豊中市のデイサービス。オリジナルメニューの運動で機能回復のお手伝いをします。

介護サービスの利用のしかた

2016.11.19 19:21

介護サービスの利用のしかた

豊中市曽根を拠点とする、機能訓練特化型デイサービス「フラワーデイサービス」。整骨院での臨床経験豊富な柔道整復師指導のもと、ご利用者さま個々のお身体の状態に合わせたリハビリプログラムをご提供しています。フラワーデイサービスを利用するためには介護サービスを受けられる状態にあるのか認定していただく必要があります。

どんな人が利用できるの?

65歳以上の要介護状態となっている方、40歳以上64歳までの方で16の特定疾病に起因し要介護状態となっている方

 

豊中市の窓口に申請用紙を提出する

ご本人または家族、ケアマネジャーや地域包括支援センターが申請できます。地域包括支援センターは千里・少路・柴原・中央・服部・緑地・庄内と豊中市内に7か所あり、その分室も7か所あります。

提出先:豊中市健康福祉部高齢支援課介護認定係(市役所第二庁舎一階)

06-6858-2833

認定調査

豊中市の職員や委託されたケアマネジャーが事前に調査日時を調整し、ご自宅や入院先の病院などに訪問、本人や家族から心身の状況を訪問調査票に基づいて聞き取り調査します。

介護認定

介護認定は二段階で判定されます。一次判定はコンピューターに訪問調査票の結果を入力して判定されるものです。二次判定は一次判定の結果と主治医意見書や訪問調査員の記入した特記事項などを総合的に判定されるものです。

認定通知

原則として申請から30日以内に豊中市から通知があります。通知までに暫定プランとして利用することもできます。

 

介護サービス計画をつくる

認定された介護度に応じて、現在の生活状況を維持・改善させるためにどんなサービスがどのくらい必要なのかをご本人・ご家族、ケアマネジャーや介護サービス事業者と話し合い介護サービス計画を作成していきます。

 

サービスを利用する

ケアマネジャーが作成した居宅介護計画書にそってデイサービスや訪問介護などのサービスを利用します。利用するサービスや介護度によって介護サービス費は異なります。収入の状況によって1割または2割が負担金となります。

 

06-6866-5505