アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ 月月アーカイブ

アロマを継続してみると

2015.03.22 14:27

こんにちは。

アロマ担当の市原です。


暖かくなってますが、花粉症の方には、つらい季節でもありますね。


昨年のこの時期から、小島鍼灸整骨院の患者さまは、

ユーカリを使われる方がたくさんおられます。

院でユーカリを購入され、マスクに入れたり、おうちで芳香浴をしたり、

最近は、アロマスプレーを作りたいと、レシピを持って帰られることもあります。


花粉症にオススメ、肩こりのときには、婦人科系の悩みには、冷えの改善etc...

それぞれにオススメのエッセンシャルオイルもあれば、その日の状態に合わせて、

トリートメントをさせていただいています。


今日も患者様とお話をして改めて感じましたが、

短期的な悩みだけではなく、慢性の不調。。。

疲れやすい、むくみがしょっちゅう起こる、眠りにくい、だるい、風邪を引きやすい。。。

そういう状態の方に、アロマトリートメントを是非受けていただきたいと思います。


長くつらい状態が続くと、あきらめている方が多いですが、

アロマを定期的に受け続けていただくことで、いろいろな変化が現れてきます。


むくみや冷えが改善するだけでも、つかれにくくなったり

眠りやすくなることで、頭がすっきり、ストレスを感じにくくなることもあります。

免疫力の向上も期待できるので、風邪を引きにくくなった、というお話しは、よく耳にします。


私自信がそうだったのですが、

三ヶ月、半年、一年と継続してトリートメントを受けると、

諦めていた体調が改善していくかもしれません。


暖かくなってきたので、是非、体調管理のひとつとして、

アロマトリートメントを受けてみてくださいね。

アロマでお腹のケア

2015.03.11 14:21

こんにちは。

アロマ担当の市原です。


小島鍼灸整骨院では、

毎月手書きで、「アロマ通信」を発行しています。

アロマにまつわるお話し、精油のことや、ホームケア方法などを

綴っています。

楽しみにしてくださってる患者さんもありますので、

毎月、一枚ずつ色鉛筆で色づけしたりして、楽しんでいます。


今月のアロマ通信にも書きましたが、

特にこの時期は、季節の変わり目と、緊張することが多くなるので、

お腹の調子が悪くなりやすいのではないですか?


植物油に希釈したオレンジやジンジャーなどで、

くるくる時計回りの方向にマッサージすると、お腹が動きやすくなります。

試してみてください。


自律神経と腸の動きにも関係があります。

腸は、休息中などに優位になる、副交感神経の働きで

動き出します。

ということは、リラックスしているときや、睡眠中が動きやすいということです。

腸のためには、そういう身体や心を緩める時間を持つことが大事です。


逆に、いつもイライラ、バタバタ、戦闘態勢のような状態でいると、

お腹が動く時間を与えてあげてないことになるので、どうしても便秘がちになるのです。


このような場合は、ラベンダーなどを使うといいと思います。

ストレスを緩和させるような香りを使いながら、セルフケアをしてみてくださいね。


ペパーミントは、リフレッシュのリラックスにもおススメの香りです。


ペパーミントのハーブティは、過敏性腸症候群の方にもいもいいようですよ。

  
1