アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ 月月アーカイブ

今年もありがとうございました

2016.12.31 09:30

Bloomは、この12月で四年目を迎えました。当初は、鍼灸整骨院の患者さまにアロマを必要と感じていただけるか、良さをお伝え出来るかと心配もしていました。

けれども、先生やスタッフから患者さまやお客様に、そのうち患者さまからご家族やご友人に伝えていただき、沢山の方に利用していただけるようになりました。本当に有難いです。

2016年は新しいセラピストが増え、院内メニューも定着してきました。

来年からも小島鍼灸整骨院&Bloomらしいアロマを広く深くご提供出来ればと考えております。改めて振り返って、小島鍼灸整骨院に出入りされる方々の温かさに感謝しております。

今年もありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えください^_^

アロマで冷え対策

2016.12.29 11:03

はじめまして。ブルームの高比良美奈子です。

今日はとても寒く、通勤電車の中でも咳をしている方やマスクをしている方が、たくさんいらっしゃいました。皆さんはお風邪などひかれていませんか?

気温の低下とともに「冷え」を感じる方は多くなる

12月に入り、2016年も後わずかになりましたね。1年を振り返られてみて、あなたにとって今年はどのような年だったでしょう?私はブルームで、本格的なアロマ施術に挑戦した1年。10月からは数多くの施術にも関わらせていただきました。施術を通して感じたことは、自覚されることは少ないものの、実際には「冷え」ていらっしゃる方がとても多かったこと。

今回のブログのテーマは「冷え対策」

ここ数年、冬の到来とともに、「温活」というキーワードをよく耳にするようになりました。お店でも、湯たんぽ・腹巻き・厚手の靴下といった、冷え対策グッズを見かけます。それだけ、「冷え」で悩んでる方がたくさんいらっしゃるのだなぁと実感しています。では、いったいどうして「冷え」が起きるのか?今回のブログでは、「冷えの原因とその対策」についてご紹介させていただきます。

冷えの原因の1つ自律神経の乱れ

仕事や家事の忙しさが原因で、疲れやストレスを感じたり眠りにくくなったりすると、自律神経の働きに乱れが生じます。自律神経は、血行を整えるなど体温調整に深くかかわっている神経。つまり自律神経が乱れると、血のめぐりが悪くなって体が冷えてしまうのです。

アロマで「冷え対策」

「冷えは万病の元」と言います。アロマを取り入れて、冷え対策をしてみてはいかがでしょう?アロマによる冷え対策は、簡単に日常生活に取り入れられます。是非、試してみてください。

1つ目はアロマでフットバス

当サロンでも、施術をさせていただく前にフットバスへ入ってもらう事はあります。フットバスであれば、服を着たままでも行なえますし、手軽に体を温めることもできます。

ではフットバスを行う具体的な方法をご紹介しましょう。

アロマフットバスを行う方法

1.まず洗面器かバケツに40℃位のお湯をはります。

2.つぎに天然塩に精油を落としてお湯に溶かし入れれば完成。

お湯の中に両足を入れ、足を温めることで全身がポカポカと温まってきます。

 

フットバスにおすすめの精油は

フットバスにおすすめの精油は、体を温める効果が高く血行促進する作用が期待される、オレンジ、ローズマリーです。私は体も温まり、リラックス作用も期待できる、マジョラム・スイートを入れることもあります。

2つ目はアロマで温湿布

アロマ効果を取り入れた温湿布も効果的。このアロマ温湿布も、ご自宅で簡単に行うことができます。温める箇所は、首の後ろ側。首の後ろを温めるだけで、指先も短時間で温めることができます。また首の後ろを温めると、リラックス効果も期待できます。この方法を使うと、短時間で身体を温めることができるので、体力のない方や風邪を引いてるときにもおすすめです。

アロマ御湿布を行う方法

1.タオルを軽く水にひたしよく絞ります。

2.絞ったタオルを電子レンジで加熱し蒸しタオルをつくります。

3.温めた蒸しタオルに精油を1~2滴垂らします。

4.精油を垂らしたタオルを首の後ろにあてて温めます。

アロマ温湿布におすすめの精油は

アロマ温湿布におすすめの精油は、体も温まり血行を促進する作用とリラックス作用も期待できるラベンダー、オレンジ、ローズマリー、マジョラム・スイートです。

これからますます寒くなりますが、体を冷やさないようにアロマを活用して、風邪やインフルエンザの予防を心がけましょう。


アロマを使って大掃除

2016.12.07 16:16

こんにちは。
今日は気温が低く、寒い日になりましたね。
皆さんは、この12月をどのように過ごされていますか?


Bloomの市原です。


お仕事をされている方は、挨拶回りや年内に仕上げる仕事に加えて、忘年会や飲み会などと忙しい時期にさらに予定が増えて気ぜわしくなっている方が多いと思います。


主婦の方もお付き合いが増えたり、学校や地域の集まりに出かけることが多くなったり、大掃除に年賀状。。。
年末年始も何かと仕事があって、主婦って年中無休なんじゃないかとよく思います。


多忙なときは、頭の中も忙しく、余裕がなくなったり、睡眠不足になっていることが多いので、ケガや事故のないように本当に気を付けてください。

そんな中でも、先ほど挙げた「大掃除」はどの方にも共通することだと思います。

中にはお掃除が大好きな方もあると思いますが、ストレスに感じる方もあると思います。
家事って無心で取り組んでいるとリフレッシュになることもありますが、「やらないといけない」って義務としてとらえると、本当にストレスフルになりますよね。


あるメーカーの調査によると、家事をしているときの不快な「匂い」が家事のストレスを増大するそうです。そして、そこに心地よい「香り」を加えることで、そのストレスは軽減するということです。

これって、想像つきますよね?


ラベンダーやベルガモットなどの精油を嗅ぐと、「幸せホルモン」と呼ばれる、セロトニンというホルモンが分泌されやすくなると言われています。セロトニンは、気持ちを安定させる働きや睡眠にも関わるホルモンです。ストレスと関わりがあり、不足するとイライラやうつ気味になってしまうこともあり、睡眠にも影響を与えてしまいます。

日常生活の中にアロマを取り入れることは、ストレスを軽減するのに大いに役立つのですね。


では今日は、「ハウスキーピングにもアロマ」を紹介します。
面倒くさがりの私がやっているので、おそらくどなたにでも簡単に取り入れられると思います。


一つ目は
◇掃除機にアロマ◇
 掃除機は、ゴミやほこりを吸ってくれるので本当に便利ですが、排気口からの匂いが気になりますね。
 方法はシンプルで、掃除機の紙パックにエッセンシャルオイル(精油)を2~3滴垂らして、いつものように掃除機にセットします。あとは、普通に掃除機をかけるだけです。

小島鍼灸整骨院の掃除機です↓↓

おすすめの精油は、殺菌や抗菌や消臭作用が期待されるティートリーやラベンダーなどです。
私は、レモングラスをいれることもあります。

掃除機をかけて床がきれいになるだけでなく、アロマを使うと部屋中に植物の香りが広がり、とても爽やかな空気に変わります。

良いことが2倍になりますね。

もう一つは、
◇ガスレンジのお掃除にアロマ◇

炒め物料理などが多いご家庭は、汚れやすいところなので結構大変なところですよね。

ここで便利なのが重曹です。重曹を使ったお掃除は有名ですが、ここにアロマを加えることができます。

重曹の役割は、
①酸性の油汚れを中和したり
②研磨してくれたり
③消臭にも役立ちます

なので、ガスレンジだけでなく、シンクや洗面所にも同じ物を活用することができます。

これも簡単です。
ガラスか陶器の器(捨てたい場合は紙コップでも良いですね)に重曹を大さじ5杯入れます。
そこに精油を3滴加えてよくかき混ぜて出来上がりです。
(でき上がりの量は、ご自分で調節してください*)

お掃除する場所にスプーンで重曹をふりかけ、スポンジや古布などで軽くこすると汚れが落ちやすくなります。

※水気のないところは、霧吹きなどで少し湿らすと、こすりやすくなります。
※お掃除する場所の材質によっては、傷や変色があるかもしれませんので、目立たないところで試してから、注意してご使用いただくか、使用を避けてください。

おすすめの精油は、ペパーミントやスイートオレンジです。


おっくうなお掃除もきっと楽しくなり、いつまでも磨いてしまうかもしれません。

アロマの良いとことは、相乗効果が得られることだと思います。
お掃除に使うと、部屋がキレイになって、良い香りも残り、気分も良くなる。

是非、この年末に試してみてください。

ちなみに私の大掃除は、1017年の1月1日のお雑煮を食べた後から始まります。
毎年こんな感じです。

みなさん、どうぞ、日常に香りを取り入れて、事故のないよう忙しい時期を乗り切ってくださいね。

  
1