ブラムスグループの代表ブログ

ブラムスグループ社員旅行!

おはようございます。小島です

先日4日間グアム旅行にスタッフと共に行かせていただきました

お休み中来院出来なかった患者さん、利用者さんには申し訳なかったですが、

一年間頑張ったスタッフは、この休暇を通して、心身ともにリフレッシュし

また新たな気持ちで治療を行っています。

逆に力が入りすぎないよう注意が必要ですけどね(*´Д`) 

当日は夜出発


今回は家族の参加もOKでしたので、普段見ない奥さまや彼女、

可愛い子供と接する機会もありました

現地ではそれぞれグループを作り行動!!

ゴルフにマリンスポーツに島内観光、美味しいものを沢山いただき体重はさらに増加!?

夜は全員での食事を堪能

このような時間が過ごせるのも毎日真面目に患者さんや利用者さんに向き合い

頑張ってきたからこそ!

来年も新たな仲間を増やしより楽しい旅行を企画したいと思います

ブラムスグループ求人はこちら


整骨院スタッフと講演会に

こんにちは、小島です

食欲の秋ですっかり体重も80キロ代に戻ってしましました(*´Д`)

何とも自分の欲求が抑えられない今日この頃です

毎日の食事を見てみるとやはり夜の炭水化物が一番の原因ですね

この炭水化物は一度食べると中毒のように体が求めてきます

の葛藤こそが生きている証!! なんて締めくくるところがまだまだ凡人です(*^^)

さて昨日は、整骨院のスタッフと私が所属する、北大阪経営研究会の例会参加し講演を聴いてきました

講師は北海道でロケット開発を独自にし、夢を叶える大切さ、可能性の大切さを伝え続ける

植松努氏でした

今下町ロケットがドラマでも人気ですが、まさにあれを実際にやっている会社です

今回の講演会は本当に面白く、いろんな言葉が心に刺さりました

「人には可能性があり、可能性を失わせているのは、上司や親の言葉である」

聴いていて本当に胸が痛みました

誰しも生まれてきてからすぐに落ち込むことはなく、可能性を秘め日々挑戦していたと思います。

その証拠に小学生の夢には、「プロ野球選手になる」「サッカー選手になる」と本気で思っています。

それがいつしか諦めになる・・・  その一つは先生や親の何気ない一言「そんな現実味のないことを言うな」

ではないでしょうか

言い方は違っても同じようなことをしている私もいます。上司として親として・・・

言い訳ではなく人は不完全だと思います。

その不完全さに気づくには、こうしてたまに講演会を聴き、自分の立ち位置を確認することも大事ですね

感謝感謝の一日でした。




ブラムスグループ求人はこちら


整骨院デイでも問題の対応で成果は変わる

こんにちは小島です。

寒くなってくるといつも恋しくなるのが「こたつ」です

私の実家には昔掘りごたつがあり、その中には七輪が入るスペースも備えられ冬の楽しみの一つでした

またお風呂は薪で沸かすタイプ。結構薪割もしていました。

時代を感じますが、福岡の片田舎だったのでその素朴な毎日が今は懐かしいです。

さて先日庭の木々の剪定をしました。

毎年この時期この剪定をするのは私の仕事です。

落葉樹が多いせいか溝も地面もいつも枯れ葉で覆われます。

毎日毎日この掃除をするもの実は楽みの一つですが、近隣の方への迷惑も考えると剪定をすることが大事と考えます

そこでふとこんな事を考えました。

毎日枯れ葉を掃除する=毎日起こる事への対応

木々を剪定する=将来へのリスクや成長への準備

毎日掃除することは先にも述べた通り、義務感ではなく結構楽しんでやっています

仕事もこのようなことはないでしょうか

毎日の整骨院、デイでの仕事は楽しくやりがいを感じると

これは仕事をする上で一番大切なことですね

「好き」は仕事でも私生活でも何よりも人生を生き生きと過ごせます。

そこに先を見る視点や思考があると多分人生は楽しいだけでなく、周りも幸せにできると思うんです。

木々を剪定すると落ち葉も減ると同時に、次の木々の成長にもつながります。

また周りの方々への配慮にもなります。

三人称で生きるとは結果自分にも幸せが訪れる種まきでもありますね。

「木を見て森を見ない」という言葉がありますが、

俯瞰してものを見るにはこの仕事に通じる掃除も大事だと改めて感じます。

当グループも朝の掃除には力を入れています。

掃除は心を整え仕事に向かう上では、ありがたいツールです。

人に直接触れ施術をする私たちは、そのまま商品であり整骨院そのものです。

思考が現実を作る。大事にしていきます。

ブラムスグループ求人はこちら



整骨院のスタッフに誕生日をお祝いしていただきました

こんにちは、小島です

昨日めでたく46歳の誕生日を迎えることができました

生きていることは当たり前に思える毎日の中で、

こうして節目を迎えると、いろんな方からの支えで生かされていることを感じます。

昨年誕生日を迎えたときには「自分のためではなく人の為の時間を多くとりたい」と誓い過ごしてきましたが

まだまだやれることが沢山残っています。伸びしろと思いまた一年を挑戦の年にしたいです

さてこの誕生日の前日は小島鍼灸整骨院の中村院長とミーティングだったので

院の終礼を待ちながらのんびりしているところに、サプライズをして頂きました。

自分の為にプレゼントを考え渡してもらえるという時間は、やはり嬉しいものです。

弊社の理念の中に「感動と満足」というものがありますが、本当にこれを実践する姿には頭が下がります。

行動に出るということは、普段から頭に考えているということの裏返しでもあります。

理念を実践している社員さんに心から感謝の時間でした。

ありがとう、そしてまた一緒に頑張れる環境を守り続けます!!

ゴルフで使うワンピース仕様のマーカーももらったので、これはゴルフを頑張れというサインかな?

練習あるのみ(*´Д`) また使わせていただきます!!

ブラムスグループ求人はこちら