおそる行ったのですが、先生をはじめ皆さんがいい人達ばかりで安心しました。それからというもの、ほとんど毎日行くようになり、音楽を聴いたり、整骨院の方達とおしゃべりをしたり、今では本当に通院するのが楽しいです。(足はすっかり良くなりました。)これからもずっと続けようと思っています。

【当院ホームページはこちらから】

http://blomstgroup.com/hattori/

57 豊中服部ひまわり整骨院 スタッフブログ「腰椎椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛」

2016.10.16 18:00

ひまわり整骨院 服部院の北原です。前回は腰部脊柱管狭窄症について紹介しました!今回は腰椎椎間板ヘルニアとそれに伴う坐骨神経痛を紹介していこうと思います。

<服部の整骨院が教える椎間板ヘルニアとは>

椎間とは腰の骨(腰椎)の間にあるクッションの役割をしているもので、背骨にかかる負担を軽減しています。そしてヘルニアとはこの椎間板が、突出してしまっている状態のことをいいます。

<服部の整骨院が教えるヘルニアの症状>

腰やおしりに痛みが出現し、足にしびれや痛みが放散します。さらに足の感覚が鈍くなったり、足に力が入りにくくなります。咳やくしゃみをすると激痛がおこることもあります。

<服部の整骨院が教えるヘルニア病態・原因>

椎間板は背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。その椎間板の一部が出てきて、神経を圧迫し、腰やおしりの痛み、足へのしびれなどの症状がでてきます。悪い姿勢での作業や動作などで発生しやすいです。

<服部の整骨院が教えるヘルニアの治療>

痛み(炎症)が強い場合、まずは安静にしましょう。また、コルセットなどを正しくつけ、固定を行いましょう。

<服部の整骨院が教える予防>

中腰での作業や、重たいものをよく持つなど、腰に大きい負担、ストレスをあまりかけないようにしましょう。

<服部の整骨院が教える坐骨神経痛とは>

まず、坐骨神経とは、腰から太ももを通り、膝まで伸びているとても長い神経です。

<服部の整骨院が教える坐骨神経痛の原因>

坐骨神経痛とは、何か原因になる病気があって、その病気の1つの症状で、病名ではありません。坐骨神経痛は腰痛を伴うことが多く、坐骨神経痛は原因がはっきり分からないことが約85%と非常に多いです。残りの原因が特定できるものが2つあります。

まず1つ目は、椎間板ヘルニアです。ほとんどの坐骨神経痛の原因は椎間板ヘルニアだと言われています。

2つ目は、前回に紹介した腰部脊柱管狭窄症です。

先ほども言いましたが、85%は原因が特定されません。坐骨神経痛は、坐骨神経が障害されることで発症します。
レントゲンやMRIなどの画像検査を行っても原因が特定されないことが大多数ですが、多くは短期間で改善されます。
しかし、中には長期間症状を繰り返す患者さんもおられます。医療機関で正しい診断を受け、症状にあった正しい治療を受けることが大切です。

今回は腰椎椎間板ヘルニアについて紹介していきました!
腰の痛み、下肢のしびれが気になる方はひまわり整骨院 服部院へお越しください。


当院でよくある質問


患者様の声


 
料金について


施術の流れ


スタッフ紹介


交通事故治療

0668655667

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0852  
大阪府豊中市服部本町2-1-18
06-6865-5667

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)