ひまわり整骨院 服部院

当院は首・肩・腰でお悩みの女性の患者様が多く来院されています。

阪急服部駅より徒歩3分土曜日の夜・祝日も開院。

当院では患者様が訴えられる患部だけを診るだけでなく、その原因を探し出し根本的な施術を行っています。 特に当院では首肩腰の症状の患者さんが多く、背骨とのバランスの崩れが原因であることが多いです。それは筋肉と関節に対して施術することで改善できます。

当院の特徴として女性の患者様が多く来院されます。
女性は男性よりも筋力が弱いのです。そのために骨格が歪みやすく、全身の血流も悪くなりやすいのです。 それが様々な不調につながります。 こういった身体の変化を私たちは解決します。 姿勢・歩き方・体の捻れ・骨格の歪み・生活習慣など自身では気づかないような原因が潜んでいます。
首、肩、腰、その他お身体の不調でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

新着情報

2018年12月03日

年末年始診療時間のお知らせ!!

年末は12月29日(土)20:00まで
年始は1月5日(土)8:30から
診療しておりますご予約お待ちしております

2018年12月03日

誠に勝手ながら

12月15日(土)
12月24日(月、祝)

午後の診療は休診とさせていただきます。
午前中の診療はしておりますご予約お待ちしております。

2018年11月10日

ひまわり整骨院 服部院 施術スタッフの加賀です。ブログ更新しました
121 豊中服部ひまわり整骨院ブログ「よく耳にする腰椎椎間板ヘルニアって?」

こんな症状やお悩みはございませんか?

  • 首、肩、腰の張りや痛み
  • 姿勢が気になる
  • 手足がむくむ
  • ストレスを感じやすい
  • 心身共にリラックスしたい
  • 健康的で楽しい毎日を過ごしたい
  • 頭痛や眼精疲労
  • 手足の冷え
こういった身体の疑問や、日常動作の改善に関するご相談も多くあります』
などなど、こういった身体の変化を放っておくと強い症状となってしまいます。
「あれっ」「そういえば」と感じた方は、お気軽にご相談ください。

ひまわり整骨院尼崎院が選ばれる5つの理由

手の感覚は、髪の毛一本でも感じとれるほど繊細です。 私たちは、この感覚を活かした特別な触診技術を身につけています。その技術を用いてレントゲンやMRIといった画像診断では写らない身体の不調を見つけ出します。 身体の不調の多くは、わずかな異変です。だからこそ繊細な感覚を持った「手」による治療にこだわっています。

身体の痛みや不安、その原因となるものは人により異なります。 当院では始めての診察時に丁寧にお話を聞きます。お話をもとに適切な検査を行います。その検査結果と患者さんの身体の状態、患者さんの生活習慣などから、個々に合わせた治療プログラムを提案いたします。 患者さんに納得していただいた上で治療を行います。だから治療内容の押しつけ等は一切行いませんので、何でもお気軽にご相談ください。

当院では、患者さんの来院しやすい時間帯に予約をとっていただくことで患者様に負担なく通院してもらうため予約優先性を実施しています。 そのため、待ち時間はほぼございません。 また施術スタッフの指名制も導入しております。予約時でも指名できますのでお気軽にお申し付けください。

整骨院は、痛い・骨をバキバキされる・何をされるか分からないといったイメージが強いと思います。 そこで当院では痛みがでないよういろいろな面に注意を払って治療しています。 治療をする前にどういった治療をするか説明します。症状の原因となる場所を見つけだし、必要な場所だけを根拠に基づいて治療します。 骨格・骨盤矯正も行っていますが、骨をボキボキしない矯正をいたします。 当院では患者さまの不安と痛みをなくす治療を行っています。

医療機関で、受付やスタッフの対応などでイヤな思いをされたことはありませんか? 当院では、安心・安全な(空間、雰囲気、場所)で治療を受けてもらえるように思いやりある対応、院内美化を心がけています。

当院はお仕事がお忙しい方や夜遅くでないとご来院いただけない方のために、土曜日の午後や祝日も開院しています。土曜日や祝日も診療することで、小さなお子さんがいらっしゃる方や突発的な痛みが生じた際の緊急処置など、患者様の症状や生活スタイルに対応するように心がけています。

腰痛でお悩みではありませんか?

腰痛とは…腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離・すべり症、変形性腰椎症、側弯、骨粗しょう症、筋肉疲労など、これらを総称して腰痛と呼ばれます。こういった原因の明確な腰痛は少なく、ほとんどの場合で、痛みの発生する原因が分からない事が多く見られます。その原因のわからない腰痛の仕組みは次の通りです。

初期の腰痛

  • デスクワーク、車の運転など長時間同じ姿勢でいる。
  • 重い物を頻繁に持っている。
  • 運動不足
  • 体重が増えた

こういったことは、体の幹となる腰に大きな負担となります。 その状態が続くと筋肉に疲労が蓄積し、硬直してしまいます。 硬くなった筋肉は本来の伸縮性が減少し、さらに血行も悪くなります。

この段階の腰痛の症状は、だるさや腰の不安定感、張り感が表れるのが特徴です。 そしてステージ1を放置しておくとステージ2へと進行します。

そのまま腰痛を、ほおっておくと…

硬直した筋肉により骨盤や背骨が引っ張られ、骨格のバランスを崩す事になります。
骨格のバランスが崩れる事で腰への負担がより大きくなります。さらに硬直した筋肉やゆがんだ骨格が、神経や血管を圧迫し損傷を引き起こします。

この段階の腰痛は、ステージ1の症状に加え、しびれや慢性的な腰痛を引き起こすのが特徴です。そしてステージ2を放置しておくとステージ3へと進行します。

さらに腰痛の症状が進むと。

さらに硬直した筋肉は伸縮性を失い、なんでもない日常動作(くしゃみ・せき・物を拾うなど)で損傷し、炎症を伴い、激しい痛みを引き起こします。骨格のバランスも崩れており治りにくく、強い痛みを自覚しやすくなります。

この段階の腰痛は、ステージ1・2の症状に加え、ギックリ腰(急性腰痛)になりやすく、もしくはギックリ腰を繰り返しやすい状態になってしまします。常に腰に痛みや不安を抱えた状態です。

当院では、患者様の腰の状態を問診・検査から把握し、状態に合わせた治療を提案いたします。ステージ1~3で当てはまると思われた方は、お気軽にご相談ください。

肩の痛みでお悩みではありませんか?』

肩は、他の関節に比べ全方向に対して柔軟な動きを可能にしています。その反面、とても複雑な構造になっています。その為、様々な症状を発症します。 発症する仕組みは次の通りです。

肩こりのような症状

  • パソコン作業が多い。
  • 眼精疲労
  • なで肩、いかり肩
  • 筋力不足

このような状態で生活していると、肩周囲の筋肉の緊張がじわじわと進行していきます。その状態に気づかず、日々生活していると、背中が丸くなり、いわゆる猫背のように姿勢が悪くなり、自覚症状が表れます。

この段階の肩の症状は、頚肩腕症候群(肩こり)のような状態です。

肩を動かすと痛む

姿勢の悪さが習慣化することで、肩甲骨の位置が不安定になります。その為、肩の関節のバランスが崩れます。そのことにより、関節の滑らかさが減少し、動きに伴って痛みが発生します。

この段階の症状は、インピジメント症候群、上腕ニ頭筋長頭腱炎などのように動かすと痛みが出るのが特徴です。

さらにひどくなると…

関節の動きに制限ができ、筋肉の緊張が慢性化します。 物を肩にかけたり、服の袖に腕を通したりなど繰り返し同じ動作を行うことで、筋肉・関節に炎症を引き起こします。そして、バランスの崩れた関節や、緊張した筋肉が、血管や神経を圧迫し、痺れを引き起こすこともあります。

この段階の症状は、四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)、腱板損傷のように、強い痛みが特徴です。動かした時に肩が痛むのはもちろん、安静時の痛みや寝ている時にも痛みを感じることが多くなります。

当院では、患者様の肩の状態を問診・検査から把握し、状態に合わせた治療を提案いたします。ステージ1~3で当てはまると思われた方は、お気軽にご相談ください。

診療案内

手技

■手 技
カラダの不調の原因となる筋肉や関節に対して、薬や機械は使いません。「手」による施術にこだわっています。当院独自のマッサージ療法ストレッチ療法を用いて施術を行います。 
詳しくはこちら»

骨盤矯正

■骨盤矯正
SOTという左写真にある様な、特別な骨盤矯正専用器具を使い、うつ伏せでしばらくの間寝ているだけで理想の骨盤になります。
骨をバキバキならさない、痛みのない安全な方法で骨盤の歪みを改善します。

交通事故治療

■交通事故治療
当院は多くの事故患者様が通院されています。 特にむち打ち症状の患者様が多く、交通事故特有の症状に対しての実績と自信があります。慰謝料など保障に関する手続きのサポートもいたしますので、安心して治療に専念できます。
詳しくはこちら»

干渉低周波治療器

■干渉低周波治療器
優しい刺激で筋肉を収縮させ、患部の血流を促進させ痛みを取り除く作用があります。

検 査

■検 査
経験豊富な触診技術で、画像には写らない関節や筋肉の動きを手の感覚で確認し、真の原因を見つけだします。

このような疾患でお悩みの方も、お気軽にご相談ください

その他、当院では次のような症状にも対処いたします。

頚椎の症状

  • 頚椎症性神経根症
  • 斜頚
  • 腕神経叢損傷
  • 胸郭出口症候群
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 側弯症
  • しびれ
  • 頚椎症性脊髄症
  • 外傷性頚部症候群

腰椎の症状

  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎変性すべり症
  • 側弯症
  • しびれ
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎分離症・分離すべり症
  • 腰痛

肩の症状

  • 胸郭出口症候群
  • 反復性肩関節脱臼
  • 五十肩(肩関節周囲炎)
  • 肩腱板損傷
  • 肩こり
  • 翼状肩甲
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 腕神経叢損傷

肘関節の症状

  • 肘内障
  • 野球肘
  • テニス肘(上腕骨外側上顆炎)
  • 変形性肘関節症
  • 肘部管症候群

手関節・手・指の症状

  • 母指CM関節症
  • へバーデン結節
  • マレット変形
  • キーンベック病
  • ドケルバン病
  • ガングリオン
  • 橈骨神経麻痺
  • 正中神経麻痺
  • 尺骨神経麻痺
  • 指の屈筋腱損傷
  • 強剛母指
  • デュピュイトラン拘縮
  • 手根管症候群
  • ばね指

股関節の症状

  • 臼蓋形成不全
  • 径部症候群
  • 変形性股関節症
  • 発育性股関節形成不全

膝関節の症状

  • O脚、X脚
  • 膝関節捻挫
  • 膝靭帯損傷
  • 膝離断性骨軟骨炎
  • 変形性膝関節症
  • 半月板損傷
  • スポーツによる膝の障害
  • 腓骨神経麻痺

足関節・足・足指の症状

  • アキレス腱損傷
  • 肉離れ
  • 外反母趾
  • 足関節捻挫
  • 足の慢性障害
  • 成人期扁平足
  • 幼児期扁平足
  • 内反足
  • モートン病
  • 腓骨神経麻痺

0668655667

交通アクセス

地図
Googleマップを見る
〒561-0852  
大阪府豊中市服部本町2-1-18
06-6865-5667

診療案内

午前
午後
診療時間
午前 08:30 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00
木・祝祭日は08:30~12:00まで
(日曜日・年末年始休診)