アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ ブログ一覧

キャラアロマテラピースクールの撮影

2015.11.13 15:13

こんにちは。

Bloomの市原です。

今日は、私の卒業したアロマスクール「CaRA」(キャラ)の撮影がありました。
卒業生が働く姿を取材して、HPに掲載していただけるそうです。


インタビューは、私がアロマに出会ってから、現在までの道のりや
小島鍼灸整骨院でのアロマのことをお話ししました。

取材をしてもらうと、自分の頭の整理ができたりします。

HPができるのが楽しみです♪




ローズマリーが来ました!

2015.10.30 19:34

Bloomにローズマリーが来ました!

ずーっとハーブを置きたくって、ずーっとみんなに話してたんです。
しばらく家で育てて、やっと荷物の軽い日に運んできました。


ローズマリーは、すっきりと爽やかな香りですね。

「頭脳明晰」というキーワードがある精油で、

気持ちを切り替えたい時、仕事や勉強に集中したい時にお薦めの香りです。

私は、香りを嗅ぐと、頭の中に爽やかな風が通るような感じがします♪


認知症予防のアロマでも有名になりましたね。

朝に交感神経を刺激する香りとして、ローズマリーとレモンをお薦めされています。

まさに心身のスイッチが入る香りですね。


アロマトリートメントに使用する時は、

冷えている方や、肩こりや筋肉痛の方によく使います。

温かくしたいフッバス時にも、よく登場する精油です。


香りの強さが気になる方は、オレンジとブレンドしてみてくださいね。


ローズマリーは、地中海沿岸に生息していてとても生命力が強くたくましい植物です。

蒼色の小さい花をたくさん付ける時期は、可愛らしい姿になります。

Bloomのローズマリーも逞しく育って欲しいなぁと思っています。

そして、好きな方におすそ分けできたら幸せです。


前を通られるときは、葉に触れて香りを嗅いでみてくださいね。

ハンドトリートメント体験

2015.10.22 14:39

こんにちは。

アロマ担当の市原です。

今日は、小島鍼灸整骨院の受付の横に掲示しているメニュー表を新しくしました!

こうやってみると、小島鍼灸整骨院に来て、
私なりにパソコンが上達したなぁと思います。

アロマルーム(Bloom)の予約も当日の受付も小島鍼灸整骨院の受付なんですが、
私がぶつぶつ言いながらパソコンを打っていると、いつも誰かが声をかけてくれます。
そういうところが、この院の居心地のいいところなんですね。

今回は、メニュー表の横に患者様からいただいた感想も載せています。
レイアウトとか、色合いとか作りながら、相談しながら、できあがりました。

ここでもご案内しているのですが、小島鍼灸整骨院の待合では、
「アロマハンドトリートメントの無料体験」をしています。

今日も2人の方が体験されました。

「アロマを以前はやよく受けていた」
「エッセンシャルオイル(香り)は家でた焚いていて、興味はあるんです」
「受けてみたいけど、どんな変化があるんですか?」
「内容を詳しく知りたい」 など、気になっているけど質問してみたいという方が
けっこういらっしゃるようです。

アロマトリートメント(施術)についてや、エッセンシャルオイルの話や、
その方におススメのメニューなどをこのハンドトリートメントの体験でお話ししています。

時間が空いているときは、そのままトリートメントルームで受けられることもありますし、
次回の予約を取られる方もとても多いです。(無理なお勧めはしていませんので、
軽い気持ちで体験してみてくださいね)

アロマを受けてみたい方に多いのが、
肩こりや頭痛、冷えむくみ、ストレスからくる不眠などの悩み、
疲労、倦怠感、筋肉痛などがきっかけとなることが多いです。


ハンド体験から、実際にカウンセリング時にお話しを伺ってみると、
最初に話された以外の悩みが出てくることがほとんどです。

疲労やストレスは、冷えや消化不良や不眠、むくみなどに繋がることが多く、
身体と精神状態は繋がっているのがよく分かります。

アロマトリートメントは、植物の香りで神経を和らげ、
施術によって体の緊張が解けたり、血流が改善することで、
同時にさまざまな悩みを緩和することも期待できます。

気になる方は、まずハンドトリートメントの体験をしてみてくださいね。


「冷え」たらダメなんですか?

2015.10.11 14:55

こんにちは。

10月上旬というのに、随分涼しいですね。
気温が下がると肉まんとか、おうどんがより美味しく感じられます。

9月の終わりころから、そろそろ「冷え」を訴える方が増えてきました。
フットバスだけでも気持ち良いそうで、お家でもおススメしています。

「Bloom」で使っているフットバスは、足湯用のかなり大きいものなので、お家では邪魔になるかもしれません。
こんなのはいかがですか?
先日アロマのレッスンに持っていったものなんですが、100円ショップで見つけました。
普通の洗面器だと、足の指を曲げて入らないといけないので、窮屈でくつろげません。。。

これは、幅が33cmあるので男性でも使えますね。
お風呂の洗面器ではなく、台所用品として売っていたものです。

足を温めるだけでも、全身がポカポカ温かくなってくる方もおられます。


身体が冷えるとさまざまな不調が現れることがあります。

  (冷えについて詳しく知りたい方は、コチラ!)


ではでは、なぜ身体が冷えていてはいけないでしょうか?


先日、患者様のトリートメント中に「身体が冷えてますよ。」とお伝えしたら、

「冷えてたらあかんの?なんであかんのん?笑」と言われました。

それは、はじめての反応でしたが。。。あかんのですよ。

それで改めてお伝えしようと思いました。


「冷え」のページでもお話をしていますが、私たちの内臓が機能するのには、その付近が37度に保たれている必要があります。

理想としては、体温が約37度というのが、より良い状態です。


「体温を上げると免疫力が上がる」というのを聞かれたことがあると思います。

数字でいうと体温が1度上がると免疫力が500〜600%上昇すると言われています。

すごいことですね。


では何故か、その理由として言えることは、血液の役割にもあります。

私たちの身体は、機能するところに血液が集まろうとするので、特に血液循環が良くないときは、

その他の箇所が冷えてしまいます。流れも遅くなります。


血液の役割として大切なことは、

一つ目が、

血液循環によって全身に酸素と栄養素を運ぶことです。

とても大切なことですね。

二つ目は、

血液が免疫機能を持っているということです。

白血球は、私たちの身体をパトロールして周り、異物が侵入してきた時にそのウィルスや細菌に対して対処をしたり、必要であれば応援を呼び、病気から身を守ってくれています。

流れが滞ることで、その対処が遅れてしまうということが起こってきます。

こうして「冷え」により血液循環が悪くなると、身体に不調が現れやすくなるのです。


日々の生活の中で、環境を変えることや、ストレスを0にするのは難しいかもしれません。

・お風呂に浸かったり、リビングで足湯をしたり

・湯タンポで身体を温めたり

・温かい飲み物や食べ物を摂ること

・アロマトリートメントを受けたり、セルフマッサージをする

などを、生活に取り入れてみてください。


身体が温かくなると、心も温かくなりますよ。これは、ホントです^_^


皆様、くれぐれもお身体ご自愛下さい。


ひまわり整骨院 曽根院のこと

2015.09.24 20:37

こんにちは。

Bloomの市原です。

先日、ひまわり整骨院 曽根院に行きました。
   (↑↑↑ Click して見てくださいね  ↑↑↑)

ひまわり整骨院は、小島鍼灸整骨院と同じブラムスグループのグループ院です。
兄弟みたいな関係ですね(^^)


小島鍼灸整骨院にアロマを導入して1年目に
ひまわり整骨院・曽根院で「アロマハンドトリートメントの体験会」をさせていただきました。


優しく笑顔よしの中川院長は、よく気の利く人で、当日も体験会がやりやすいように色々と配慮してくれました。
曽根院は、キッズスペースがとても充実しています。そして、待合でもお子さん向けのDVDが流れていたりして、
小さいお子様がいる方にも利用しやすい、優しい院です。


お母さん業は、365日24h営業みたいなものですから、当然疲労とストレスがたまりやすいですね。
それなのに自分の体のことは後回しになりがちです。気力で乗り切ろうとしたり。。。

前回のブログに書きましたが、私は子どもが小さい頃、ストレートネックで頭痛や肩こりがひどい時期がありました。
私自身がお菓子やおもちゃを持って、下の子を連れて整骨院に通っていたので、
曽根院に初めて行った時は(うちはもう中学生なのでお留守番もできますが)キッズスペースの環境が整っていることが嬉しかったです。


毎月、アロマの日程を更新したお便りを配布してもらっているので、先日それを届けに行って来ました。



曽根院からは、ハンドトリートメントの体験会をきっかけに患者さんや受付さんがBloomまで来てくださってます。
曽根院の患者さまにもBloomのアロマが役に立つといいなと思います。


次回こそ「冷え」の続きを書きます^ ^