アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ 月月アーカイブ

リフレクソロジー

2016.06.26 16:56

こんにちは

今日は、リフレクソロジーのことについてお話します。

Bloomでは、アロマ30分で足全体のトリートメントと、30分のリフレクソロジーがあります。

「アロマとリフレはどう違いますか?」とよく訊かれます。


アロマ30分で足のトリートメントをする方は、特に足のむくみやダルさ、疲れ、冷え等を改善する目的で受けておられます。
施術部位は、足裏~太ももの前面と後面のアロマトリートメントになります。


そしてリフレクソロジーは、膝下~主に足裏中心の施術になります。

リフレクソロジーとは、反射療法や反射学と訳されることもあります。
その起源は、アメリカ人の医師であるウィリアム・フィッツジェラルドが、痛みのある患者さんがベッドに手や足を押し付けているのを見て、
医学的に研究をし、足裏と身体(内臓等)に繋がりがあるということを突き止めたことが始まりとされています。

その繋がりとは、足裏に全身が反射投影される場所(ゾーン)があるということで、これを『反射区』と呼びます。
例えば、親指が「頭部」であったり、土踏まずの内側が「胃」の反射区であったりします。

上の写真のようにそれぞれの反射区を親指や関節でゆっくりと刺激していくことで、疲労回復や体調の改善に繋がるという
自然療法です。

私がリフレを学校で習い始めたときは、「そんなん、ほんとかなぁ?」と反射区に対して半信半疑でした。
が、自分が不調の時にはちゃんと足裏に現れていることがとても多いです。そして、足裏をほぐして寝ると翌日には
スッキリとした体調の改善を感じることができます。
カウンセリングではお話しされなかったことも、施術をしている時に足の状態をお伝えすると「あー、そういえば。。。」と
最近不調に感じてたことを思い出されたりすることもあります。

疲労度合いの強い方は、たいてい足裏がかたーくなっています。足首も硬く、動きも良くないですね。
足首の動きが悪いと、けがをしやすかったり、足や腰に痛みが出やすくなります。

昔は裸足で歩いたり、乗り物にも乗らないことが多かったので、足や足裏に十分な刺激が与えられていましたが、
現代は、硬い靴を履いたり、乗り物に乗ったり、PCの前に座りっぱなしであったり、足を使うことが随分と減っていますね。

リフレクソロジーで足裏を刺激することで、
・身体全体が暖かくなったり
・むくみが改善されたり
・全身の疲労回復
・足の疲れが取れるなど 様々な変化が期待できます。

アロマトリートメントにリフレクソロジーを加えていただくとこで、より疲れが取れやすくなると思いますので、
一度 お試しください。

心のこもったプレゼント

2016.06.10 15:23

こんにちは。Bloom市原です。

梅雨入りしましたが、今日はお天気もよく、暑いくらいですね。

体調くずされていませんか?


ある患者様から手作りの写真立てをいただきました!

細かいラインストーンで「Bloom」と書かれています。

ロゴの部分はとっても細くて、時間がかかったと思います。

心がこもったプレゼント。本当に嬉しいです。


今日も明日もがんばろう^ ^












  
1