アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ ブログ一覧

アロマフットとセルフケア

2016.10.14 17:07

こんにちは。
Bloomのアロマ担当 市原です。

10月は暑い日や肌寒い日があったり、一日のうちでも気温差が大きく、体調を崩されている方が本当に多かったですね。

電車でも買い物に行ってもマスク姿の方をよく見かけます。

「何も普段と変わったことをしていないのに、何で体調が悪くなったんだろう?」という話をよく聞きます。

急に朝晩が冷え込むことになったので、服装でも調整が難しく、寒さで冷えてしまっている方。
気温の変化についていけず、体温調整をしづらくなっている方などがみられます。


足や身体が冷えていていると免疫力も低下しやすくなります。体温が一度下がると免疫力が30%低下するとよく耳にしますね。
免疫が低下するとどんな風になるかといいますと、風邪を引いたり、調子が悪くなってもなかなか治らないというように回復力が弱まったり、なんとなくだるいというような状態が続いたりします。そしてこのような状態が長く続くと病気にもかかりやすくなります。


人間には、恒常性(ホメオスターシスといいます)という機能が備わっています。これは、外部の環境が変化してもそれに順応して、身体の状態をある程度一定に保つ力が備わっているということです。ですので、季節の変わり目で気温の変動があったとしても、身体はその変化についていくのです。真夏でも真冬でも体温に大きな差がないのはこのためです。

体調を崩しやすい方や、疲れの原因が思い当たらない方は、疲労やストレスによって恒常性がうまく機能していないのかもしれません。自律神経やホルモンのバランスが崩れることで、体温調節がうまくいかなかったり、免疫力が低下していることも考えられます。
オススメの解決法の一つは、身体を温めて冷えの改善をしていくことです。


先月、院内のアロマフットが始まりました。

先日も、冷えや疲れの自覚がない方がおられました。
普段はご自身の状態がわからないそうですが、いつも院の施術を受けている時に「あー、ここが疲れているんだ」と感じるそうです。疲れが慢性になっている方には、むくみや疲労、冷えの自覚がないことが多々あります。


自覚の無い方は、まずは今どんな状態かという現状を知っていただくことがとても大切だと思います。それから、その状態を改善する為にどれくらいのペースで、どこを目指してトリートメントに通っていただきたいかをお話ししています。


小島鍼灸整骨院の先生達が、患者さんの状態をみて、アロマフットやアロマ全身、フェイシャルなどを薦めてくれます。
そしてセラピストは、治療の流れを引き継いで施術(トリートメント)に入ります。

例えば患者さんの主訴が肩や背中などの上半身である場合、院での治療は当然その不調を改善するために施術され、アロマでは下半身のむくみや冷えなどの改善、身体の緊張の緩和などが目的で受けられるというような感じです。

それから、院の治療やBloomのトリートメントを受けていただきながら、同時にお家でケアしていただく方法もお伝えしているのですが、セルフケアをして疲れてしまっては長続きしないので、できるだけ楽にできることをお話ししています^ ^

↑↑こんな風に単純に足裏をさすっていただくことも冷えの改善に役立ちます。

お風呂上りや寝る前に、足裏50~100回ほど手のひら全体で擦ってみてください。

◆◆この時に、足を反対の足の膝の上に乗せると膝を痛めてしまいますので、注意してください*


身体が温まると、寝つきも良くなりますよl
冷えの気になる方は、是非この冬に続けてみてください。


小島鍼灸整骨院のアロマフット

2016.08.31 16:11

すっかり秋空になってきましたね。

Bloom市原です。

朝夕が涼しくなってきているので、のどの不調を訴える方や、冷えからこむら返りをしやすいという声をよく聞きます。
夏の疲れも出やすい頃ですね。季節の変わり目は体温調節がしにくかったり、生活のリズムが乱れがちですので、自律神経のバランスも崩しやすく、体がだるく感じたり、なかなか疲れが抜けくいことがあります。

小島鍼灸整骨院では9月より、院内でアロマトリートメント(脚)を受けていただけるようになりました。

  アロマフット 20分  2,160円 です。

     ※10分単位で延長していただけます。

 

膝から下のアロマトリートメントが治療後のベッドのままで受けられます。

今までアロマを受ける時は、皆さん隣のBloomのお部屋に移動していただいていました。
ですので、これからはとても気軽に利用していただけると思います。

9月に入ってもうすでに何名も受けられました。
トリートメントルームに移動する時間のない方も治療の流れで20分なら受けやすいそうです。
また、お仕事帰りで足のむくみや疲れがピークになっている方も、サラッと短時間でその日の疲れを取って帰れるようです。

足は、運動不足、冷え、疲労、ストレス、生活習慣などが原因でむくみやすいところです。
そして、足をほぐすことで全身の血行促進や疲労回復などが期待できます。(この20分で深い眠りについている方もあります^^)

Bloomでアロマ全身の次回予約を取っている方が予約日の前にフットだけ受けられたり、
以前からずっとアロマが気になっていた方は、膝下20分のこのコースから試されたりしています。

院内アロマフットが始まって2週間ですが、反応が良くこれからもたくさんの方に受けていただけそうなので良い新メニューだなぁと思っています。ぜひ、ぜひお試しください。

お問合せやご質問は、お気軽に小島鍼灸整骨院の受付にお尋ねください。

ただいま、ホームページリニューアルも準備中です*

ホームページの写真撮影をしました!

2016.08.15 20:35

8月のとても暑ーい日にホームページの撮影をしました。

Bloom市原です。

この日は朝から服部緑地公園に行き、緑いっぱいの所で撮影をスタートしました。
私は、Bloomでアロマの仕事をするまで豊中方面にほとんど来ることがなかったので、服部緑地もこの日が初めてでした。
広いんですね。そして、良い景色の場所がたくさんあって気持ちよかったです。とにかく暑かったですが。

そして、院に帰って院内とBloomでの撮影が夜まで続きました。

自分が写ることは苦手ですが、物を撮る事や撮ってもらう事は大好きなので、
あれこれ相談をしながら精油や部屋などを撮影していただきました。

できるだけ普段の小島鍼灸整骨院とBloomの様子がページから伝わるといいなぁというのが
今回のリニューアルの目的です。

少しずつ変わっていきますので、是非のぞきにきてください。

まだまだ残暑が厳しいですね。
強い紫外線やストレスなどでビタミンも不足しがちになると思います。
ビタミンCの補給にはローズヒップティ、クエン酸を補いたい時にはハイビスカスティがオススメです。
疲労回復に役立ちます。

アロマの営業時間が長くなりました

2016.07.20 20:05

こんにちは。
Bloomの市原です。

梅雨が明け、暑い日が続いておりますね。

入眠時にオススメの精油といえばラベンダーが有名ですが、暑い夜にはペパーミントでスッキリと呼吸を落ち着かせるのも良いと思います。
ディフューザーでの芳香浴でしたら、ペパーミント2滴スイートオレンジ3滴をブレンドしてみてはいかがでしょうか?

Bloomでは、アロマを使った日常ケア方法もお伝えしております。

そして、お知らせが遅くなりましたが、アロマの平日の営業時間が長くなりました。

☆☆平日は、10時~20時☆☆

土日祝は、10時~15時までです。


※小島鍼灸整骨院は、12時~14時の間が休診時間になりますが、
 Bloom12時~14時間も、営業しております。

夜の時間は特に予約枠がすぐにいっぱいになりますので、お早めにご予約をお願い致します。

  予約受付 06-6857-3485 


アロマトリートメントを受ける際に、メニューの選択で迷われる方がありますが、
<アロマトリートメント>  30分 3,240円
<リフレクソクソロジー>  30分 3,240円
<アロマトリートメント>  60分 6480円 

と10分毎に1,080円になっておりますので、まずはお時間を決めていただきご予約ください。
当日お話しを伺いながら内容をご提案をさせていただくこともできます*

各メニュー10分毎の延長も可能ですので、アロマ90分やフェイシャルとの組み合わせされている方もあります。
どうぞお気軽にお問合せください。


ご予約お待ちしております。


リフレクソロジー

2016.06.26 16:56

こんにちは

今日は、リフレクソロジーのことについてお話します。

Bloomでは、アロマ30分で足全体のトリートメントと、30分のリフレクソロジーがあります。

「アロマとリフレはどう違いますか?」とよく訊かれます。


アロマ30分で足のトリートメントをする方は、特に足のむくみやダルさ、疲れ、冷え等を改善する目的で受けておられます。
施術部位は、足裏~太ももの前面と後面のアロマトリートメントになります。


そしてリフレクソロジーは、膝下~主に足裏中心の施術になります。

リフレクソロジーとは、反射療法や反射学と訳されることもあります。
その起源は、アメリカ人の医師であるウィリアム・フィッツジェラルドが、痛みのある患者さんがベッドに手や足を押し付けているのを見て、
医学的に研究をし、足裏と身体(内臓等)に繋がりがあるということを突き止めたことが始まりとされています。

その繋がりとは、足裏に全身が反射投影される場所(ゾーン)があるということで、これを『反射区』と呼びます。
例えば、親指が「頭部」であったり、土踏まずの内側が「胃」の反射区であったりします。

上の写真のようにそれぞれの反射区を親指や関節でゆっくりと刺激していくことで、疲労回復や体調の改善に繋がるという
自然療法です。

私がリフレを学校で習い始めたときは、「そんなん、ほんとかなぁ?」と反射区に対して半信半疑でした。
が、自分が不調の時にはちゃんと足裏に現れていることがとても多いです。そして、足裏をほぐして寝ると翌日には
スッキリとした体調の改善を感じることができます。
カウンセリングではお話しされなかったことも、施術をしている時に足の状態をお伝えすると「あー、そういえば。。。」と
最近不調に感じてたことを思い出されたりすることもあります。

疲労度合いの強い方は、たいてい足裏がかたーくなっています。足首も硬く、動きも良くないですね。
足首の動きが悪いと、けがをしやすかったり、足や腰に痛みが出やすくなります。

昔は裸足で歩いたり、乗り物にも乗らないことが多かったので、足や足裏に十分な刺激が与えられていましたが、
現代は、硬い靴を履いたり、乗り物に乗ったり、PCの前に座りっぱなしであったり、足を使うことが随分と減っていますね。

リフレクソロジーで足裏を刺激することで、
・身体全体が暖かくなったり
・むくみが改善されたり
・全身の疲労回復
・足の疲れが取れるなど 様々な変化が期待できます。

アロマトリートメントにリフレクソロジーを加えていただくとこで、より疲れが取れやすくなると思いますので、
一度 お試しください。

  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10