豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

50 豊中服部ひまわり整骨院スタッフブログ 当院は女性スタッフがいます! 

2016.07.27 09:50

豊中ひまわり服部整骨院 施術スタッフの北原 加奈子です!

私自身、学生時代に整骨院に通院していました。その時に男性の先生ばかりで、「女性の先生もいればもっと来やすくなる患者様も多くなるのでは」と考えていました。今回はブログでこの仕事を目指した経緯や思いを簡単に自己紹介していきます。よろしくお願いします。

①この仕事をしようと思ったきっかけ

柔道整復師になろうと思ったきっかけは、私自身小学生のころからずっとバレーボールをやっていました。とても怪我が多くそのたびに整骨院にお世話になりケガを治していただきました。ほぼ毎日のように整骨院に通っていました。そのため大好きだったバレーボールも最後までやりきれました。そういった経験から柔道整復師という仕事に興味が湧きました。痛みや違和感など手術をするのではなく、道具を使うのでもなく、自分の手や人が持つ治癒力を利用して治していく。そして不安や心配を取り除くことができ心身ともに健康にする凄さを知りました。そこにとても魅力的なものを感じ、「いつか私もこういう職業に就きたい!私も柔道整復師になりたい!」と強く思ったのです。それがきっかけで、この業界に入りました。

②私が目指す先生像

私は身体に問題を抱えておられる方から、「この先生に見てもらいたい!この先生なら治してくれる!!」など、一人でも多くの患者様に信頼される柔道整復師になりたいと思っています。この職業は患者様のお身体の状態や不安に思っておられること、気になることなど、いろいろな話をしっかり親身になって聞くことができるため、患者さんとしっかりコミュニケーションがとれます。私が患者だった時も先生に色々な話を聞いていただいて気持ちがすごく楽になったのを覚えています。だからこそ私も患者様に寄り添う気持ちを大事に、治療をしていきたいと考えています。

それは患者様と先生との間に信頼関係があってこそ痛みや不安感を取り除き治療できると思っています。

③この仕事のやりがい

この職業のやりがいは、患者さんの感じておられる痛みや不安感を取除くこと。最初あげることのできなかった腕・肩を治療後に改善すること。また、様々な身体の関節の可動域が広がった。このように治療の効果や機能の改善が見られた時、患者さんの症状が日に日良くなり、患者さんが喜んでいただいた姿や、笑顔を見た時にとてもやりがいを感じ、この職業の楽しさがあります。ただ治療するのではなく、患者さんの話をしっかり親身になって聞き、日常生活の様子を聞きながらアドバイスをするなど、患者様と一緒に治療を頑張っていくことができることも私のやりたい治療です。これからも患者様の笑顔になる姿を一人でも多く見れるように頑張っていきます。

 

お身体のことなら、どんなことでもひまわり整骨院服部院へお気軽にご相談ください。

49 豊中・服部ひまわり整骨院コラム「整骨院が訴える食習慣改善のわけ」2

2016.07.14 13:40

豊中 ひまわり整骨院 服部院 院長の北川です。

前回は、首や肩のコリや張り、腰痛にならない身体にするために必要なのは食生活の改善という内容を紹介しました。今回は、その続きを紹介していきます。

前回記事 整骨院が訴える食習慣改善のわけ

食生活を改善するとこんな良いことが

食生活(栄養)を改善することで身体に起こる良いことか2つあります。

①肥満を防ぐ

②健康な筋肉になる

肥満指数の計り方

肥満を防ぐには自分自身の肥満度を知ることが、スタートです。

1つはBMI指数による判定です。BMIとはBody Mass Indexの頭文字を取った略語です。日本語で表すと「脂肪指数」となります。肥満度をあらわす国際的な指標です。BMI指数を出す計算式があります。

BMI

BMI指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

この指数が22が標準体型となります。

BMI指数の判定として

18.5未満「やせ型」

18.525未満「普通」

25以上「肥満」

となります。さぁ、みなさんいかがだってしょうか。

この指数は、低ければ良いということではありません。普通の範囲内が健康に良い状態とされています。

体脂肪判定

もう1つの肥満度を判定する方法は体脂肪率による判定です。そのままですが体脂肪率とは、体重に占める脂肪の割合のことです。体脂肪とは皮下脂肪と内蔵脂肪を合わせたものです。体脂肪を計るには、専用の測定器で測る必要があります。一般的に家庭用の体脂肪計がたくさんありますので、簡単に何%と測定する事ができます。

この体脂肪に関しては、BMIと違い男女差があります。

男性の場合

20%29%→軽い肥満

30%34%→肥満

35%以上は強い肥満

10%19%が健康で理想とされる男性の体脂肪率になります。

女性の場合

30%34%→軽い肥満

35%39%→肥満

40%以上は強い肥満

20%29%が健康で理想とされる女性の体脂肪率になります。

肥満判定の結果は?

さあみなさんの数値はいかがだったでしょうか。

もしも健康な数値でなかった場合は、食生活を見直す必要があります。

健康的な体格にすることで、首肩の痛みやコリ、腰痛が防げるだけでなく血糖値や血圧やコレステロールなどの数値も正常値に近づき、肥満を予防することは体にとって良いことばかりです。何をしても治らないという方は、食生活にヒントがあるかもしれませんね。

次回は健康な筋肉にするための食生活をご紹介していく予定です。

 

お身体をことで、何か気になる症状があればどんなのとでもひまわり整骨院服部院にご相談ください。

48 豊中・服部ひまわり整骨院ブログ「整骨院が訴える食習慣改善のわけ」

2016.07.07 12:36

豊中 ひまわり整骨院 服部院 院長の北川です。

当院でも、首・肩の痛みやコリ、腰痛に関して患者様からよく聞かれるのは、家で出来るトレーニングやストレッチ、正しい姿勢などの内容です。これらは、非常に重要です。もちろん、日々患者様一人一人に合わせたメニューを提案させています。

健康維持には食生活も大事 

しかし私は健康な身体を維持ケアするには、もう1つ重要なポイントがあると考えています。それは食生活(栄養)です!身体は何でできているでしょうか。骨、筋肉、脂肪、皮膚などなど、すべては毎日の食べ物です。

身体は食物からできている

当たり前の話ですが、一般的に食生活が首肩コリ腰痛に大きく関わりを持っていることはあまり認識されていません。首・肩・腰などの痛みダルさには、同じ筋肉に対して繰り返し負担をかけたり、疲労の蓄積により筋肉本来の機能が低下し、何でもない様なことでツライ症状に繋がることが多くあります。

筋肉がそういった状態になるのは、日々の使い方や加齢によることがほとんどです。

それは仕方ないなぁ。いやそんなことはありません!

老化を止めることはできないが遅らせることは可能

老化を止めることはできませんが、遅らせることはできるのです。筋肉の健康を維持するためには肉体年齢の若さを保つこと。それが食習慣を見直し改善することなのです。食習慣を見直すことでのメリットが2つあります。

食習慣を見直すメリットとは?

・肥満防止

・生活習慣病を防ぐ

これらが健全な筋肉をキープできるポイントです。

『肥満』

体重が増えることで、背骨のバランスが崩れ首や肩のコリや張り、腰痛につながります。体重が増えていく人の共通することは運動不足。体重が増えていくことで、より身体が重くさらに運動から遠ざかってしまいます。肥満を防ぐことで、多くののメリットがあるのです。

生活習慣で肥満~身体の不調へ

肥満や生活習慣の悪影響で筋肉のハリや、コリといった異変が起こります。

まず筋肉の状態を改善するには、血行を良くすることが重要です。それが食生活でも改善できるというのは、栄養素を中には血行を良くするための物があるからです。そういった物を意識して摂取することで血流がよくなり筋肉の状態が改善され症状が回復します。

身体に負担をかけるような原因が無いのに、症状がスッキリしない場合は、もしかすれば食生活が原因だったりするかもしれません。また詳しい肥満の境界線や栄養素の詳しい内容は、改めて紹介していきます。

お身体のことならお気軽に当院へご相談ください。
ひまわり整骨院 服部院
http://blomstgroup.com/hattori/


0668655667

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0852  
大阪府豊中市服部本町2-1-18
06-6865-5667

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)