アロマトリートメントルーム
ブログ

倦怠感を感じてませんか?

2017.10.22 11:16

先日、仕事で京都にいってきました。

連日雨が続いていましたが、この日はお昼過ぎまでこんなお天気に恵まれました。
私、市原は京都生まれなので、鴨川に行くと懐かしく気持ちが落ち着きます。

この日は、初めての仕事だったのですが、赤ちゃんとお母さん達が集まる場所で、お母さんのためのアロマハンドトリートメントをさせていただきました。子育てで抱っこや寝不足や忙しさで身体にも負担がかかっている時期なのに、なかなか自分のメンテナンス時間が取れ難い時期だと思います。

小島鍼灸整骨院にもお子さん連れのお母さん達が来院されています。骨盤矯正も導入されましたので、これからも沢山の方が利用されそうです。私自身も子育て中は、腱鞘炎やひどい肩こり、睡眠不足、腰痛などで悩まされ、整骨院や鍼灸院に通っていました。

子育ては長い道のりですので、不調は出来るだけ軽いうちに対処しておいていただきたいです。体力のいる仕事ですからね。



フワフワなぬいぐるみがいっぱいいました

だるい、疲れやすい、やる気が出ない。。。

子育て中の方だけでなく、ここ最近は雨が続いたり、気温が低い日、急に温かい日などがあってダルさ(倦怠感)を感じておられる方も多いと思います。アロマトリートメントに来られる方の訴えとしても、よく聞くお話です。

・常に身体がだるい

・疲れやすい

・寝てもスッキリとしない

・やる気が起きない

・何かすることがめんどう


「私、年を取ったのかな?」「こんなものかな?」とか、あきらめている方が多いです。でも、出来ることはたくさんあります。


倦怠感の原因は?

今、自分に起こっていることの原因がわかると、対処法も見えてきますね。疲労の蓄積によって倦怠感に繋がりやすくなります。

疲労にも「身体的疲労」と「精神的疲労」の2種類あります。

まずは、身体的な疲労です。
長時間の労働、家事疲れ、睡眠不足、運動等による疲労 です。

もう一つは、精神的な疲労です。
ショック な出来事、悲しい出来事、我慢している、プレッシャーを感じている状況などが続いて、精神的なストレス状態にあるとき、また充分な睡眠が取れていない時、長時間のパソコン仕事で脳が疲労している時などが当てはまります。

肉体の疲労感は感じやすいと思いますが、精神的に疲労しているという認識はあまりないかもしれません。

疲労を回復するには?

疲労を回復するのには休息・休養をとることが一番です。
「なんだ、普通のことなんだな。」と思われましたか?

その休養も上手に取れない方が結構多くいらっしゃるんですよ。上手に取れないので疲労は蓄積していきます。先ほど説明した通り疲労には2種類(若しくは両方)あるので、「身体の休養」と「心(特に脳)の休養」を取ることが大切なのです。

では、休養とはどんなものでしょうか?

実は、休養にもまた2種類あるのです。
①消極的休養・・イメージとしてはリラックスできることです
  ・睡眠(身体と脳の休養になります)
  ・入浴や足浴(38度~40度がリラックス出来る温度です)
  ・深呼吸をする(瞑想やヨガなどもおススメです)
  ・アロマトリートメントやリフレクソロジーを受ける

②積極的休養・・イメージとしては、リフレッシュすることです
  ・運動する(自分の体力に合った適度な運動です)
  ・散歩、旅行、山歩きなど(環境の良いところがお薦めです)
  ・音楽鑑賞、読書や映画鑑賞など

どちらの休養を選びますか?

人によっては、必要な休養と反対の休養を取られている方がよくあります。

*ストレスが溜まっているので、リフレッシュが必要だと思い、平日も休日も忙しくしている方
*お仕事で身体をあまり使わず、頭(脳)ばかり動いているのに、運動等を避けている方。
*疲れていること自体、気が付いていない方。
などなど。

適切な疲労の回復方法がわからない方は、是非プロの手を借りてみてください。定期的にアロマトリートメントを受けられている方は、「自分の状態を知ること」も目的の一つとされています。早めに対処をすることで、未然に防げることもあるのではないでしょうか。

また、植物の香りを嗅ぐことで、今の自分の心身の状態を知るヒントになることもあります。

知りたい方は、是非、アロマトリートメントを受けてみてくださいね。