アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ 月月アーカイブ

目の疲れにもおすすめアロマ

2016.05.12 12:34

5月に入り、紫外線も気になる季節となりました。
紫外線は、お肌だけではなく、目の疲れにも影響があるそうです。今日は、目の疲れや眼精疲労をアロマで緩和する方法をお伝えします。

院内でお渡ししている「アロマ通信」にも書くと、患者さんが興味を持たれていたので、ブログでもご紹介します。

長時間の作業などで、目の疲れを感じることがあると思いますが、しばらく目を休めて回復するような一時的なものから、
継続したり、また、ぶり返したりするような眼精疲労になると、なんらかの対処をしないといけななります。


最近は、視覚情報が多いと言われますね。PCやスマートフォン、タブレットなどで画面を見る機会(時間)が多くなっています。
聴覚や嗅覚など五感のうちほかの感覚も偏りなく刺激できるといいですが、目から入る情報量がどんどん増えてきているように思います。食べるものでも、味覚や嗅覚よりもパッケージに書かれた材料や賞味期限などを頼りにすることが多くなってるかもしれません。

単純に使いすぎによる疲労であっても、お仕事などで目を使う場合には「今日はお休み!目は使いません。」・・・とはいかないですね。けれども、そのまま放っておくと、肩コリや頭痛、吐気などにも繋がることもあります。

眼精疲労の原因は、目の使いすぎだけでなく、
病気が原因であったり、目の病気、メガネがあっていなかったり、ストレスが原因となることもあります。

長く続く場合や、いつもと違う状態であれば、専門の方にご相談ください。


アロマセラピーでは、嗅覚で香りを判断したり、アロマトリートメントでは、肌(触覚)へのアプローチもあり、
五感に刺激を与える療法でもあります。

疲れた時には、5分だけでも香りを用いて目のケアをしてみてくださいね。


<ラベンダーのアイケア>

準備するもの・・・洗面器、ラベンダー精油、お湯、フェイスタオル

①まず、洗面器に42度位のお湯を入れます。

②ラベンダーを1~2滴垂らしてください。

③タオルを絞ります。

④身体の力を抜いて、頭を空っぽにして、しばらく目の上に乗せてください。

目がスッキリすると思います。


ラベンダー精油有りと、香りなしのどちらも試してみましたが、疲れの取れ具合が全く違いました^ ^

どうぞ、お試しください。


市原でした

  
1