ブラムスグループの代表ブログ

一緒に夢を追いませんか!!


ブラムスグループでは常に一緒に働く仲間を募集しております。

柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、社会福祉士、介護福祉士、社会福祉主事、ヘルパー、

アロマテラピー、受付業務

私たちは医療を通し関わる方の健康に寄与する大切な仕事を担っています

そんな志高い仲間と共に学び共に成長しませんか!

面接、見学はいつでもオープンにしています。

また現在専門学校、大学などで国家試験前の学生さんにも来ていただき見学や院内勉強会も随時体験できます

何を学ぶのかも大事ですが、誰と学ぶのかはあなたの将来を決める重要な要素になります

仲間の働く姿を、ご自身で体感し触れてください。

募集要項、働くスタッフのコメントは以下から見れます。

人は場に影響され輝く!! ともに患者さんや利用者様の笑顔やありがとうを受け成長していきましょう!!

>>ブラムスグループの求人・採用のページはこちら<<
http://blomstgroup.com/voice.html


仲間がいるから頑張れる!

こんにちは!今日も元気な小島です!!

さてあなたは毎日の生活の中で、どんなことからパワーをもらいますか?

仕事にやりがいを感じる時、患者さんに喜んでいただいたとき、家族と過ごし幸せを感じる時・・・

私たちの身の回りには、自分を勇気づけパワーをもらう要素はたくさんありますが

意外と多いのが人とのコミュニケーション、関係性からのパワーです。

人は人のために何かをしたいという気持ちは、究極の自己実現ともいわれます。

私たちの周りにはいろんな形で仲間がいます。

家族、職場、学校、クラブチーム、遊び仲間、学ぶ仲間・・・

そんな仲間と相互作用の中生きるのが人でもあります。

人と接することが喜びであり、その人の幸せを願う組織は

私の目指す会社像であり、人の目指す道でもあると感じます。



専門家だからこそ患者さんの気持ちになりたい

最近は、本当に近所にも整骨院が多くなってきました

業界ではこれは大変だ!!と声をあげ規制しようという動きの人もいますが

私は決めるのは患者さんの判断であり、逆に判断材料が多くなることが患者さんにも

整骨院側にもプラスになると考えています

さて話は変わりますが整骨院に限らず、専門家と呼ばれる人はつい自分の技術、サービスを過剰に与える傾向にあります

病院では専門の先生が総合的な判断が出来ずに、自分の得意な手術、投薬をする傾向にあったり

家を建てるとき大工さんによっては施主さんの意向を無視した、自分よがりの提案をしてきたりと

相手の良かったよりも、自分の仕事の効率性、満足に主眼を置いた仕事が見受けられます

私たち整骨院では、患者さんは「楽になりたい」「治してほしい」という思いで来院されていて

それを解決する手段であれば別に整骨院でなくても大丈夫なんですね

私たちはその思いをしっかりと相手の気持ちで考え、相手に一番いい選択肢を与えるのも仕事のうちです

我々は手段を行使する役ではなく、その困りごとを解決する心を持ち自分の技術、サービスが合えば精一杯提供する

それが仕事の本質だと感じています。

手段に溺れることなく、患者さんの満足を中心に考える

それが私たちの存在意義かもしれません。


選択するスキル


こんにちは、小島です

突然ですが、私たちは起きてから寝るまで何回くらい選択をすると思いますか?

また話は飛びますが、日本で一年間に出版される書籍は何冊ぐらいでしょう?

前者の答えは2万回という人も9000回という人もいますが、はっきりは分かっていません

また後者の答えは一年で日本で出版される書籍は約7万冊、一日に換算すると約200冊ほどになります

この話で何が言いたいのかというと

私たちは人生という時間の流れの中で、何を選択したかが今の自分であるという事実

を知ってほしかったのです

情報化社会の中ではいい話、ためになる話はたくさんありますが、

その中から自分に有益な情報を選択するスキルこそが求められます。

質の良い選択の連続が自分の自己実現への道となる

毎日をなんとなく選択するのか、意識して選択しているのか

私たちの人生は自分で決め、成就することができます

今日はデスクに座りながらそんなことを感じていました

選択してきた食事が今の自分の身体を作っている・・・

今後の選択が健康でスタイリッシュな身体であることを誓う日でもある(*´Д`)






受付さんという仕事

こんにちは!小島です

思い返せば豊中で一院目を開院してから今年で19年目を迎えます

地域の方々に支えられ、多くのスタッフの日々の前向きな働きが

このような形になったと感謝でいっぱいです!!

さて私たち整骨院では先生という仕事に注目が集まりますが、先生と患者さんを繋ぐ大事な仕事

「受付さん」の存在も欠かせません

弊社の受付さんには事務仕事はもちろんですが、患者様とのコミュニケーションを重視してほしいと伝えています

肩こり、腰痛、膝痛など痛みを持ち不安な中で来院される時、一番最初に院で患者様に接するのは受付さんです。

人の痛みを分かり、人に寄り添う心は、我々先生も大事ですが受付さんにも求められるだ大事なものですね。

母親のように院を下支えしてくれる存在に改めて感謝したいです<(_ _)>

思いが形になる

こんにちは! 今日は快晴!! 気分も最高です!!

新入社員さんは今猛烈に学び、環境に慣れるのに大変な日々ですね。

頑張れ!!未来の大先生!!

さて当グループでは整骨院とは別にデイサービスを運営しています。

デイサービスはみなさんよくお聞きになるかと思いますが、

当グループでは機能訓練型デイサービスという、リハビリを中心にしたデイサービスを運営しています。

今ある機能を維持し更に体力維持増進を数々のプログラム、マッサージなどを通し利用者様に提供しています。

もともとは整骨院だけの展開でしたが、整骨院に通院される方の中で、介護を必要とされる方が多くなり

当グループの理念に照らし合わせ作ったのが4年前。

今では多くの方が利用され、ご本人様だけでなく、ご家族様の満足にもつながっています。

理念の「みんなが良かったの実現」をこれからも形を変えながらも、思いを変えずに提供し続けます。



仕組みの前に関係性

こんばんば、まだまだ雨も多く寒い日が続きますね.

4月は新たな年度の始まり!!

スタッフも毎日新たな気持ちで仕事に取組み患者さん、利用者さんへの感動と満足の追及を行っています

本当に感謝です<(_ _)>

私たちは仕事というあるルールの中で毎日を過ごしていますが、ルールは仕組みであり大事なのはその前の

人と人との関係性だと思います。

人は良いルールに影響されるのではなく、良い環境、良い場に影響される

私も新人時代は先輩から治療も含め多くのことを学ばせていただきました。

そんなことを考えると順番に私も与える側の人間になりました。

今日はあるスタッフと何気なく食事を一緒に。

仕事以外の話からもスタッフの成長を感じ、楽しいひと時でした。

無知は自分の人生に壁を作る

おはようございます。

昨日は小島鍼灸整骨院の中村院長と「企業成功の法則」と題し、社長力、管理力、現場力を学びにセミナーに行って来ました。

一言で感想を言うと、学び続ける事の大切さを実感した時間でした。

他業種の方も社長と共に学ぶ姿が多く見られる中座学で6時間。
私たちは整骨院やデイサービスを通して医療を提供してますが、
研修を通し改めて健全な価値観のもと、技術を患者様、利用者さまに提供する責任を感じました。
人様の身体を診ると言う事は、信頼と安心を与える仕事でもあります。
技術セミナーだけでなく、技術を使う人の深掘りは私たちの仕事には欠かせません。
時間とお金は命でもあります。
何に集中して使うか、それが個人の色にもなり院のカラー、社風にもなり関わる人に伝わります。
学び現場で体現でき深みがあるスタッフを育成し続け、理念の感動と満足を与え続けます。

セミナーを通して自分を知る

先日木曜日に外部の講師を招き、戦略的目標達成プログラムというセミナーを開催しました。

一見技術職の整骨院、デイサービスには関係ないように聞こえるかもしれませんが、

弊社では技術の根底を成す人間力の強化、育成を大きな柱においていますので

このようなセミナーに対して時間を割いています。

弊社の理念、「みんなが良かったの実現」とこのセミナーを通して言われる真の目標達成である自己実現は

同じものでもあります。

話が大きすぎてなかなか一回では理解できないことも多くありましたが、多方面から自分を見つめ、

頭を柔らかく持つことは治療者としての幅、深さを作る大事なものと信じています。

自分の器以上に組織は大きくならない!

まだまだ人生学びの途中ですね。

信じて来ていただく患者さん、利用者様のためにも学び続けます。