豊中市の鍼灸整骨院・肩こり腰痛・整体・交通事故対応

5 腰痛の治し方 まずは!?

2015.05.25 20:26

当院では慢性的な腰痛を解決する方法を一緒に考えます。

豊中服部  ひまわり整骨院院長の北川です。当院では一年を通して腰痛を訴えた患者様が多く来院されています。そこで腰痛を治すための大事なポイントを、今日は話していきます。

腰痛には様々な種類かある、中には原因不明の腰痛も…。

まずは腰痛という症状ですが、なぜ腰痛を感じているのか原因を探ることが第一であると私は考えています。腰痛には腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症などなど病名が判明するものがあります。しかし大半の腰痛には、病名が判断できずに発症している例が多くあるのが現実です。そういった腰痛を改善するためには原因を突き詰める必要があります。それが治すための一歩になります。では原因を探るポイントを紹介しましょう。

【腰痛改善ポイント1】痛みが出た時期やきっかけを分析する

・いつから痛くなったのか?

・痛くなった原因・きっかけはありますか?

・特に原因はなく痛みが急にでましたか?

・朝とか夜など、時間による痛みの変化はありますか?

・大人になってから痛む、学生の頃から痛む?

・ギックリ腰に、なってから続いている?

など。

【腰痛改善ポイント2】どこが、どんな時に、どのような痛みが出るのか分析する

・腰のどの辺りが一番痛みますか

・痛みの種類は、どんな感じでしょう。鋭い痛み、鈍い痛み。

・しびれはありますか、あればどのあたりがしびれますか。

・触ると痛い、安静にしてても痛い、動くと痛いですか

・痛みが楽になったり、悪化したりする姿勢はありますか。

など。

まずはこういったポイントから、痛みの経緯や傾向を分析します。

しかしこれだけでは、真の原因は見つけれません。最終的には、的確な検査・触診により原因を決定します。当院では、このように詳しく問診・検査・触診を行い患者様一人一人の痛みの原因を探し出し根底からの治療に専念しています。

腰痛克服のためには生活の改善もポイントになります

治療を行い、回復の兆しが見えてきても、腰痛の原因となっている生活形式を見直さおないと真の回復は見込めません。ひまわり整骨院服部院では、患者様の生活スタイルをお聞きし、個別の対策方法を指導させていただいています。当院と一緒に、「腰痛」を根治させましょう。

阪急服部天神で腰痛にお悩みなら、お気軽にひまわり整骨院・服部院までご相談ください。

>> 腰痛は、ひまわり整骨院・服部院へ <<

4 肩こりの原因

2015.05.18 13:33

服部ひまわり整骨院 院長の北川です。

今日は肩こりの原因について、お話します。
当院では、肩の痛みや不調を訴えた患者様が多く来院されます。
こういった症状でお困りの方の役に少しでも約に立てればと考えています。

そもそも「肩こり」という表現が、あまりにも曖昧で、たくさんの意味合いが含まれています。
ただの肩こりと思っていた症状が、筋肉や関節、靭帯を損傷してしまっていることがよくあります。
そのためにも予防や適切な処置を施すためにも、原因を分かっていることが重要です。

その原因となるものは大きくわけ三つあります。

姿勢
最近では、パソコンやスマートフォンなどで長時間同じ姿勢をとってしまう。
もしくは猫背や、日々の習慣で身体の前後左右のバランスが崩れ、悪い姿勢になっている。
あとは歯の噛み合わせ、視力低下なども姿勢に影響します。

筋力不足
何も変わったことは、していなのに肩コリになった、肩の調子が悪くなる。という相談をよく受けます。
それは不思議なことではなく、肩の周囲の筋肉が衰えているのです。
だから同じことを、していても肩への負担は大きくなります。
それから人間の構造的に、常に腕はぶら下がっている状態です。
腕という荷物を肩にぶら下げているのです。
こういった事から、筋力は重要になります。

ストレス
不安やプレッシャー、イライラなど精神的なストレスも原因となります。天気や気圧など環境の変化も身体はストレスと捉えます。
こういったストレスは自律神経を乱します。
そうなってしまうと上手くリラックスが出来なく心身共に緊張してしまいます。それが筋肉の硬直を誘発してしまいます。
この状態がさらにストレスとなり悪循環ができあがってしまいます

こういった事が肩周囲の筋肉に過度の負荷を与えてしまい、筋肉の過緊張状態をつくりだし、血行不良を引き起こします。
血行不良が身体の回復力の低下となり、乳酸や疲労物質が徐々に蓄積しコリや痛みを誘発していくというのが、主な原因になります。

そこで当院ではマッサージ療法を用いて、治療と原因追求と予防をトータルで提案いたします。
お気軽にご相談ください。肩以外の部分でも、ご相談ください。

交通事故治療のお問い合わせはこちら
http://blomstgroup.com/jikochiryo/toyonaka/


0668655667

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0852  
大阪府豊中市服部本町2-1-18
06-6865-5667

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)