アロマトリートメントルーム
ブログ一覧

ホーム ≫ 月月アーカイブ

リフレクソロジーって?

2014.10.12 10:54

こんにちは。

アロマ担当の市原です。

昨日は、いただいた栗のドーナツを食べて、疲れが取れました☆

食べ物の力って、すごいですね。


今日は、リフレクソロジーのお話しをさせていただきます。

小島鍼灸整骨院のアロマトリートメントルームでは、

リフレクソロジー 30分 (3000円) のメニューがあります。※フットバスが付いています。


略して「リフレ」とも呼ばれています。

なんとなく「足のマッサージかな?」と、いうように思われている方が多いと思います。

「足ツボマッサージ?」とかもよく言われます。

近いです!!


施術箇所は、膝より下の主に足裏中心で、オイルやパウダーを使用し、ゆっくりと刺激していきます。

発祥は、アメリカやヨーロッパになります。


リフレクソロジーは、「反射学」とも訳されます。

足裏(手や顔にも存在しますが)に、臓器などを含めた全身に反射投影される「反射区」と

いわれるものが存在し、強弱をつけながらその反射区を刺激していくことで、

●血流の改善

●自然治癒力が高まる

●余分な水分や老廃物の排出を助ける

●リラックス

●リフレッシュ

などが期待でき、「冷え」「肩こり」「腰痛」「むくみ」などの改善にも繋がるというものです。


よく街中で、いくつかに色分けされた「足裏の図」を見かけませんか?

頭・首・目・肩・胃・太陽神経叢・大腸・子宮・腰。。。などと書かれていると思います。

あれが反射区です。


ちなみに、「足ツボ」というのは、東洋医学の考え方で、経絡上にあるツボを刺激していくものが、

「足ツボマッサージ」とわれるものです。(お店にもよるかもしれませんが☆)


最近は、書店に行くと足の本がズラーっとならんでいますね。

気になるところです(^-^)

「足裏は第二の心臓」という言葉も良く耳にされると思います。

血流を良くするためには、足の刺激や動き、筋肉が大切ということです。


私は、疲れた日、お風呂上りにソファーでテレビを見ながら、

ストレッチをしたり、足裏を押したりして寝ます。

翌日には、かなり楽になっているので、足の大切さは日々実感しています。


デスクワークが多い方や、車の移動の多い方は、

特に日常の刺激量が少なくなっていると思います。

足湯をしたり、ストレッチをしたり、リフレクソロジーを受けて体調を整えてください。


アロマトリートメントとの組み合わせは、この季節にオススメです。


ご予約やお問い合わせは、下記にお電話をお願いします。

   小島鍼灸整骨院  06-6857-3485


本日もありがとうございました。





  
1