ブラムスグループの代表ブログ

新たな出会い


こんにちは、今日もいい天気ですね~仕事がはかどりそうな日です

北海道ファスティングから戻り早3日目

最終日の体重は77.2キロ! 

今朝の体重は77.8キロ

胃が小さくなったのか食べる量も少なくなり、それでも満足な状態です

何より朝の目覚めがいいのが素敵ですね~(*´з`)

胃も腸もリセットされ体質改善できていることに喜びも感じます。


さて昨日は新たな社員の見学面談がありました。

年齢は40代ですが、社会経験も豊富でこの仕事に就いている為先生としての下地ができている方でした。

私たちは技術職ですが、その技術を使う人の心構えをまず重視しています。

「素直さ」「思いやり」「向上心」これを兼ね備えている方、またこれに共感する方を大事にしたい考えています。


今回の方は会って話をしてから直ぐに一緒に働きたいとも感じました。

人の出会いは何度もありますが、自分が大事にしたい思いに共感できる方との出会いは本当にうれしいです。

会社の理念「みんなが良かったの実現」に基づき、その方の良かったを引き出す会社でありたいと思います。


これからの柔道整復師、鍼灸師の方へ

こんにちは、小島です

私はただいまファスティング3日目、人間3日間食べなくても大丈夫なんだと実感しています。

残り2日!! 体重は出発する前に測った81.3キロからなんと78.2キロと3キロも落ちました!!

体調も良く朝から北海道の自然を満喫し歩いています。

何事もそうですが正しい知識と実践する目的は大事ですね!!

リバウンドしない身体とそれを動かす頭脳を更にバージョンアップしてきます。


さて、来週も柔道整復師、鍼灸師の方の見学、面接が数件入っています。

最近他の整骨院では若い新卒を採る傾向もありますが、私は中途でもその人を良く見て採用を決めます。

採用基準は何ですか?とよく聞かれますが

ズバリそれは「この仕事が好きか、また人に与える仕事をしていきたいか」です。

私はこの仕事に25年上携わらせていただいています。

その延長線上で業界に恩返しをしたいとも思い、一般社団法人日本柔整鍼灸革新会の理事も拝命しております。

私も若い頃は直ぐに治せるテクニックを重視し勉強をしてきました。

それはそれで本当に今の自分を支えているものにもなっています。

この25年を支えてきたものは、この仕事が困っている相手に与える影響の大きさです。

もし身近な人に肩こりや腰痛などに悩んでいる人がいたら、また自分が悩んでいたら考えてみてください。

大事な一日の時間でこの苦痛に苦しんでいる時間からの解放は、何事にも代えられないはず。

健康あっての楽しみや、仕事、友達との付き合いです。

その悩みを解決するこの整骨院、デイサービス、アロマの仕事は本当に大事な仕事と考えています。

若い頃は一人称の自分だけ良ければという生き方は、多分私も含め多くの人が思うことでしょう

しかし人生は年を取るごとに、役職もつき、子供も育て、地域との関わりも求められます

三人称の与える行動がこの仕事に大きく求められます

理屈なくこの仕事の良さを見学や面接で味わってほしいと思います

ノリの良い整骨院、デイサービスではなく、患者さん利用者さんの心に寄り添える会社を目指します。

しかし北海道の夕焼けは心洗われる(*'ω'*)


新たな自分を見つけに

こんにちは、大阪も梅雨入りまたジメジメした季節の到来ですね。

この6月は気圧の関係もあるのか季節柄、肩こり、腰痛、ひざ痛など症状が出やすい時期です。

何よりも暑い夏を前に健康づくりが大事ですね。

私たちも夏前のみなさんの健康を応援致します。

さて私は昨日から北海道に来ています。

その目的はズバリ、ファスティング(断食)!!

ただ痩せたいではなく、健康な体の土台づくりのために

イメージは畑でおいしい作物が育つ前に、土壌を耕し改良する作業に似てますかね(*´з`)

私の生涯テーマが「この世から未病を少なくしたい」という思いでありますので

医食同源といわれるこの食を深く考える時間も大切にしたいと考えています。

ただ今173センチの身長に体重が81.3キロ(今朝の朝体重)は、

明らかに健康の土台を築く状態ではありませんのでね。(最近80キロを切らず停滞気味・・・)

逆に言えば自分の不健康な身体を使い、実際に体験するチャンスを与えてもらったとも言えますね~

言い訳ではなく・・・。

実質今日から日曜日までの5日間、北海道の何もない農場の中で、自分の身体と向き合う時間を頂けたことに感謝です。

整骨院やデイサービス、アロマテラピーに持ち帰れたり、コラボできることはこれからもメニューを組み提供したいとも考えています。

このファスティングの詳細はまたブログでお伝えいたします。

人がやること、自然で起こる出来事は相関関係があり互いに影響し合っています。

この北海道の自然豊かな地で、魂を研ぎ澄まされて帰ります!!


 

整骨院面接と見学

おはようございます!

6月に入り早一週間が過ぎました。大阪も梅雨入りですね~(*´ω`)


6月は「水無月」とも言いますよね

水無月の「無」は水が無いというのではなく、現代用語でいうと「の」という意味だそうです。

陰暦の6月は田植えで多くの水を引く月であることから、「水無月」と呼ばれるようになったらしいです。

家庭や職場でも水のような潤いが大事ですよね~、優しさや、思いやりに満たされた6月にしたいものです。


さてこの月も多くの就職希望の方に院を見学していただき、お話をさせていただく機会がありました。

就職するときの前向きな気持ち、仕事に対するひたむきな意見は逆に私たちに力を与えてもくれます。感謝!!


ある方は、将来の自分像をしっかりと見据え、ここで働くことへの意味と価値を自分なりにしっかりと話されました。

また別な方は、今の自分にはまだ目指すものがしっかりとなく、

就職することで自分をしっかりと磨きたいとも話しておられました。


思い返せば25年ほど前に私も同じように、整骨院に就職面接と見学に行っていました。

まだまだ自分の夢がぼやっとしている中で就職先に求めていたのは、

この職場で自分は患者さんに満足を与えられ成長できるのだろうかという思い。

技術者である以上、技術を学び向上したいという気持ちは誰にもあります。

これは大切ではありますが、それを教える人、上司の存在は私の人生を大きく変えました。


仕事は何をするかではなく、誰とするかで成長と成果が違ってくる。


人生の大事なエッセンスを教えてくれる人の存在は生きる上で欠かせません。

今から就職する人たちは、自分の子供たちと同じ年代にもなってきます。

社員として働いてもらう大切さとともに、成長させる大事な子供と思い導いてあげる院、会社でありたいとも思います。


人は場に影響され、場に育てられます。

場づくりをするのは私たち既存のスタッフです。

これから志高く仕事に向かう方々に、多くのものを与えるためにも毎日の自分磨きは欠かせませんね。

今日も一日を感謝の気持ちでスタートです!!