豊中市のデイサービス。オリジナルメニューの運動で機能回復のお手伝いをします。

機能訓練の評価について その3

2015.11.25 20:43

豊中市の皆様、こんにちは。

豊中市曽根南町のリハビリデイサービス、フラワーデイサービスです。

一段と寒くなってきましたね。


さて、前回前々回の続きです。またかなり空いてしまいました。

体力測定では、身長、体重、握力、開眼片足立ち、ファンクショナルリーチ、

5メートル歩行、長座位体前屈を計測するとお話しました。


今回はファンクショナルリーチについて。

動的バランス能力といわれるもので、

立った状態から手を握り拳をつくり、両腕を前にだします。

この時の拳の位置が基準となります。

左腕を下し、そのままの状態から身体を折り曲げて右腕を

出来る限り伸ばした所までの距離を測定します。

動きのあるなかでバランス能力がどのくらいあるのか計測します。

あまり前に腕をだすことができず、バランスを崩してしまう方もいらっしゃいます。

そういった方にはより下肢筋力をつけるトレーニングをしていきます。


次に歩行速度です。

5メートル歩行していただき、そのかかった秒数を測ります。

歩行速度が下がると足があまり上がったいないということにつながります。

前回との比較により記録が伸びなかった方には足が上がりやすくなるような

運動をしていっていただきます。


最後に長座位体前屈です。これは柔軟性を測ります。

みなさん苦手とおっしゃいますが、20センチメートル前後は

身体を曲げることができています。

中には40センチオーバー!の方もいらっしゃいます。


これらの計測は3か月ごとに行い、前回との比較をして、

3か月後の次回の計測まで新しいトレーニングや

これまでのトレーニングを継続してやっていきます。


06-6866-5505