アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ 月月アーカイブ

鍼灸大学の就職説明会

2017.06.28 11:40

先日、友人からバジルの苗をもらいました。家へ持って帰る電車の中で、ずっといい匂いがしてました。Bloomの市原です。
サラダにしようか、ピザに載せようか、パスタに入れようか。。と、ハーブの香りは食欲がそそられます。ハーブは西洋のものだけではなく、ネギやシソやミョウガなどいわゆる薬味ですが、日本でも古くから現代まで日常で活用されているハーブがたくさんありますね。香りが食欲をそそるだけでなく、臭みを消したり、殺菌作用があったり、身体を温めたりと様々な役割があると思います。blogを書きながら、薬味たっぷりのおそうめんが食べたくなってきました。

さて、先日はブラムスグループに小島代表にお伴して、鍼灸系大学の合同就職説明会に行ってきました。四校から約300名の学生の方々が参加されたそうです。

会場に着いてから、代表とポスターや会社案内のパンフレットを準備していたら、次々と学生の方達が来られちょっと慌てふためいていました。

Bloomのリーフレットが新しくなりました


私は、鍼灸師や柔道整復師を目指している方たちの中で、アロマに興味がある方や、アロマ施術をしてみたいという方に出会えたら良いなと思い参加しました。


実際にお話させていただいた方の中には、何人もアロマに興味があったり、すでに勉強をされている方がおられました。

この日は、ラベンダーとローズマリーとベルガモット精油を持って行っていたので、皆さんに嗅いで香りを試していただきました。プリマベラの精油に皆さんすごく良い反応でした。

アロマトリートメントは、精油といわれる植物の香り成分を使い施術をしていきます。嗅覚からのアプローチと滑らかな手技で、体全体や精神的な疲労などを整えるのに非常に役立ちます。

柔道整復師の先生達は、骨や筋肉の調整をして治療をされます。鍼灸師の先生は、ここという所に打鍼をして流れを作ったり、痛みを緩和したりとそれぞれの特性があります。(他にもありますが、簡単に書いています。)

患者様は、「誰々先生の治療とアロマ」というように、だんだんとご自身で選択されるようになってこられ、今では小島鍼灸整骨院の四人の先生が治療をされている患者様がアロマも受けられるようになっています。

現在はアロマ担当は、セラピストの市原ですが男女関係なく、柔整師や鍼灸師の先生がアロマをしていただける日が来るといいなと思っています。

ご興味のある方は、是非、お気軽にお問い合わせください。

  
1