豊中市のデイサービス。オリジナルメニューの運動で機能回復のお手伝いをします。

訪問はりきゅう施術を行なっております

2015.07.14 08:06

豊中市の皆様、こんにちは。
豊中市のリハビリデイサービス、フラワーデイサービスです。

私たちの母体の会社は鍼灸整骨院を運営しております。

阪急豊中駅の小島鍼灸整骨院

阪急服部天神駅のひまわり整骨院服部院

デイの隣、阪急曽根駅のひまわり整骨院曽根院

阪急池田駅のさつき鍼灸整骨院

阪神杭瀬駅のひまわり整骨院尼崎院

これらで培った知識、技術を活かした施設が、フラワーデイサービスです。


現在、豊中市域において「訪問はりきゅう施術」を行なっております。
始めたきっかけは、ケアマネージャー様からのご要望でした。

「何か訪問でされていないのですか?」

これまでも少しはやっていましたが、各院の患者様やそのご家族だけでした。
デイサービスを開所以来、ケアマネージャー様との出会いが増え、
デイ利用者様に限らず、ケアマネージャー様からの紹介によって
訪問鍼灸を受けられる方が増えています。

ここで、訪問はりきゅう施術をご存じない方に簡単に説明しますね。
訪問はりきゅう施術での保険適応は以下の6疾患について、
かかりつけ医の同意書が必要となります。

①神経痛

②リウマチ

③頚腕症候群

④五十肩

⑤腰痛症

⑥頸椎捻挫後遺症

⑦その他

⑦のその他については、医師が適当と認めるものとなります。

詳しいことは、


>>小島鍼灸整骨院<<

>>フラワーデイサービス<<まで


Yさん、67歳、男性

2015.07.07 19:27

今回は来られている利用者様のことをかきます。

Yさんは2年ほど前から通所されています。

3年前の夏ごろに車を運転中に意識が遠のき、
車を路肩に停めたところまでは覚えていたそうです。
目覚めた時はベッドの上でした。
リハビリ病院に転院し合計半年間の入院でした。
退院後すぐにフラワーデイサービスに来られました。

右上下肢に麻痺が残っていました。
ご家族ももちろんですが、ご本人の「よくなりたい!」という思いがかなり強く、
他の利用者様以上にリハビリトレーニングを頑張っていらっしゃいます。
その姿を他の方もご覧になられ、「自分も頑張らないと」とおっしゃってます。

週3回の通所以外に病院でのリハビリを継続されており、
リハビリ病院に行くために約1kmを歩いていかれています。
成人であれば15分ほど歩く距離ですが、Yさんは当初1時間以上かかっていました。
最近では、45分ほどで歩けるようになったとおっしゃっていました。

これまでのリハビリの成果を大いに感じられてスタッフみんなで喜びあいました。

機能訓練とは?

2015.07.07 19:00

豊中市の皆様、こんにちは。
リハビリデイサービスのフラワーデイサービスです。

今日は「機能訓練」についてのお話です。

「機能訓練」とは、病気・ケガ・老化などで喪失または減退した機能を回復するために行う、
運動療法などの訓練、のことです。

フラワーデイサービス」はその「機能訓練」に特化したデイサービスなのです。

当施設には、脳梗塞後遺症の方、高齢となり筋力低下した方が多く来られています。
脳梗塞後遺症の方で手足が動かしにくくなっている方を少しでも動かせるように、
筋力低下した方が筋肉をつけて少しでも自分の足で歩けるように、
そのためのお手伝いをしています。

では、どんなことをするのか?
まず、マシントレーニングで腹筋、背筋や下肢の筋力トレーニングをします。
マシントレーニングは正しい姿勢でリズムよく動かすことが必要です。
それ以外の運動でもスタッフが横について一つひとつ説明をしながら運動してもらいます。

何か月後かに、「イスから立つ時に何も持たなくても立てるようになった!」とか、
「段差につまづくことがなくなった!」などのお喜びの声をいただきます。

そんなお話をお聞きすることがスタッフの一番喜びです。

06-6866-5505